読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

骨の髄まで私に尽くせ。

骨の髄まで私に尽くせ。 8巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

手首についた無数の傷痕、部屋中に散乱した薬の空き瓶、鳴り続ける着信音

平穏だった俺の日常は…壊された

28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし

平凡だけど平穏だった俺の人生…あの日、「さやか」と再会するまでは

彼女は俺の中学時代の初恋相手で

いじめにより処女を奪ってしまった相手

罪悪感で土下座する俺に、彼女は「私も、あの頃本当は…」

と恥ずかしそうに本音を伝えてくれた

可愛いさやか

ダメな俺を求めてくれるさやか。甘い声で乱れるさやか

でも、さやかは狂ってた

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ。」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「骨の髄まで私に尽くせ。」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」8巻の簡単なあらすじ

 クローゼットに隠れる一樹

 美奈子たちがやってきてドアを開けようとするさやか

一樹は焦ってクローゼットに逃げ込んだ

さやかは美奈子たちを家に上げた

しかし一樹は部屋に靴下を残してしまっていた

それをハンガーで引き寄せようとする

花音に気づかれるが、なんとか見つからずに済んだ

美奈子たちが帰ると、またセックスしたくなった一樹だった

 一樹が帰った後、さやかは美奈子にもらった食べ物を捨てた

 

不倫は破滅への道

 職場で係長と挨拶する一樹

どうしてもイブの夜のことがあるので、動揺してしまう

忘年会の際、係長にさやかとの不倫のことをとうとう聞いてしまった

見なかったことにしてくれという係長

不倫をすると、何年も忘れていた気持ちが蘇るのだという

それを聞いた一樹は、自分も同じだと思った

係長は去り際、不倫は破滅への道だと言った

 

またキレる美奈子

帰宅した一樹

美奈子は、一樹が勝手に帰省することを、義母に返事したことにキレだした

 もう限界だと言って、私の気持ちを考えてよと叫んだ

そこに花音が、にゃんもすが見つからないと言って言ってやってきた

それにもキレる美奈子

一樹は明日自分が探すと言って、花音を部屋に連れて行った

そして一樹は、自分が何もガマンしていないと思っているのかと思った

 

妹にさやかのメッセージを見られてしまう一樹

自分の実家に帰った一樹

両親は美奈子が体調不良と聞き、お腹の赤ちゃんを心配する

妹は一樹がケンカしてきたと気づいていた

トイレに行く一樹

そこにさやかからメッセージが届いた

それを見た妹は、さやかの名前を見て聞いたことのある名前だと思った

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」8巻を読んでみた感想

 さやかはいずれ不倫関係をバラすつもりでしょう

このまま不倫関係を続けることは

係長の言っているとおり破滅につながるのは間違いありません

でもその言葉を聞いた後に、また美奈子はキレてしまいました

妊娠中で精神が不安定になっているのでしょうが無い所はありますが

タイミングが悪すぎですね

一樹の妹はさやかの名前を知っているようです

やはり学生時代のいじめのときに、知られているのかもしれませんね

勘のいい妹に、不倫がバレてしまうのでしょうか、とても心配ですね

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ。」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「骨の髄まで私に尽くせ。」の試し読みはコチラ!

 

-骨の髄まで私に尽くせ。

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.