読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

パーフェクトワールド プチキス

パーフェクトワールド プチキス 4巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。

でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた

Kiss連載時より反響殺到!!

新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー!

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「パーフェクトワールド プチキス」4巻の簡単なあらすじ

 また入院した樹

オリンピックのコンペに応募することになったと話す樹

恋人ではないが、この平穏な空気は悪くないとつぐみは思った

 

樹がまた入院したと聞くつぐみ

尿路感染で高熱が出たのだという

 大したことはないという樹

そこに樹の母親がやってきた

女の子はいいという母親

土曜日にまたくると言って、つぐみは帰った

 

つぐみの気持ちを拒絶する樹

つぐみと樹が病院の敷地を散歩していると

子猫が捨てられていた

それで樹は子猫を飼うことにした

診察を受ける樹

医者は悪化させると、人工透析をしないといけなくなると説明する

診察の後、母親はゆっくり過ごすようにいうが

樹はどんなにキツくても自分からは諦めないと言った

つぐみを美姫のようにするのかという母親

そこにつぐみがやってきた

つぐみの気持ちに応えられないという樹

つぐみはどうしてそんなことをいうのかと言って

泣きながらその場を去った

 

樹の母と話すつぐみ

樹の母親と会うつぐみ

樹は歩けなくなったことを受け入れてから

自分に厳しくなったと母親は話す

もし尿路感染が悪化すると腎不全になってしまうといい

合併症で命を落とすことあるのだという

そして母親は、誰かに苦労を負わせてでも

樹に幸せになって欲しいと言って泣いた

それを聞いたつぐみは、樹に自分の気持ちを伝えると言った

 

通い合い始めた心

樹に会いにいくと、子猫がいなくなったと言って必死に探していた

雪も降ってきて、樹を心配するつぐみ

だが樹は自分のことはどうでもいいと言い出す

つぐみは、自分で勝手に結論を出すことを、止めるように樹に言った

そして樹の代わりは誰もいないと叫んだ

泣きながら樹が好きだというつぐみ

樹はつぐみの涙を拭いながら、泣くなと言った

 

子猫はタンスに隠れていた

思わず笑ってしまうつぐみ

迷惑をかけたという樹に、迷惑じゃないと答えるつぐみ

何でも受け入れるというつぐみ

二人はキスをした

 

だがその幸せは、すぐ溶けて消え去る雪のように脆かった

 

「パーフェクトワールド プチキス」4巻を読んでみた感想

 これまで一人で生きていくと言っていた樹でしたが

つぐみが気持ちを伝えることで、ようやく心が通じ合いました

恐らくこれからも、病気などにかかってしまうことがあるでしょう

二人が付き合っていくことは、簡単なことではありません

でもつぐみには諦めないで、樹とずっと一緒に暮らせるようになって欲しいですね

 

「パーフェクトワールド プチキス」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「パーフェクトワールド プチキス」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「パーフェクトワールド プチキス」の試し読みはコチラ!

 

-パーフェクトワールド プチキス
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.