読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

婚姻届に判を捺しただけですが

婚姻届に判を捺しただけですが 1巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います

「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」

彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる

仕事、めちゃくちゃ楽しい!

そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし

ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ!

相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)

仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は

とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため

偽装結婚をしたいのだと言う

はじめは突っぱねた明葉だったが――!?

幸せな結婚って?

仲良し夫婦って…?

即席の偽装結婚夫婦がおくる

不意キュン必至のラブコメディ

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「婚姻届に判を捺しただけですが」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「婚姻届に判を捺しただけですが」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」1巻の簡単なあらすじ

 ファミレスプロポーズ男

 ファミレスでプロポーズをする男

相手の女性はキレ出して男に水をぶっかけた

明葉にまで水がかかるが、男は無反応で割引クーポンを使い出す

訳が分からないまま、店を去る明葉だった

 

女性の生涯未婚率に驚く小杉

仕事の後に飲みに行く

 近況を聞かれ、仕事が楽しく家と職場の往復だと答えた

結婚観を話すが、皆、それぞれ違っていた

 

柊からプロポーズされる明葉

取引先の人と飲みに行くと

あの時のプロポーズ男がいた

取引先の編集をしている柊

 話すと結構、普通だった

しかし、次にプロポーズするのは明葉だと言い出す

明葉が吹き出したビールを、落としにいく柊

柊はモテるが、なぜか彼女を作らないのだと聞く

 

トイレに行くと柊が待ち伏せしていた

先程のプロポーズの話は本気で

既婚者の肩書きが欲しいのだという

そしてプロポーズをした

キレて頭突きを喰らわす明葉

生涯独身上等と啖呵を切った

 

婚姻届にサインした明葉

休日小杉にイベントに呼び出された明葉

だがそれは婚活パーティーだった

そこに柊もいて驚くが、スルーされる

だがおばあちゃんが倒れたと電話が入る

すると柊が、強引に病院まで明葉を連れていった

 

病院に到着すると、おばあちゃんは比較的元気だった

柊を見ながら明葉の花嫁姿を見たいというおばあちゃん

すると柊は明葉と付き合っていると言い出す

明葉にはウソも方便だと言って納得させる柊だった

だが柊は婚姻届けを取り出す

ガチで喜ぶおばあちゃん

柊に名前を書くように求められ

つい書いてしまった明葉だった

 

冗談は止めて欲しいという明葉に

柊は誰と結婚しても今以上には不幸にはならないという

婚姻届けを役所に提出しようとする柊

受理されれば、限りなく他人に近い夫婦になると言った

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」1巻を読んでみた感想

 なぜか偽装結婚しようとする柊

自分が不幸だと言っていますので、何か理由があるのでしょう

今の時代、独身でもそれほど白い目で見られることはないはずですが

それでも形だけの結婚をしようとするには、相当な理由が隠されているはずです

柊に嵌められた明葉は、このまま本当に結婚してしまうのでしょうか

おばあちゃんはとても喜んでいるようなので

このまま流されてしまいそうですね

これから明葉はどうなっていくか、とても気になりますね

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「婚姻届に判を捺しただけですが」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「婚姻届に判を捺しただけですが」の試し読みはコチラ!

 

-婚姻届に判を捺しただけですが
-

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.