ガンニバル 12巻 ~恵介に頭を撃ち抜かれましろを食べずに恵介を殺すなと遺言を残し死んでしまう白銀 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『 ガンニバル 』12巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「 ガンニバル 」12巻の簡単なあらすじ

軍隊と戦って華々しく散ろうと主張する岩男

白銀を撃つかどうか迷っていた恵介だったが、つい大悟を撃ってしまった

その少し前に岩男は宗近を殺そうとしていたが、正宗が恵介たちがいる場所を教えると言って止めた

それで岩男は恵介が大悟を撃った時にやってきて、ましろを生贄にして祭りをすると言った

そこに後藤家の男が駆けつけてきて、国が軍隊を連れてきたと報告した

それを聞いた岩男は、種は残るので戦って華々しく散ろうというと祭りを続けた

大悟は供花村にやってきた頃、自分はましろと離れて暮らしたほうがいいのかもしれないと言っていた

そんな大悟の言葉を聞いた有希は、3人でいたほうがきっとうまくいくだろうと言ってくれていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

白銀の頭を撃ち抜く恵介

そんな夢を見ていた大悟が目を覚ますと、恵介は人間の肉を食べるように要求してきた

すると大悟はましろが喰われると思い暴れ始めたが、拘束されていたので動けなかった

白銀はましろにかぶりつこうとすると、ましろの言葉で銀を思い出すと自分が人間の肉を喰らっていたことを思い出して吐いてしまった

そんな白銀に恵介は銃を向けると、白銀の頭を撃ち抜いてしまった!!

その光景を見た後藤家の奴らは恵介に襲いかかろうとしたが、それを止めた白銀は恵介を殺すなと遺言を残すと自分の腕にかぶりつくと絶命してしまった

恵介は後藤家の男たちに、白銀は最期にましろを食べなかったので生かすというと、軍隊に投降しようと言った

そんな光景を見ていた正宗は、これで銀が作り上げてきたものは崩れてしまったが、それでもいいと思っていた

しかし正宗は岩男は恵介に従わないだろうと思っていると、岩男はこれからは当主になった恵介の思い通りにすればいいと言いながら、大悟だけは殺さないといけないと主張し始めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

恵介が分からなくなってしまう岩男

岩男は幼い頃に恵介から友だちだと言われたことが心に残っていたが、大悟が恵介を奪ってしまったのだと思い込んでいた

まだ足が拘束されてまともに動けない大悟に岩男は襲いかかろうとすると、恵介は岩男の腕を撃って止めるように言った

すると岩男は恵介は自分を裏切ったというと、なんと恵介が分からなくなってしまった!

後藤家の男たちは恵介を守ろうとしたが、そんな後藤家の男たちに岩男は、お前たちはまだ銀の洗脳が解けていないのかと言った

銀が供花村を支配したので、正宗は後は祭りをなんとかしないといけないと言った

すると銀は、子どもたちの母親が見当たらないという正宗を、ある場所へと連れていった

銀は正宗を地下牢へと連れていくと、そこにはなんと子どもたちの母親が閉じ込められていた

銀は母親たちは後藤家の秘密を知っているから閉じ込めているのだと言った

岩男の父親はそのことを知ると、正宗に神なんていないと言いながら、男は単なる兵隊で女は子どもを産むマシーンなのだと主張した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

恵介にみんなで帰ろうという大悟

岩男は後藤家の男たちに自分たちは食人するのが本能だというと、自分を撃とうとした恵介を殴り倒し、1人の男を殺して喰い始めてしまった

恵介は銀から、後藤家で人間を食べていたのは白銀以外には山で暮らしていた岩男たちの集団だと聞いていた

岩男は後藤家の男たちに、大悟のせいでこんなことになったのだと唆すと、後藤家の男たちは一斉に大悟たちに襲いかかった

後藤家の男たちは当主の恵介に襲いかかったので、正宗はもう終わったと観念してしまった

恵介ももう誰も自分の言うことを聞かなくなってしまったので、後藤家はもう終わりだと思いながら最後の力を振り絞り、大悟たちを助けようと決意した

しかしそんな恵介の背後に大悟は立つと、恵介に待っている人はいるのだと言って、みんな揃って帰ろうと言ってあげたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

お話を読んでみた感想

後藤家の奴らはみんな食人していると思っていましたが、どうやら食べていたのは白銀や銀、それに岩男たち元々は山で暮らしていた集団だけだったようです

恐らくそれも最初は飢えでやむにやまれず食べていたのだとハズですが、悪い習慣として残ってしまったのでしょう

国はとうとう軍隊を投入してきているので、少しでも反抗する姿を見せてしまうと、恐らく後藤家の男たちは皆殺しにされてしまうでしょう

なんとか岩男を倒さないといけませんが、恵介に裏切られたと思い込んでいてヤバい状態になっているので、簡単ではないでしょうね

最後の予告では次巻で終わりみたいですが、どんな結末を迎えるのでしょうか

なんとか祭りを終わらせ食人の習慣もなくさないといけませんが、大悟は恵介も助けてみんなで帰ろうと言っているので、いい結末を迎えて欲しいですね!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-ガンニバル