読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

Perfect Crime

Perfect Crime 1巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 私だけが何も知らなかった

不純な恋に張り巡らされた危険な罠

この「完全犯罪」を成し遂げた本当の悪魔は――誰?

前島香織は住宅メーカーに勤めるインテリアプランナー

社内では一目置かれる存在の香織だが、上司の冬木との秘密の関係を7年間も続けてきた

未来を望むことのできない不毛な恋だが、それでもいいと思ってきた

そんな彼女の前に現れたのは香港支社から移動してきたデザイナーの東雲遥斗

社内不倫の現場をこの東雲に目撃されてしまったことから

香織の運命は動き始め、張り巡らされた危険な罠に落ちていく…

エモーショナルでスリリングなオトナのラブストーリー!

 

Perfect Crime」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「Perfect Crime」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「Perfect Crime」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「Perfect Crime」1巻の簡単なあらすじ

 拓馬と不倫している香織

 拓馬とセックスする香織

香港支社からデザイナーが異動してくると拓馬は話す

キスをして拓馬は部屋を出て行った

 

7年前に仕事のミスをした際に、飲みに行って不倫に落ちた

未来だけなんていらないから

今だけ私を愛して…

 

部下の礼子に香織にお肌には気を使うようにいう

大手住宅メーカーのデザイン部で働く香織

職場では拓馬と密かに視線を交わす

 

遥斗に不倫現場を見られてしまった香織

廊下で同じくデザイン部に配属になった東雲遥斗と会う

その後、顧客との打ち合わせに行く

有名企業の三男は香織に任せると言って、打ち合わせはすぐに終わった

 

職場に帰ってくるとむせかえるような化粧の匂い

そして遥斗がNO.1デザイナーだと知る

すると拓馬が資料室へ香織を連れていき、Hなお仕置きをした

俺以外を見ちゃダメ

 

だがその行為を遥斗に見られてしまっていた

遥斗は資料室でHな行為は控えたほうがいいと言う

そしてあの三男の父親である社長から

遥斗にデザインを任せたいと連絡があったと話す

これから遥斗といっしょに仕事をするのだ

遥斗が来てから、私の日常が狂いはじめた…

 

遥斗と一緒に仕事することになった香織

遥斗と組むことになり、他の女子社員から嫉妬の目でみられるようになった

特に千夏は自信家なのでひどかった

会議室で遥斗と打ち合わせをする香織

だが遥斗は香織の意見を聞かずに、勝手にデザインを決めていた

バカにしているのかとキレる香織

だが遥斗は、香織が嫌いだという

そしてできあがっていたデザインは完璧だった

遥斗は香織が生意気だと言って部屋を出て行った

 

自分の組んできた女性デザイナーでも感性は同じではなかった

理想のデザイナーと組めたら…

結婚の選択肢がない香織

遥斗と組むことを望めば、拓馬を失い、女として生まれたことを後悔する

そう思って落ち込む香織だった

 

拓馬はセックスしながら、遥斗とのことを聞いてくる

そして香織はずっと自分のものだと言ってキスをした

セックスの後、拓馬は香織と遥斗が組めば、最高ののもができあがると言った

でも惚れてはいけないという拓馬だった

 

遥斗が気になる香織

遥斗のデザインはクライアントの三男の明仁にも好評だった

そしてなんと遥斗と明仁は知り合いだった

3人で食事に行く

明仁は遥斗に元カノのことを聞いた

遥斗は、その女性はもう結婚したと答えた

明仁は、遥斗と香織が結婚したらいいと言い出す

だが遥斗は、香織にはもう素敵な人がいると言った

 

食事の後、遥斗とタクシーで帰る香織

遥斗は、拓馬との関係はやめたほう良いと言った

そうすればもっと上に行けるというのだ

遥斗は冷たく怖く感じるが、なぜか気になるのだった

 

テーブルは無垢材がいいという香織

遥斗はそれを受け入れた

遥斗となら良い仕事ができると感じた香織は

もう少しだけ距離を縮めてみようと思った

 

遥斗にあたたかさを感じる香織

もうすぐ遥斗の歓迎会

新しい恋が見つかるかも知れないという香織に

遥斗は恋には興味がないという

恋のような一時的な感情ではなく

完成度の高いシステム

それが結婚だという遥斗だった

それを聞いて泣き出してしまった香織だった

 

遥斗は香織はマインドコントロールにかかっていると話す

そして拓馬を気にして、プランナーとしての世界を狭めていると香織に言った

そしてもっと自分らしく生きるべきだというのだ

厳しいことを言う遥斗をあたたかく感じた

しかし嫌いだと言ってすぐに突き放されてしまった

 

遥斗とキスをする香織

遥斗の歓迎会

礼子は遥斗を狙うが、無表情の遥斗

拓馬は香織にホテルに行こうと言うが

遥斗の視線を感じた香織は断った

 

店を出ると、遥斗がどうして不倫を止めないのかといってきた

それでこのままだとプランナーとして潰れてしまうというのだ

かまわないでという香織

黙って従えよ この強情女!

そして拓馬と別れるように言ってキスをした

そして歓迎会が終わったら、香織の部屋に行くと言って店に戻った

 

遥斗にお仕置きされる香織

家に帰った香織

やはり遥斗の言葉が頭から離れない

すると遥斗が家にやってきた

そして強引に入ってくると

強引に押し倒し、キスをした

遥斗のキスに抱きつく香織

淫らな女

 

遥斗は香織をベッドに連れていき

服を脱がせて拓馬と別れるように言った

挿入された香織は、手を縛られてお仕置きされる

拓馬と自分のどちらがいいかと聞く遥斗

今度はバックでお仕置きを始める

遥斗に惹きつけられる香織だった

 

遥斗がいいと言う香織に

遥斗は何かをつぶやいた

ごめん?

 

遥斗は、また拓馬と別れるように言う

別れなければ、香織を抱かないと言って部屋を去っていった

遥斗が自分をどうしたいのか分からない香織だった

 

「Perfect Crime」1巻を読んでみた感想

 遥斗は初めから香織を狙っていたのでしょうか

そういえば最初から香織のことを知っていましたね

もしかすると昔、どこかで二人は会っているかもしれませんね

香織はお仕置きされるのが好きなようですね

今の現状では拓馬と遥斗と関係を持っている形ですが

他の女子職員にバレてしまったらヤバいことになりそうです

これから香織はどうするんでしょうね 

 

Perfect Crime」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「Perfect Crime」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「Perfect Crime」の試し読みはコチラ!

 

-Perfect Crime
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.