読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

あなたがしてくれなくても 11巻 ~あがきは無駄じゃなかった のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年

夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、”セックス”だけが足りていなかった

ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは

つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう

すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――

あなたがしてくれなくても

作者:ハルノ晴

価格:100円(税抜き)

 

『あなたがしてくれなくても』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『あなたがしてくれなくても』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「あなたがしてくれなくても」11巻の簡単なあらすじ

 誠と会うことに不安を感じるみち

職場でため息をつくみち

誠と会うことになったことが

うれしかったが不安も感じていた

 

華は大学時代の友だちと、女子会をするという

でもつまらないと言いながら、インスタのために行くのだと話す

男を安心させるために、女子友アピールのするためだった

そして女の友情を信じていないという華

みちと飲み行くのは、男の取り合いにならないからだという

それを聞いたみちは、華はぶれない子だと思った

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

誠と会うみち

誠と会うために、バーへ向かったみち

お酒を頼むが、しばらく沈黙が続いた

そして誠は、先日のことを謝りだした

あの時のみちを見て、誠は自分を見ているようで辛かったのだという

自分の気持ちを重ねて、自分を慰めていたのだと話す

陽に拒絶されながらも、陽と向き合おうとするみちを見て

誠は勇気づけられたと言った

そしてもう一度、妻と向き合ってみたいといった

 

みちは陽とのことは、何も進展していないと思っていたが

その行為が、誠の背中を押していたのだとしたら

自分の行為にも意味があったのかもしれないと思った

私のあがきは無駄じゃなかった…

誠の役に少しでも立てたのなら、うれしいですと言って

みちは誠に微笑んだ

 

⇒『あなたがしてくれなくても』の無料試し読みはコチラ

 

帰りの電車でのみち

帰りの電車でみちは、誠は本当に誠実な人だったのだと思った

そして誠が自分を抱きしめたことに

他にも理由があると思ってしまっていた自分が

なんてバカなんだろうと思うのだった

 

「あなたがしてくれなくても」11巻を読んでみた感想

誠は本当に誠実な男のようですね

みちは、誠に抱きしめられたことに違う期待もしていました

それをバカなことだとみちは思っていますが

普通ならそう思ってしまいますね

誠はもう一度、楓と向き合うと言っていますがどうなるでしょうか

みちと陽の関係も、まだ何も進展がありません

陽が変わってみちとしてっくれればいいですが

あまり期待できなさそうですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『あなたがしてくれなくても』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『あなたがしてくれなくても』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『あなたがしてくれなくても』を実際に読んでみましょう!

 

-あなたがしてくれなくても

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.