読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

骨の髄まで私に尽くせ。 2巻 ~さやかとナマでHする一樹 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

手首についた無数の傷痕

部屋中に散乱した薬の空き瓶

鳴り続ける着信音

平穏だった俺の日常は…壊された

28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし

平凡だけど平穏だった俺の人生…

あの日、「さやか」と再会するまでは

彼女は俺の中学時代の初恋相手で…

いじめにより処女を奪ってしまった相手

罪悪感で土下座する俺に

彼女は「私も、あの頃本当は…」と

恥ずかしそうに本音を伝えてくれた

可愛いさやか

ダメな俺を求めてくれるさやか

甘い声で乱れるさやか

……でも、さやかは狂ってた

骨の髄まで私に尽くせ。

作者:長堀かおる

価格:150円(税抜き)

 

『骨の髄まで私に尽くせ。』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『骨の髄まで私に尽くせ。』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」2巻の簡単なあらすじ

 昔の気持ちが戻った気持ちになる一樹

妻子ある身で、さやかとキスをしてしまった一樹

翌日になって、それを後悔していた

前日は、さやかがアレの日だと言って

結局、キスまで止まりだった

 

会社ではニヤニヤしてしまう一樹

帰りの電車で、水族館の30周年の広告を見つける

それを見て一樹は、さやかがくれたキーホルダーのことを思い出した

そして、一樹は昔に戻った気持ちになった

 

またさやかと会う一樹

家に帰ると美奈子が、一樹の買ってきた弁当に不満を言う

そしてすぐに謝る一樹に対して

美奈子は、バカにされているような気がするといった

娘の花音もキツい言葉を言って

最後には美奈子と寝てしまった

 

翌日の夜、またさやかと会う一樹

食事をしながら、昔やったゲームの話をする

お互いが変わっていないと感じて

すごく安心するというさやか

いつも俺なんかという一樹に

さやかは、自信を持っていいと励ました

 

さやかとHする一樹

食事の後、ホテルに行った二人

一樹に自分のことが好きか訊ねるさやか

一樹は好きだと答えた

そしてさやかは、ピルを飲んでいるのでナマでいいと言った

Hをする二人

しかしそこに美奈子から、花音が高熱を出したと連絡がきた

 

送られてきたリスカの写真

急いで帰ってきた一樹

花音が熱を出して焦ったという美奈子は

一樹が帰ってきて助かったと言った

そして部屋を出る一樹に

昨日のことをあやまる美奈子だった

だが一樹のスマホには

さやかからリストカットの写真が送られてきていた

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」2巻を読んでみた感想

とうとう一樹はさやかとHをしちゃいましたね

しかもナマでしてしまっていますが、大丈夫でしょうか

もしかしたら、一樹の子どもの身ごもるつもりかもしれませんね

それに、送られてきたリスカの写真もヤバかったです

恐らく一樹とHして、それを脅しの材料にできるため

仕掛けてきたのでしょうね

一樹はこれからどうするつもりでしょうか

早く関係を清算したほうが、良いと思いますね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『骨の髄まで私に尽くせ。』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『骨の髄まで私に尽くせ。』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『骨の髄まで私に尽くせ。』を実際に読んでみましょう!

 

-骨の髄まで私に尽くせ。

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.