「ラストアンコール」 7~8巻 ~茉里のストーカーに殺されたと主張する爽太の依頼を樹と一緒に受ける大牙 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ラストアンコール』7~8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「ラストアンコール」7~8巻の簡単なあらすじと感想

樹と爽太の依頼を受ける大牙

大牙は明音を助けてもらったのでお礼を言っていたが、やはり死神の海を警戒していた

そこに幽霊の健正がやってきて、20年前にDV父親に反撃して逆に殺されてしまったので殺して欲しいと頼んできた

大牙が調査を始めると、健正の父親の勝博は出所すると真面目に働いて妻に手紙も書いていた

そのことを海に報告すると、海は勝博を…

海がいなくなって、杏一郎は大牙に海のことは忘れるように言っていた

しかしまだ事務所には依頼者の爽太が来ていたが、樹が現れたので依頼を受けることになった

爽太は茉里がストーカーに狙われているというと、自分はそのストーカーに殺されたのだと言っていた

しかし茉里に話を聞いてみると…

そして茉里の部屋に侵入しようとしていたストーカーを捕まえると、茉里には爽太のことを話すと…

海がいなくなっても、大牙はやはり海のことを忘れられないでいます
杏一郎が言っているように、普通の人なら相手が死神なので、忘れてしまうのが普通だと思います
大牙は人がいいのでやはり朝日を殺してしまった海のことが気掛かりで仕方がないのでしょうね

そんな大牙は爽太の依頼を受けて無事解決できましたが、見た感じでは樹は思ったよりは悪い奴ではないのかもしれません
とは言え海がいなくなってしまった原因を作った奴なので、このまま大牙が樹と関わっていくのがいいことなのかは微妙です
でも樹は死神でもあるので、やはり海を探すなら樹との関わりも捨てれないかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

晴彦と組んで殺しをしていた海

しばらくしてまた樹が大牙の事務所へやってくると、死神の陸が調べた海がぶっ殺した人のリストを渡した

そこに樹が呼んでいた夢乃がやってくると、樹が持ってきたリストを見て…

ある教会で牧師をしていた晴彦は、またある女の子の幽霊が来ているのを見つけた

そこに叔父の牧師が声をかけてきたが、晴彦はDV野郎の父親を思い出しながら、叔父のほうがはるかにマシだと思っていた

晴彦は帰り道でもついてくる幽霊の女の子に、DV野郎の父親をぶっ殺すのが不安なのかと訊ねると、まだ女の子は殺すことには躊躇いがある様子だった

すると晴彦は、ぶっ殺したほうがいいとそこにいた海に同意を求めていたが、晴彦は海のことを…

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

海は牧師をしている晴彦と組んで、人殺しを続けているみたいです
晴彦がどんな奴なのかはまだよく分かりませんが、なんだか少しヤバい奴のような気がします
海を使って何かを企んでいるのかもしれませんが、海がどういう意図で晴彦と組んでいるのかも気になります

樹は海が殺した人のリストを持ってきていたので、その内大牙は海にまた再会すると思います
でも海は大牙の前から姿を消してしまったくらいなので、大牙が現れてもすんなり元には戻らないでしょう
第2部はまだ始まったばかりですが、これからどんな展開になっていくのかとても楽しみですね!

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

美世の母親をぶっ殺しに行く海

晴彦は海と出会うと、海に親に殺された子どものリストを渡して殺して欲しいと頼むと、まだ生きている誰かの親も殺して欲しいと言った

すると早速親に殺された美世やってきたが、何やら美世は迷っている様子で…

そんな美世に晴彦はどうして躊躇っているのかを聞くと、美世に自分が殺されたときのことを思い出させた

すると美世は…

その頃、海は美世の母親の春子をぶっ殺しにやってきていた

最初は海を見て驚いていた春子だったが、何やら覚悟を決めた様子で美世のことを話 し始め…

晴彦は美世がいなくなったことを海に伝えると、海は殺しを止めようとしたがそれを晴彦は思いとどまらせた

その頃、大牙たちは晴彦が海の協力者だということを調べていて、晴彦に会いに向かっていた

晴彦は海に自分のアル中DV父親のことを話すと、父親を…

美世の母親の春子は、どうやら美世を殺したことは流石に後悔していたみたいでした
とは言え美世をぶっ殺した挙句に、遺体にも酷いことをしたみたいなので、許されることではないでしょう

美世も春子の様子を見て殺しを躊躇っていましたが、晴彦に昔を思い出されてゴーサインを出してしまいました
殺したほうがよかったのか、それとも春子が悔やんでいるのをずっと見させていたほうがよかったのかは分かりませんが、やはり誰もいいことはない虐待なんかを絶対にやってはいけないですね

晴彦は自分にDVしていた父親を海に殺させたいみたいですが、本当にそれでいいのでしょうか
確かにDVしていた父親を憎む気持ちを持ってしまうのは当然ですが、それを他人任せにしても恐らく解決しないように思いますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

父親の残したメモを見てこれからどう生きていくのか決めた晴彦

しかし晴彦は大牙たちに見つかったが、海との関係が切れたら連絡すると言った

そして晴彦は、それから父親に電話をかけ謝らせることすらさせずに電話を切ってしまった晴彦だったが、海が父親のぶっ殺しに行くと…

晴彦は父親が最期に残したメモを伯父から受け取ると、後悔はしてないと言いつつも自分の心境を語った

そして謝ってきた晴彦にそれは必要ないと言って去ると、晴彦は自分がこれからどう生きていくのか決めることができた

海は晴彦からカフェに呼び出されると、そこに大牙たちがやってきた

大牙は海がまだ自分と関係ないと言っている海に、一瞬キレてしまったが…

大牙の事務所にやってきた3人だったが、樹は自分の計画の目的を話すと失敗したと言った

そして樹が謝ってくると海はそれを許してあげて、大牙にはもう人を…

晴彦は父親が死ぬ前に、どうなっているか確認の電話をしましたが、それが父親のトドメとなってしまいました
それだけ父親は晴彦にやったことを後悔していたのだと思いますが、晴彦がああいうことをしてしまったのも分からなくはありません

晴彦は父親が残したメモを見て、自分が父親にトドメを刺したことを知りましたが、女の子から話しかけられて自分がこれからどう生きていくのか決めたようです
牧師をしているのである意味最適な環境と言えるので、これからはいろんな悩みを抱えた人たちの話を聞いて心を救っていって欲しいと思いました

海は大牙に再会して、最初は投げやりな感じで突き放していましたが、どうやらこれからどうするのか決めたようです
これからはこれまでとは正反対な形で幽霊を救済することになりますが、確かに難しいとは思いますが、海と大牙のコンビならやれそうな気がしますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-ラストアンコール