読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

骨の髄まで私に尽くせ。

骨の髄まで私に尽くせ。 10巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

手首についた無数の傷痕、部屋中に散乱した薬の空き瓶、鳴り続ける着信音

平穏だった俺の日常は…壊された

28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし

平凡だけど平穏だった俺の人生…あの日、「さやか」と再会するまでは

彼女は俺の中学時代の初恋相手で

いじめにより処女を奪ってしまった相手

罪悪感で土下座する俺に、彼女は「私も、あの頃本当は…」

と恥ずかしそうに本音を伝えてくれた

可愛いさやか

ダメな俺を求めてくれるさやか。甘い声で乱れるさやか

でも、さやかは狂ってた

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ。」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「骨の髄まで私に尽くせ。」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」10巻の簡単なあらすじ

 ハンカチの香り

 学生時代の美奈子は、いつもあゆみに褒められていた

だがあゆみは褒めていると見せかけ、自分が可愛いアピールをしていた

好きでやっていた訳ではない、男っぽいキャラ

身長があと20センチ低かったら…

 

美奈子はさやかの腕の傷のことを聞いていた

さやかの頼りになりたいと言って泣く美奈子

一樹はあまり立ち入るのもよくないと言った

さやかの忘れていったハンカチを見つける美奈子

そのハンカチからする香りは…

 

会社に係長の妻が怒鳴り込む

美奈子と買い物に行った一樹

帰ってくると、さやかから不在着信が入っていた

そして係長にバレたかもとメッセージが届いていた

 

会社へ出社してもさやかは休んでいた

係長もいつも通りだった

だが電話してもさやかは出ない

そして変装して、やっとさやかに会うことができた

係長に別れ話をしたと話すさやか

それを聞いた一樹は、さやかの服を脱がす

好きじゃないのかと訊ねる一樹に、さみしかったと答えるさやか

誰かに汚されたかった

そう言って泣き出したさやかに、一樹は謝った

セックスをした後、一樹は美奈子にどこまで話したかと聞いた

だがさやかはHの最中に妻の話をしないでと言った

 

一樹は会社で、係長にさやかとのことを聞こうとした

だがそこに係長の妻が怒鳴り込んできた

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」10巻を読んでみた感想

 どうやらさやかは、不倫のことは話していないようですね

恐らく、自分から話してしまうと

逆に美奈子に居直られることを恐れているのかもしれません

一樹に迫られての不倫という形にしたいのでしょうね

係長は不倫がバレてしまいました

これから修羅場を見てしまうと思いますが

一樹はさやかとの不倫をどうするでしょうか

美奈子がハンカチの香りに気がついてしまったようなので

この辺で不倫関係を清算しないと本当にヤバいことになるでしょうね

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ。」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「骨の髄まで私に尽くせ。」の試し読みはコチラ!

 

-骨の髄まで私に尽くせ。

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.