読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所

死役所 4巻 第4条 あしたのわたし(2) のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「死役所」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「死役所」4巻の簡単なあらすじ

 ベランダで放置された凜

 イシ間に声をかけるシ村

シ村は最近、子供の虐待死が多いと言った

 

凜のことが気になっていた幼稚園の先生

もう一度、翌朝に凜の家を訪れることにした

 

ベランダで凍える凜

持っていた本を読み出した

その頃、母親は男とホテルへ

意識が朦朧としてきた凜は

母が本を買ってくれたときのことを思い出していた

お母さん大好きと言って凜は…

 

翌朝、幼稚園の先生は凜の家を訪れた

だがチャイムを鳴らしても凜が出てくることはなかった

 

死役所にやってきた凜

シ村とイシ間が話していると凜がやってきた

殺された理由を聞いても分からないと答える凜

母親を怒らせていたので天国へ行けないと話す

本を買ってくれた母親を大好きだという凜を見て

イシ間は泣き出してしまった

 

イシ間は早く成仏してしまえば

また母親に会えるかもしれないと言った

それを聞いた凜は、ありがとうと言って成仏しに行った

 

どうして自分を殺した母親を庇うのかというイシ間

シ村はそれは只の洗脳だろうと言った

 

凜の母親をひっぱたく先生

凜の葬儀

男は凜の母親が警察に疑われていなか心配する

お荷物がなくなったと言って

凜の母親は男に結婚してくれるか聞く

それを聞いていた幼稚園の先生は、母親をひっぱたいた

先生は母親に凜を返すように言って、人殺しと叫んだ

 

そこに刑事が現れ、逮捕状を見せる

自分ではないという母親に、目撃者がいたと話す刑事

自分を叩いた先生を逮捕するようにいう母親に

刑事は母親が凜を叩いた時点で逮捕していれば

凜は死なずに済んだと言った

 

死役所の職員になるには

凜の母親が死役所の職員にならないか心配するイシ間

殺してしまうかもと話すイシ間に

自分たちは死んでいると答えるシ村

そして職員には、死刑にならないとなれないとシ村は言った 

 

「死役所」4巻を読んでみた感想

 凜の母親は本当に酷いですね

男と結婚するために、凜を虐待死させてしまいました

実際にこんな親が世の中にはいます

小さい子供は、自分では何もできませんし

まだ親のことを悪く思えない年齢です

親になるには本当に、何か資格でも必要かもしれないと思ってしまいますね

死役所の職員のことが少し判明しました

死刑になった人たちが職員になっているようです

どうしてなのか理由が知りたいですね

 

「死役所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「死役所」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「死役所」の試し読みはコチラ!

 

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.