読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

パーフェクトワールド プチキス

パーフェクトワールド プチキス 10巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 就職したつぐみは、初恋の人・樹と再会

彼は車イスに乗る障害者になっていた

「彼との恋愛は無理」

最初はそう思うつぐみだったが

樹と触れ合っていく中で彼を愛し始める

つき合うことになった2人

しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と

樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡み始める

樹を想うあまり心労が増すつぐみ

その果てに駅のホームから転落

足を骨折する大けがを負ってしまう

駆け付けた両親の反応は?

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「パーフェクトワールド プチキス」10巻の簡単なあらすじ

 病室にやってきたつぐみの両親

 目覚めたつぐみ

樹はつぐみの手を握った

そこにやってきたつぐみの両親

悪い予感がしていたという母親

つぐみが一生あるけなくなったら…

そう叫んだ

自分の責任だという樹に、父親は日を改めて話そうと言った

 

樹に一時休戦だという是枝

しかし二人の関係がキレイすぎると言った

そしてそんな関係が、ずっと長く続くのかと言って去っていった

 

つぐみのことを考える樹

つぐみの仕事は後輩が引き継ぐことになった

樹はつぐみと別れるつもりじゃないかと聞かれる

樹はつぐみに負担ばかりかけていて

どうしていいか分からないと言った

 

足を骨折してしまったため、車椅子に乗ることになったつぐみ

乗ると視線が全然違うため、外に出るのが怖く感じてしまう

樹に会いたいと思ったつぐみだった

 

つぐみと別れることを頼まれる樹

樹はつぐみの父親と会っていた

小さい頃、骨折したつぐみを背負って走ったことを話す

 そして父親は突然、土下座してつぐみと別れて欲しいと頼み込んだ

自分の代わりにつぐみを背負ってくれる人に任せたいと言った

 

樹と連絡がとれなくて、不安になっていた

樹の部屋にやってきていた長沢は、つぐみとは別れたほうがいいという

それを聞いていた樹も、別れるつもりだった

 

離れてはいけない二人

地元の病院へ転院しようとしていたつぐみ

そこに樹が来ていることに気がついた

視線が同じだというつぐみ

そして樹に離れていかないでと言った

つぐみを抱きしめた樹

つぐみを手放すことは、世界がなくなるのと同じだと感じた

 

「パーフェクトワールド プチキス」10巻を読んでみた感想

 やはりつぐみの親からは別れてくれと頼まれましたね

樹もつぐみを助けられなかったこともあって、別れるつもりでした

でもつぐみのまっすぐな気持ちを知って、変わったようです

つぐみの父親の気持ちも分かります

でもやっぱり本人たちの気持ちが一番大事だと思います

まだまだ困難は続くと思いますが、乗り越えていって欲しいですね

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ!

-パーフェクトワールド プチキス

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.