読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

Perfect Crime

Perfect Crime 8巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

東雲と香織はお互いを強く想っていた

しかし東雲は小野と香織が交際をしていると信じて疑わず

身を引いて香港へと戻ってしまう

宙ぶらりんになってしまった香織の想い

それでも小野とともに日常の業務をこなしていた

そしてついに訪れた社内デザインコンペの授賞式

冬木部長に連れられて授賞式の会場へと向かった香織は

東雲と小野、それぞれが出品したインテリアを見て二人の真の想いを知ることになる

二人ともナンバーワンの座を得るために不可欠であるメインテーマを出品せず

想いを乗せたたった一品だけを出品していたのだった

授賞式のあと、小野は香織にこれまでの罠や駆け引きについての全てを告白する

嘘と罠と偽りのラブゲーム、その真相がついに明らかに!

そしてそれを知った香織が選ぶ道とは…!?

 

Perfect Crime」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「Perfect Crime」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「Perfect Crime」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「Perfect Crime」8巻の簡単なあらすじ

 デザインコンペ授賞式

 小野はコンペに出す作品を、香織だけでなく遥斗にも見て欲しいという

そして遥斗はもう日本には帰ってこないと香織に言った

小野は香織に、すべてを捨ててまで遥斗を追う気持ちはあるのかと聞いた

これまで築き上げた社会的地位を捨てることに、怖さを感じる香織だった

 

香織は拓馬とデザインコンペに授賞式へ向かう

次々に紹介される出展作品

小野の作品が紹介された

テーマのソファベッドではなく、リビングテーブルのみ

そして遥斗の作品も紹介される

ロッキングチェア

これは…

一番大切な人と、一緒にうたた寝したくなるような

二人掛けのロッキングチェアだった

自分との約束を大切にしてくれた…

思わず泣いてしまう香織だった

愛してると伝えたくなった香織だった

 

空港へ走る香織

小野と話す香織

ソファベッドを出展しなかった理由を話す小野

そして千夏を使って罠を遥斗に仕掛けたと話す

小野も遥斗もお互い身を引いた結果が、今日のコンペだった

小野は、香織に遥斗の胸に飛び込むべきだと言ってくれた

小野は泣く香織に、みんなから愛されていると言ってハンカチを渡した

自分の気持ちを伝えるために空港へ走る香織だった

 

香港の遥斗

 香港へ帰ってきた遥斗

小野から、罠の全貌と謝罪のメールが届いていた

デザインコンペの結果を見る遥斗

小野の作品を見て、その気持ちが解った

今度こそ本当の気持ちを伝えようと思った遥斗は

小野に電話をした

 小野から香織が香港へ向かったと聞く遥斗

遥斗は、小野に香織は誰にも渡さないと言った

小野は、今度こそ香織を離すなよ

そう言って電話を切った

空港へ向かう遥斗

一歩を踏み出す

もう一度、彼女の手を掴むために…

 

「Perfect Crime」8巻を読んでみた感想

 ようやくお互いの気持ちに気づきましたね

香織は、小野からの話を聞いたときは

社会的地位を捨てることに恐怖を感じていました

でも遥斗のロッキングチェアと見て

遥斗の気持ちと彼の感性が自分に合っていることを知って

もう迷いませんでしたね

香港へ向かった香織は、遥斗と会うことになります

二人がどんな選択をするのか、とても気になりますね

 

Perfect Crime」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「Perfect Crime」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「Perfect Crime」の試し読みはコチラ!

 

-Perfect Crime

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.