読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

罪の淵 9巻 ~希望を抱かなかった海老澤 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

一回のセックスで300円。貯めた金額、20万円

「抜け出す…この地獄から…」

5歳で両親に捨てられ、児童養護施設で育った希望(のぞみ)

彼女は、夜ごと男たちに奉仕する悪夢のような日々を送っていた

二十歳のある夜、ついに施設を脱走した希望は

外の世界で出会った男・前澤と恋に落ちる

好きな人に抱かれる喜び、二人で未来を語り合う幸せ

…しかし、希望は知らなかった――

それが、さらなる地獄の始まりだということを

罪の淵

作者:T.B ツルマメ

価格:300円(税抜き)

 

『罪の淵』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『罪の淵』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「罪の淵」9巻の簡単なあらすじ

 10年前の海老澤

10年前の海老澤

部屋に帰ってきた友里とセックスを始めた

上下入れ替わり、今度は友里が海老澤を攻める

海老澤は、友里のおっぱいなしには生きられないと言った

おれは、お前に溺れてしまっているんだ

 

寝落ちしたフリをする海老澤

後ろから海老澤に抱きついた希望

一瞬、友里に見えてしまう

別荘の中に入り、海老澤は寝落ちしたフリをする

 

海老澤の体を舐める希望

耐えられずに起き上がった海老澤は

希望に金を渡し、寝させて欲しいと言った

 

警察署に戻ってきた海老澤たち

捜査員も疲れているため、交代で休ませることにした

 

希望と別れる時のことを、思い出していた海老澤

希望に、どうしてこんな仕事をしているのかと聞く

希望は、愛されたいからと思ったからだと答えた

海老澤は、本当に愛している男が、こんな所に来るとは思えないといった

そこで希望は、火傷の跡のある手を海老澤に見せる

誰もがそれを見て、希望をバケモノ扱いするのだと話す

しかし海老澤は、驚かなかった

希望は自分を抱かなかったのは、海老澤が初めてだと言った

 

眼鏡男を捕獲する希望

その数時間後、希望は眼鏡男の相手をしていた

シャワーを浴びる男に、希望は後ろから抱きついた

そして男の体におっぱいを擦りつけた

男は希望のアソコにしゃぶりつく

そして希望は、騎乗位で男を攻めた

すると男は、希望に吸い込まれる感覚を覚えた

発射した後、男は希望に彼氏がいるのかと聞いた

希望は、火傷の跡のある手を見せた

すると男は慌てて逃げようとしたので

希望は、男に麻酔を打ち込んだ

そして男は意識を失った

 

「罪の淵」9巻を読んでみた感想

見た目は違っても、希望に友里の姿を重ねる海老澤

どうやら希望に、特別な感情を持ったようです

火傷の跡のある手を見ても、驚かなかった海老澤だったので

希望は、それで海老澤を殺そうとしなかったようですね

それで希望は、捜査対象から外れそうです

これでまた希望は、男たちを捕らえて殺していきそうですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『罪の淵』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『罪の淵』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『罪の淵』を実際に読んでみましょう!

 

-罪の淵

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.