読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

パーフェクトワールド プチキス

パーフェクトワールド プチキス 17巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 さまざまな試練の中で、樹はつぐみとの別れを決意

旅先でそのことをつぐみに伝える

つぐみは自分で描いた桜の木の絵を樹に送ることで

別れを受け入れたつもりだったが

心の中には樹のことが残ったままだった

そんな状況でつぐみの父の病状が悪化

母に田舎に帰ってくることを懇願されたつぐみは

東京を離れる決意をするが…

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「パーフェクトワールド プチキス」17巻の簡単なあらすじ

 是枝と食事するつぐみ

 病室で父と話すつぐみ

もう父と話す時間はあまり残されていない

 

是枝は仕事を早く終え、つぐみを食事に誘った

まだ心の整理ができてないというつぐみ

二人のことを見ていたら闘志が湧いてきたと話す是枝

つぐみは、仕事を辞めて松本に帰るつもりだと言った

これは運命なのだと思い込もうとするつぐみ

東京を離れるのは、自分のためでもあるのだと是枝に話した

 

心のバリア

同じ障害者の秋部の記事を見る樹

その記事の中で秋部は、障害者は自分で心のバリアを張ってしまうと言っていた

お互い遠慮をしない関係…

樹は、自分も心のバリアを作っていたのかと思った

そしてあの時、つぐみに一緒にいて欲しいと伝えるべきだったのかもしれないと思った

 

遅かった着信

是枝と二人で帰るつぐみ

これまでのことでお礼をいうつぐみ

そのつぐみに是枝は強引にキスをした

そして諦めないと言ってつぐみを抱きしめた

是枝の気持ちをどう受け止めていいのか分からなかったつぐみだったが

これも運命なのかと思って是枝を抱きしめた

そのとき、つぐみのスマホには樹からの着信が入っていた

 

「パーフェクトワールド プチキス」17巻を読んでみた感想

 樹は自分が心のバリアを作っていたとようやく気づきました

でもその時にはつぐみは、是枝の気持ちに応えてしまいました

恐らくまだ、樹への想いはつぐみの中に残っていたと思いますが

やはりもう戻れないところへきてしまったようです

ただつぐみは自分の気持ちを確かめずに

運命として受け入れようとしているところがきになりますね

これからどうなっていくのか、見守ってみたいと思います

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ!

 

-パーフェクトワールド プチキス

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.