読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

骨の髄まで私に尽くせ。

骨の髄まで私に尽くせ。 9巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

手首についた無数の傷痕、部屋中に散乱した薬の空き瓶、鳴り続ける着信音

平穏だった俺の日常は…壊された

28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし

平凡だけど平穏だった俺の人生…あの日、「さやか」と再会するまでは

彼女は俺の中学時代の初恋相手で

いじめにより処女を奪ってしまった相手

罪悪感で土下座する俺に、彼女は「私も、あの頃本当は…」

と恥ずかしそうに本音を伝えてくれた

可愛いさやか

ダメな俺を求めてくれるさやか。甘い声で乱れるさやか

でも、さやかは狂ってた

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ。」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「骨の髄まで私に尽くせ。」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」9巻の簡単なあらすじ

 実家で昔を思い出す一樹

 実家の家族と正月料理を食べる一樹

散歩に出た一樹は、さやかと昔、ゲームをしていたことを思い出した

それで思わずさやかに電話する

そしてさやかに自分の部屋の中を撮影させた

美奈子の実家へ向かう一樹

妹はさやかのことを調べていた

 

美奈子の実家に挨拶に行った一樹

美奈子の実家に正月の挨拶にきた一樹

美奈子が迷惑をかけたという父に

自分が頼りないと答える一樹

 帰宅して一樹は美奈子に謝った

美奈子も一樹を思いやれなかったと言って謝る

そして二人はキスをした

 

美奈子がさやかから聞いたこと

さやかも呼んでカニ料理を食べることになった

だが花音は、こたつの中で一樹とさやかが手を繋いでいるところを見てしまう

それで急に一樹に手を繋ぎたいと言い出した

鍋を食べた後、買い物に出かけた一樹

お皿を洗うさやかに、美奈子はあることを聞いた

 

暗い寝室にいた美奈子

一樹に何か隠していないか訊ねる

そして、さやかから全部聞いたと言った

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」9巻を読んでみた感想

 さやかは美奈子にどこまで話したんでしょうね

不倫を全部話していたら、今までの美奈子の行動を見る限り

ぶち切れてしまうと思います

でもなんだかちょっと違う感じがしますね

一樹の妹もさやかのことを調べたようです

どんなことを知ったのかは分かりませんが

なにやら好奇心のほうが強そうですね

すぐにバラしたりはしない感じがしますが

後々、何かヤバいことになってしまうかもしれませんね

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ。」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「骨の髄まで私に尽くせ。」の試し読みはコチラ!

 

-骨の髄まで私に尽くせ。

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.