読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

Perfect Crime

Perfect Crime 4巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 東雲と香織が出会ったとき、東雲が抱いていた想い――

香織が抱いた冷淡で傲慢な印象とはうらはらに、東雲は複雑な想いを抱いていた

「前島香織を潰す」

その一心で帰国した東雲だったが、香織を知ることで徐々に彼女に惹かれていく

東雲目線で語られる「罠」とその崩壊…

そんなある日、東雲に一本の電話がかかってくる

その相手は香港時代に愛した女性――

今は冬木部長の妻である、冬木沙織からだった

東雲を呼び出した沙織の真意とは?

オトナの恋が、複雑に、エモーショナルに交錯する…!

 

Perfect Crime」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「Perfect Crime」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「Perfect Crime」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「Perfect Crime」4巻の簡単なあらすじ

 香織と距離をとる遥斗

 明仁に9年ぶりに会う遥斗

香織と明仁の3人で食事するが

沙織のことを思い出していた

だが香織の前では、沙織のことを思い出したくないと思ってしまう

しかし香織には嫌われる言葉ばかり選んでしまう遥斗だった

 

拓馬の元にいては香織は幸せになれないと思った

香織の笑顔を見て、どうして小野が惚れたのか分かった気がした

感性も自分と似ていると感じた

だが罠を仕掛けている

なので笑顔にはなれない

香織を自由にするため、遥斗は自分で香織をコントロールして

拓馬を忘れさせようと思った

そして香織を小野に近づけさせるために、自分は香織に近づかないようにした

 

香織に嵌まっていく遥斗

自分の歓迎会で、香織はまだ罠に完全には嵌まっていないと感じた遥斗

それで強引に香織とセックスした

遥斗を選んだ香織の言葉に、心がドクンとした

罠に嵌めるつもりが、自分が罠に嵌まっていたと気づく

彼女の素顔を見た時から…

 

どうして自分のものにならない女に惚れてしまうのかと思う遥斗

拓馬から香織を引き剥がし、そして自分は本社を去ろうと考えた

 

香織を引き離そうとしていることを拓馬に気づかれた

だが引くつもりのない遥斗

だが自分が香織に溺れている…

 

心が揺れる遥斗

しかし香織が抱いてくれるように求めてきた

それで我慢できなくなった遥斗だった

 

拓馬から香織を引き剥がし、小野に組ませる作戦は想定通りに進んでいた

だが遥斗の心は揺れていた

そして礼子に香織を狙っているのかと聞かれ、奪うと答える遥斗

 

非通知の電話がかかってきた

それはなんと沙織からだった

誰から連絡先を知ったのかと思った

 

沙織に何も感じない遥斗

沙織と会いたくない遥斗

だが気になることが多いので、会うことにした

遥斗が拓馬を潰しに来たと思っている沙織は

自分たち夫婦の関係を壊さないでと言った

あんなに好きだった沙織に何も感じない遥斗

拓馬を潰したりしないと話し、もう沙織の事を好きじゃないと言った

そして拓馬の不倫相手は自分が奪ったと言って、沙織を抱いた

 

香織をもっと狂わせたい

香織と自分が最初にデザインした店に連れていく

拓馬は恐らく香織を心から愛していたのだろうと思った

不倫関係はいつかは終わる

それが不倫の果てにある現実

 

香織とセックスする遥斗

香織 愛してる

もっと狂わせたいと思う遥斗だった

 

「Perfect Crime」4巻を読んでみた感想

 香織を罠に嵌めようとした遥斗でしたが

自分が嵌まっちゃいました

感性だけでなく、自分が手に入れられない人を好きになってしまう二人

似たもの同士で、お似合いではないでしょうか

遥斗は、もう罠とか忘れて香織をものにしてしまえばいいと思いますね

 

Perfect Crime」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「Perfect Crime」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「Perfect Crime」の試し読みはコチラ!

 

-Perfect Crime

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.