「ミステリと言う勿れ」 11巻 ~相良にヘンなバイトを紹介されて坂巻が埋めたタイムカプセルの在処を探す整 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ミステリと言う勿れ』11巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「ミステリと言う勿れ」11巻の簡単なあらすじ

相良が誘ってきたヘンなバイトをする整

整が一人で勉強していると、そこにやってきた相良がヘンなバイトをしないかと誘ってきた

ヤバそうな感じのバイトだったのではダメだと言いつつも、バレンタインも近いので結局やることにした

会場へやってくるとたくさんの人が来ていて、坂巻が挨拶をすると秘書の桐江が配った文章を読んで思ったことを書くというものだった

真面目にそれを書いた人だけが別室に呼ばれ、坂巻はプリントに書かれた文章は22年前に認知症の夫が書いたものなのだと話した

坂巻は夫が埋めたタイムカプセルの埋められたヒントが書かれているのだというと、資料として間取り図が配られた

夫が書いた日誌を読んでいた整は、誰に…

日誌に書かれてあったものと符号するマンホールを相良が見つけたが、その場所は桐江が調べて見つからなかったと言った

その頃、整は坂巻のいる部屋に行くと、酒巻は整が質問しても何も答えないまま、朝の会場の映像をボーと見ていた

桐江からこの会場はあと3時間で撤収しないといけないのだと聞いた整は、どうして坂巻が会場の映像を見ていたのか気づいた

そこに相良がやってきてマンホールのことを話すと、相良が見つけたマンホールの絵柄が桐江の切り絵だと聞いて…

整は桐江が誰なのかを話すと、桐江の話を聞いていた相良は何かに気がついた

しかしその場所も桐江は探してみたが見つからなかったと言ったが、整は地図のある場所を指してある写真に感じていた違和感が何なのか気づいた

それですぐに桐江はどこかへ電話をかけると…

桐江はそこから送られてきたタイムカプセルの中身を見て、坂巻が自分のことをどう思っていたのかと知った

そこに坂巻がやってきたので、桐江は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

袋に入っていた玉の持ち主を探す整たち

整はフルーツサンド買ってライカに会いに行くと、なぜかフルーツサンドの入った袋の中にはけと書かれた玉が入っていた

ガロの仕業なのかと話しつつ、整はライカを連れてお店周りをし始めた

ライカはバレンタインだから奢ると言った整が買ったものを素直に食べてくれたが、整は一人の女の子が自分たちをつけていることに気がついた

それからも整はお店周りをしながら、自分が大学に入学した時の頃の話などをしていた

整はライカに自分は友達なのかと聞くと、またライカは謎の暗号を整に言うと、整はライカに福引き券を使ってガラガラを回させた

それでクーポン券が当たったので一緒に使おうと決めた二人だったが、それから袋に入っていた玉が誰の持ち物だったのか突き止めた

整はずっと自分たちをつけていたかのんに玉のことを聞いてみると、ビルの屋上から落ち来てきたのだと聞いた

そして整が玉をかのんに返すと、ライカはビルに架けられていた垂れ幕の変化に気づいていて、何かあるかもと言った

それで二人は屋上へ行ってみると、そこには人が倒れていて…

整は倒れていた人がどうなったのか聞いて、ライカに話していた

するとライカは整に何かをプレゼントしてくれて、感激した整はライカが言った暗号を解いてみると…

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

鳴子に部屋に潜入していたことがバレていたガロ

ライカは自分に近づいてきた男がガロだと見破ると、ガロに整から聞いた指輪のことなどを話した

そしてライカは整はかなり危うい感じだというと、整はいつかかなり凹んでしまうので、その時には自分の手紙を渡して欲しいとガロに頼んだ

ガロはライカと別れると、鳴子のパソコンのデータから汐路のデータが見つかったと報告を受けた

なんとか検問も抜けることができたガロは、いつものように鳴子の部屋に侵入した

しかし何か違和感が…

部屋に帰ってきた鳴子は、お風呂場に入って何かをし始めた

やはり何かがおかしいと感じたガロは撤収しようとし始めたが、鳴子の部屋を撮した画像には何やら靄のようなものが…

ガロは愛珠の手紙を誰が送ってきたのか気づくと、完全にヤバいと気づいた

するとガロがいる天井裏に、鳴子が仕掛けた靄のようなものが入り込んできて…

なんとか脱出できたガロは、鳴子に完全に弄ばれたと話していた

これまで手に入れてきたデータも鳴子が見せていいデータなんだと話していたガロは、鳴子の部屋から無くなっていた絵に描かれていたものが何だったのかを聞いて、ライカの忠告を通りにしないといけないと思ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

お話を読んでみた感想

桐江はずっと気にしていたことが、やっとタイムカプセルが見つかって違うと判明してよかったと思います

坂巻の認知症がどれくらい進んでいるのかはハッキリとしませんでしたが、きっと二人は残された人生の時間を有意義に過ごすことができるでしょうね

整はライカにバレンタインに食べ物を奢ってあげていましたが、やはりライカに残された時間はあまりないようです

ライカは整に何か手紙を残してガロに渡すように頼んでいましたが、自分がいなくなって整が落ち込んでしまうので励ますためなんだろうと思いました

ガロは姉の愛珠が亡くなる前に関わっていた鳴子の部屋に潜入していましたが、完全に鳴子にはバレていました

でも鳴子はガロを殺そうとはしていなかったので、まだガロには何か使い道があると思っているのでしょうね

どうやら整も指輪のことにはやはり関係があるみたいなので、それが何なのかも気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

金魚妻

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

2021年Netflixにて実写ドラマ化。『復讐の未亡人』の黒澤Rが描く、4人の悩める妻たちによる禁断の不倫愛。累計部数220万部を突破。

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-ミステリと言う勿れ