「ラストアンコール」 6巻 ~海を殺した部屋を再現して挑発し自分を殺すように求める朝日 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ラストアンコール』6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「ラストアンコール」6巻の簡単なあらすじ

朝日と手を組む樹

朝日は樹が死神と名乗り本物そうだったので、満也を殺したのはお前なのかと訊ねた

樹はそれを否定してそいつにはいつか会わせるというと、朝日に自分と手を組まないかと訊ねた

朝日はそれを承諾すると、ひとまず連絡先を交換しようと言った

海は自分が殺された事件の記事を読んでいたが、まだ何も思い出せないでいた

大牙は樹に監禁されて、海にしゃべったら殺すと言われたことを話すと、海は死にたいのかと言いながら、今後のことは考えると話した

しかしこのままだと大牙は樹に殺されてしまうのは確実なので、しばらくは事務所に自分といるように求めた

大牙は祖母の家に行く明音を杏一郎に頼むと、明音は大牙を心配しながら祖母の家に向かった

海はまずは樹をなんとかしないといけないというと、自分は樹に殺されないので1人で会いに行くと言って出かけていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

好き勝手やっている海が羨ましいという樹

樹が帰ってくると、部屋の中には海が待っていた

海は大牙から過去のことを教えてもらったと話すと、大牙を殺すのはムリだと言った

樹は人を使って大牙は殺す気なのだというと、海は樹が陰湿だと挑発したので、樹は海を殺そうとした

しかし当然死神は殺せないので、樹は海は好き勝手やっている海が羨ましいと言いながら、大牙は殺さないと言って去っていった

朝日は半グレ集団の男の一人を夢乃とぶっ殺して埋めた後、夢乃に樹の計画を聞いているとそこに樹から大牙の事務所に行くように連絡が入った

朝日はワクワクしながら大牙の事務所に向かうと、海が飼っているハムスターを見つけ、海は生前も飼っていたことを沙矢に話した

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

前を向くために朝日と話し合う決意をする海

朝日は事務所の中に入ると、中にいた海を見て一瞬固まってしまった

朝日がまたハムスターを飼っているのかというと、それで海は生前のことを思い出してしまい頭を抱えてしまった

朝日は死んだ海と話せるのは嬉しいというと、自分に殺されたときの気分を訊ねた

それで大牙はキレて掴みかかったが、朝日はそれを振り払ってまた来ると言って去っていった

大牙は屋上にいた海に声をかけると、海は恐らく樹がけしかけたのだろうと言った

海は大分記憶は戻ったが、自分が殺されたときのことはまだだというと、朝日とは死に対する考え方が全く違っていたと話した

そして海は兄弟だから朝日は殺せないだろうというと、前を向くために朝日と話し合うつもりだと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

海に殺されたときのことを思い出させ自分を殺させる朝日

沙矢から朝日の伝言が届いたので、海は一人で朝日の指定した場所へと向かった

指定した場所へと行くと、なんとその部屋は海を殺した部屋を再現されていた

朝日は海に看取り映画を見せながら、それを再現したくて海を殺したのだと話した

そして朝日は自分は海を殺したのにまだ生きているというと、自分を殺していいと言いだした

海は生前、朝日と一緒に釣りに行ったときのことを思い出すと、朝日の死生観は全く分からないと言った

すると朝日は死神になって人殺しをしてきたのにどうして分からないのかとキレ気味にいうと、答えに詰まった海は帰ろうとし始めた

すると朝日は海は生前のまま死神になったと言って、冷静になっちゃダメだと言ってナイフで海に襲いかかった

それで海は自分が朝日に殺されたときの様子が蘇り、朝日が感動したという言葉に憤りを感じたことを思い出した

それで海はそんな理不尽なことをした朝日が許せなくなり、つい朝日をぶっ殺してしまった!

半年後、大牙の事務所には海に依頼しに来た女性の幽霊がやってきた

しかし大牙の事務所には海は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

お話を読んでみた感想

樹は海が好き勝手やっているので羨ましいと言っていましたが、そんなに死神は何かの決まりで縛られているのでしょうか

まだ死神界のことはよく分かっていませんが、その内どんな世界なのか分かってくるのかもしれません

樹はどうやら最初から朝日と手を組むつもりだったようで、海が朝日と会って死んだときのことを思い出したら、殺してしまうことも分かっていたようです

そんなに回りくどいことをしてまで海を排除したかったのだと思いますが、樹も何をしたくてやっているのかよく分かりませんね

朝日は海を勝手な自分の思い込みでぶっ殺していた上に、今度は海を挑発して自分を殺させてしまいました

自分が死ぬだけならまだいいですが、人を殺して幸せを感じていたりしていたので、本当に頭がイカレた奴でした

とりあえず死んでくれたのでよかったですが、一番怖いのは死神として復活してしまうことです

そうなったらバンバン人を殺していきそうなので絶対に起きて欲しくないですが、なんだか起きてしまいそうな気がします

朝日を殺してしまった海は失踪してしまいましたが、これから第2章が始まるそうなので、海がどうなったかも気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

-ラストアンコール