読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

婚姻届に判を捺しただけですが

婚姻届に判を捺しただけですが 5巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います

「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」

彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる

仕事、めちゃくちゃ楽しい!

そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし

ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ!

相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)

仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は

とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため

偽装結婚をしたいのだと言う

はじめは突っぱねた明葉だったが――!?

幸せな結婚って?仲良し夫婦って…?

即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「婚姻届に判を捺しただけですが」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「婚姻届に判を捺しただけですが」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」5巻の簡単なあらすじ

 3人の過去

 柊と美晴の関係が気になる明葉

そこで美晴と試写会に一緒に行くことにした

帰りに二人でたこ焼きを食べながら

柊たち3人の過去を聞いた

 

家に帰ってきた柊

美晴から過去のことを聞いたことを知り

プライベートには踏み込まないように言った

そして食事は外に食べに行ってしまった

 

職場で、受け付けの麻宮に声をかけられる明葉

麻宮も柊からプロポーズをされたのだという

柊を非常識で最低な男だと罵る麻宮

なぜムキになるのかというと

キレられぶたれてしまった明葉だった

 

柊の過去を聞く明葉

明葉の代わりにたこ焼きを作ってあげる柊

そして美晴とのことを話すという

自分の世界を美晴が広げてくれたと話す

酔ってきた美晴はどんどん饒舌になった

そして柊が美晴を中学の頃から好きならと言い

童…

 キレた柊はそんなこと恋愛感情がなくてもできると言い

キスしようとした

明葉を見て、柊はそのまま自分の部屋に戻ってしまった

ちょっとびびった明葉だったが

今まで柊を、そんな対象として見ていなかったと気づいた

 

唯斗から迫られる明葉

ライブ会場へやってきた明葉

女の子にぶつかられ、オバサンと言われてしまう

ライブ会場ではしゃいでいると

酸欠で倒れようとしてしまった

それを助けてくれた唯斗は、水を飲ませてくれた

話をしていると、結構良い奴だった

帰りに指輪をくれる唯斗

そしてこのまま自分と結婚しようと言い出す

ちょうどそこで柊と出くわしてしまう明葉だった

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」5巻を読んでみた感想

 柊は中学時代から美晴を想っていました

パッと見は麻宮のいうとおりの男ですが

意外と一途なんでしょうね

ライブ会場で明葉を助けて、結婚を迫っている唯斗

本気なのでしょうか、それともからかっているだけなんでしょうか

まだどうなのか分かりませんが、ちょうど柊と出くわしてしまいました

柊がどんな反応を示すのか気になってしまいますね

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「婚姻届に判を捺しただけですが」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「婚姻届に判を捺しただけですが」の試し読みはコチラ!

 

-婚姻届に判を捺しただけですが

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.