読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

虐殺ハッピーエンド

虐殺ハッピーエンド 3巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 300万PV突破の大人気タイムリープ・サスペンス、衝撃の第3巻!!

「1日1人、人を殺す」ことがタイムループを抜け出す条件…!?

重病の妹を救うため、日々罪と罰を重ねていく兄・草壁真琴の運命は…

 

「虐殺ハッピーエンド」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「虐殺ハッピーエンド」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「虐殺ハッピーエンド」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「虐殺ハッピーエンド」3巻の簡単なあらすじ

 弥生を殺した片桐

 いじめられていた真琴

それを助ける弥生

そんな夢を、弥生の膝枕で見ていた真琴

だが目覚めると、もう11時を過ぎていた

慌てて東京へ戻ろうとするが、片桐が現れた

裏切ったという片桐は、弥生を何度も包丁で刺し

最後に真琴の首を切り殺してしまった

 

キレる真琴に、もうすぐ12時で時間が巻き戻ると話す片桐

そしてこれは警告だと言った

真琴に抱きつく片桐

二人の時間は巻き戻った

真琴はとんでもない女を仲間にしてしまったと思うのだった

 

再び弥生を殺した片桐

弥生は生き返った

家を出ると真琴に会った

心配していたという弥生に、真琴は迷惑だと言って怒鳴った

二度と近づくなと言って、真琴は去っていった

 

病院へ向かうとまた九十九たちが声をかけてきた

だが詩織の検査だと言って病院の中に駆け込んだ

検査中、弥生にはもう会えないと思いながら写真を消した

僕はすべてを…

 

東京へ向かおうとするが、何か胸騒ぎがして自宅に帰った真琴

すると食事が用意してあった

弥生が来ていたのだ

しかし、クローゼットを覗くと…

弥生が殺されていた!!

 

詩織を殺そうとした片桐

また公園のトイレにやってきた真琴

片桐は捕らえた男を殺すように言う

だが真琴は片桐を抱きしめながらも、男を殺さなかった

そして12時を迎え、時間は巻き戻った

 

弥生を殺したことを土下座して謝る片桐

そして自分のすべてを真琴に捧げると言って、命乞いをした

やめるように言う真琴に、片桐は自分を殺して明日へと進むように言った

 それを聞いた真琴は、片桐を殺すのを止めた

 

また病院前で九十九たちが待ち受けていた

九十九の言葉にキレる真琴

検査後、病室へ行くと片桐が来ていた

詩織に会いたかったという片桐

雑木林で落ち合う約束をして、片桐は去った

 

雑木林で片桐と会っていた真琴

すると病院から電話が入り、詩織の生命維持装置の電源が外れていたと聞かされる

片桐が…

 

片桐を殺す真琴

九十九は詩織がカギだと思っていた

詩織の病室を24時間監視することにした

 

片桐は真琴のために詩織を殺そうとしたという

時間のループも詩織が死ねば終わるのではないかというのだ

詩織が死ねば…

石で片桐の顔をメッタ打ちにする真琴

顔の原型がなくなるまで叩き潰した

僕の心をかき乱すのは やめてくれ…

 

詩織を人質にする鈴原

帰宅した真琴

弥生が料理を作ってくれていた

しかし真琴は弥生に、殺されたくなければ、自分の前から消えるように言った

 

監視カメラの映像を見る九十九

真琴と片桐はどんな関係なのかと考えていた

病院関係者から、詩織がいつも12時に体調が急変すると聞く

それを詳しく聞こうとする九十九だった

 

鈴原に詩織のことを聞く九十九

だが犯人を早く捕まえるように言う鈴原

しかし、大樹の死と詩織が何か関係があるのだと思った

 

脇田の仲間の一人を殺そうとしていた真琴

しかし鈴原の留守電が入っていた

病院へ向かうと、鈴原は詩織を盾に立てこもっていた

大樹を殺したという真琴

片桐をレイプしたからだと話す

あと少しで12時

鈴原を挑発しておびき寄せて詩織から引き離した

真琴は詩織を抱いて、12時を迎えた

 

時間のループに気がつく九十九

九十九は病室の監視カメラの映像を見て

あることを確信した

何か苦悩する九十九だったが、ある結論を受け入れた

 

鈴原は殺されて見つかった

九十九はやはり奴は殺したのかと思った

真琴を見つけた九十九

鈴原を殺したなと言って、九十九は手錠で自分と真琴を繋いだ

今まで何回ループしたのかと聞く九十九

真琴が時間を巻き戻していると気づいていた

自分とループするように言って、12時を迎えるつもりなのだ

 

真琴は九十九は自分のことを分かっていないと言って

取り出したナイフを九十九の腕に突き刺した

そして九十九の腕を切り落としてしまった

 

 僕もまともじゃないんだ…

 

「虐殺ハッピーエンド」3巻を読んでみた感想

 弥生や詩織を殺そうとした片桐をとうとう殺してしまいました

あんな異常な女だとは思いませんでしたね

好きな弥生を2回も殺し、詩織まで殺そうとしたので

メチャクチャにしちゃいました

真琴は本当にキレていたんですね

九十九の勘もスゴイですね

時間をループしていることに気がつきました

これには真琴も驚いたことでしょう

でも真琴も九十九の手を切り離してしまいました

このまま12時は迎えたら、九十九の手はどうなるんでしょうね

握ったままだと手は戻らないのかもしれません

この後がどうなってしまうのか、注目したいと思います

 

「虐殺ハッピーエンド」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「虐殺ハッピーエンド」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「虐殺ハッピーエンド」の試し読みはコチラ!

-虐殺ハッピーエンド

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.