読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

美醜の大地

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 23話のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 いじめによって家族を奪われた女が別人に生まれ変わり

地獄の復讐に身を投じる!!

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代

樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは

醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていた

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子

彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは

退学に追い込まれてしまい……!?

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」23話の簡単なあらすじ

 進司を助けるために屋敷に飛び込むサチ

 燃えさかる絢子の屋敷

ハナは燃える屋敷を見ていた

 

 倒れていたサチだったが、意識を取り戻した

燃えている屋敷にはまだ進司が残っていた

白川と絢子は爆発で倒れていたが、白川も意識が戻った

絢子を抱き上げ、外へと向かった

怪我をしていた加也と見つけた森哉

無事だと分かり泣き出す森哉

外に出ようとすると、サチが中に入ってきた

 

息子のいる部屋へと向かうサチ

森哉がサチを追った

進司のいた部屋へ到着するが、一面火の海だった

その部屋へ飛び込もうとするサチを、森哉が止めた

 

燃える屋敷を見て笑う絢子

栄一はハナに絢子が死んだか確かめなくていいのかと聞く

ハナは確かめなくても構わないと答えた

この爆発で絢子に打撃を与えたのは確かで

もし生きていたら、ここで死んでおかなかったことを

後悔させるというハナだった

 

絢子も意識が戻った

燃えさかる屋敷を見る絢子

皆、屋敷が燃えているのを見て悲嘆にくれていたが

絢子はなぜか笑い出した

そんな絢子を抱きしめる白川だった

 

顔が崩壊したハナ

雪の中を血を流し歩くハナ

顔が熱いと言ってくるしみ倒れてしまった

崩壊しているハナの顔

どうなってるのよォォォ

叫び声をあげるハナだった

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」23話を読んでみた感想

 サチは進司が爆発に巻き込まれて可哀想でしたね

進司は本当に死んでしまったのでしょうか

絢子は屋敷が燃えて笑っていますが

気がおかしくなってしまったのでしょうか

それにしてもハナの顔はどうしてしまったんでしょうね

やはり整形は完全ではなかったのかもしれませんね

ハナは顔が崩壊して助かるのでしょうか、とても心配ですね

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の試し読みはコチラ!

 

-美醜の大地

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.