「お別れホスピタル」 7巻 ~安斎を殺し損ね広野をオトし損ねて気落ちしていた九条に人数なんて気にせずやるように唆す叔母 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『お別れホスピタル』7巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「お別れホスピタル」7巻の簡単なあらすじ

カルテ36 仕事を辞めると言っていたヘルパーの南を励ましていた安田

辺見は広野が寝起きが悪いので、ベッドを別にしないといけないと思いながら病棟で働いていると、5年前に辞めたヘルパーの南が戻ってきた

南はなんでもすぐに忘れてしまうので仕事ができず、他の病院でもダメだったので戻ってきたのだった

そこにアル中で半身不随の安田がコーヒーを持ってこいと要求してきたが、以前コーヒーを壁にブチ撒けたこともあって、コーヒーを持っていかなくなっていた

しかし安田はコーヒーが来ないので壁を殴って穴を開けてしまったので、辺見はあんな奴はムリだとブチ切れていた

安田は勝手に病室を出て騒いでいたので南が安田を病室に戻そうとすると、安田は南の髪を掴んでぶち抜いてしまった

それで南は自分も元アル中だとキレてしまい、危うく安田をケガさせてしまうところだった

すると南は帰り際の辺見に、自分はADHDだと明かすと、仕事もまともにできないので辞めるつもりだと言った

しかし南は仕事を辞めることはなく、なぜか安田とも仲良くなっていた

それで辺見は南に声をかけてみると、南は安田から仕事を辞めたらまたアル中になると言われ励ましてくれたのだと話してくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

カルテ37 瀕死の本山を放置して救っているのだと意味不明なことを呟く九条

九条は病棟の看護師やヘルパーたちに、お土産をいつもくれていたので、辺見たちは九条は何者なのかと思っていた

その中でも九条は、いつも山田と仲良くしている様子だったので、辺見はこれでよかったのかもしれないと思っていた

その頃、病棟では余命宣告をされていた本山の不穏が酷くなり、看護師たちに酷いことを言い続けていた

九条のアドバイスのおかげで本山の処置がうまくできた山田だったが、そんな山田を九条はホストクラブへと連れていった

すると九条は山田に男嫌いなのかと聞いてきたので、山田はついモラハラ元カレの話をしてしまった

そんな山田に九条は、何かあったらまた自分に吐き出していいのだと言ってあげた

山田は九条と一緒の夜勤になり、九条が見回りするので仮眠をとっていた

少し寝過ごしてしまった山田だったが、九条がいないので探していると、九条は本山の病室にいた

しかし本山は息が苦しいと悶えていたが、九条は処置をしようとしなかった

山田がこのままだとヤバいというと、九条は本山を救っているのだと意味不明なことを呟いたが、そこに偶然南がやってきたので本山は処置を受けることができ、なんとか一命を取り留めたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

カルテ38 辺見に不倫相手だった林を捜して欲しいと頼む安斎

100歳の安斎が病棟にやってきたが、安斎は昔は警察官や議員をしていたのでいきなり演説をし始めた

そんな安斎には息子たちが頻繁に見舞いに来ていたので、辺見は自分も死ぬときはこうありたいと思っていた

そんな辺見に安斎は、いきなり自分が不倫して子どもまで産ませてしまった林を捜して欲しいと頼まれてしまった

それで辺見は広野と林がいるスナックへと行ってみると、林は写真の姿とは全く別人なオデブなおばさんだった

辺見は安斎のことを聞いてみると、林は最初は思い出せなかったが、やっと思い出すとその頃は5股していて子どもも堕ろしたと笑いながらに話した

こんな林を安斎に見せてしまったらヤバいと思った辺見は、林のボイスメッセージだけを安斎に聞かせてあげると、安斎はとても喜んでくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

カルテ39 叔母から救う患者は決めずにやっていけばいいと唆される九条

九条は病院の医者や事務局の男たちをオトしまくっていて、次は広野をオトそうと思っていた

するとそこに九条の叔母が声をかけてきたので、九条はいい病院が見つかったと話した

その頃、病棟では九条がヤリマンだという噂が流れていて、その噂に気づいた九条は少し動き過ぎてしまったと思った

それで自分を庇ってくれる奴を見つけないといけないと思いながら、九条は広野のところに行くと相談があると言った

それから広野は家に帰っても、すぐにスマホを持ってトイレに籠もるようになったので、おかしいと思った辺見は広野を問い詰めた

すると広野はずっと九条が相談して欲しいと電話してくると言ったので、辺見は九条は広野を落とそうとしているだけだと怒鳴った

その上に広野は、九条に辺見と付き合っていることをバラしてしまったので、辺見は噂を広められてしまわないか心配してしまった

広野をオトし損ねたと思っていた九条だったが、そこに叔母がやってきて救う患者の数なんて決めずにやったらいいと唆した

そんな二人を辺見は見てしまったが、つい顔を背けてしまい気まずい感じになってしまったので、九条には普通に接していこうと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

カルテ40 師長にも気づかれ焦って安斎を殺そうとする九条

九条はこの前邪魔をされてしまった南をなんとかしないといけないと思い、持病持ちの南の薬を捨てて入院に追い込んでしまった

辺見はそれで南が飼っていたネコたちの世話をしなくてはならなくなってしまったが、なんとか南は退院することができた

山田は九条が統失の薬を持っていたことを辺見たちに話したが、それぞれ事情もあるのでひとまず秘密にしておくことにした

しかし九条は次々に患者を葬っていて、いいことをしたと喜んでいた

九条は今度は安斎に目をつけ見回りの際に安斎の病室へ行くと、安斎を窒息しさせようとし始めた

しかし安斎は目を覚まし抵抗した上、師長も駆けつけてきたので九条は安斎を殺し損ねてしまった

すると安斎は九条を見つけると、自分を殺そうと騒ぎ始めてしまったので、九条は安斎の病歴を調べてみると…

九条はなんとか早く安斎を殺さないといけないと焦り、次の夜勤でやろうと思っていた

しかし九条は安斎が不穏なので担当を外されてしまい、このままだとヤバいと焦り始めていた

辺見や師長たちも、九条がやってきてから亡くなる患者が激増していたので、九条がやったのではないかと疑い始めた

そこで師長は九条の面接をすることにして、九条にそれとなく亡くなる患者が激増していることを聞いてみたが、九条の反応からはやはりクロと判断した

九条は師長も気づき始めてしまったと焦って、深夜に安斎の病室へと忍び込み安斎につけられていたモニターの電源を落としたが、そこに現れたのは…

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

お話を読んでみた感想

どうやら九条は、患者を救うと言いながら殺して快感を得ているようです

九条は統失を患っているみたいですが、普通の患者はなかなかそんなことはしないので、やはり九条がそれだけ異常なんでしょうね

どうやら九条は殺す人数を決めてやっていたみたいですが、たまたま久しぶりにあった叔母は九条がやっていることに気づいていて、人数なんて気にせずやったらいいと唆しています

完璧な感じだった九条ですが、広野を落とし損ねてからはかなり焦り始めていて、急いで安斎を殺そうとしているところを見つけられてしまいました

普通なら警察に通報したらいいハズですが、それだとやはりマスコミも騒いだりして病院がヤバいことになってしまうので、辺見や師長たちはどう処理するのでしょうか

恐らく九条はもう病院にはいられないハズですが、やはり野放しにしておくと他の病院でも同じことをしてしまうハズなので、やはりブタ箱行きになって欲しいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

秘密の授業

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

-お別れホスピタル