読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

パーフェクトワールド プチキス

パーフェクトワールド プチキス 16巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 就職したつぐみは、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川樹と再会

樹にトキメキを覚えるつぐみだったが

彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた

つき合うことになった2人

だが、さまざまな試練の中で、樹はつぐみとの別れを決意

旅先でそのことをつぐみに伝える

つぐみは自分で描いた桜の木の絵を樹に送ることで別れを受け入れる

しかし、仕事で再び一緒になり……

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「パーフェクトワールド プチキス」16巻の簡単なあらすじ

地鎮祭に参加を頼まれるつぐみ

 母は父が検査のために入院することになったと伝える

病院へ向かうというつぐみを、母は止めた

つぐみは父に迷惑ばかりかけていると思った

 

小川さんの家の地鎮祭があると聞くつぐみ

その地鎮祭に出て欲しいと頼まれる

だがそこには樹も参加するため

会うと思うと気が重くなるつぐみだった

 

 地鎮祭にやってきたつぐみ

そこにいた樹と久しぶりに話す

 小川さん夫婦は、つぐみと樹に刈りぞめの儀をして欲しいと頼んだ

 

樹と地鎮祭に参加したつぐみ

 地鎮祭が始まった

刈りぞめの儀を樹と行うつぐみ

やはり胸がドキドキしてしまった

自分の障害を負ったことを話す小川さん

なんども離婚を考えたと話す

二人で一緒に生きる道を選んだと聞くと

つぐみと樹は自分たちが立てなかった場所に

小川さんたちはいるのだと思った

 

小川さんの奥さんは、何度も別れようとしたと話す

だが別れても、楽にはならなかったのだというのだ

自分の幸せを考えたとき夫といたいと思い、よりを戻したのだ

樹は、もらった絵をこれからの心の支えにすると言った

その場を離れたつぐみは、また二人が一緒に過ごせる可能性が残されているのかと思った

 

父の病気

自分の部屋につぐみの絵を飾っている樹

部屋にいた長沢に、別れようと言ったことがよかったのだ分からないと言った

長沢はつぐみのことは忘れて、新しい恋をすればいいのだと言った

 

つぐみは父のいる病院へやってきた

アルバムを見る父は、つぐみの花嫁姿を見たいと言った

母に呼ばれたつぐみは、父が末期がんだと聞かされる

そして松本に帰ってきて欲しいと懇願された

 

「パーフェクトワールド プチキス」16巻を読んでみた感想

 本当につぐみと樹はやり直せないのでしょうか

どう見ても二人の中には、相手が残っているように思います

このまま誰かと付き合っても、それが消えないのではないかもしれません

そんな中でつぐみの父が末期がんだと判明しました

松本に帰ってきて欲しいと言われていますが

樹と別れた直後ということもあるので

東京から松本へ戻ってしまうかもしれませんね

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ!

 

-パーフェクトワールド プチキス
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.