読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

パーフェクトワールド プチキス

パーフェクトワールド プチキス 14巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 川奈つぐみは取引先の建築会社との飲み会で

高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する

彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた

「彼との恋愛は無理」

最初はそう思うつぐみだったが次第に彼を愛し始め、付き合うことに

しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下

大怪我を負ってしまう

「このまま付き合っていていいのか?」

さまざまな試練の中、樹の出した答えは?

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「パーフェクトワールド プチキス」14巻の簡単なあらすじ

 

 つぐみは泣き出してしまった

それを樹の部屋から見ていた長沢

つぐみが泣いていることを樹に教えた

そして長沢は、つぐみには是枝が合っているといい

お互いのために、つぐみとの交際は考えたほうがいいと話す

 

検査を受ける樹

そこにつぐみがやってきた

検査の結果、樹は空洞症になってはいなかった

 

樹はつぐみに、これからも仕事を頑張ると言った

そしてつぐみの足が治ったら、旅行へいこうという

二人で観覧車から桜を見たいのだというのだ

 

桜を見に行く二人

つぐみはトイレのことなど必要なことは

自分に言って欲しいと樹に言った

 

 到着すると雪はやんでいた

二人で桜を見る

桜には雪が積もっていた

そして二人で観覧車に乗る

 

樹はつぐみに今日のことは一生の思い出だと言った

そして障害がなかった学生時代に戻りたいと話す

何もつぐみにしてやることができなかったと話し

つぐみを抱きしめ悔しいと叫ぶ樹

つぐみは、自分が苦しみを分かち合えるどころか

苦しみを与えているのだと思った

 

つぐみが大切に想っていると言う樹

降りていく観覧車に、降りて欲しくないと思ったつぐみ

樹はつぐみとの最後の思い出が欲しかったと言い

別れようと言った

 

「パーフェクトワールド プチキス」14巻を読んでみた感想

 また樹は別れようと言っています

でも本当にそれでいいのでしょうか

確かに障害を持った樹とつぐみが付き合っていくと

またいろいろと困難に遭遇することでしょう

でも二人は互いに想ってあっているので

別れても本当に幸せになれないとように感じます

今の感じだとつぐみも樹の別れの言葉に従いそうです

二人がこれからどうなるのか、とても心配ですね 

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ!

 

-パーフェクトワールド プチキス

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.