読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

イジメの時間

イジメの時間 7巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 憎悪の念に苛まれながら、かつて自分を苦しめた相手へ暴虐の限りを尽くしていく歩

その計り知れない悪意は、鶴巻へも容赦なく襲い掛かろうとしていた…

 

「イジメの時間」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「イジメの時間」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「イジメの時間」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「イジメの時間」7巻の簡単なあらすじ

 逆転を信じる鈴木山

真魚と電話で話す鈴木山

 又賀の写真のことを聞くと、真魚は消したと答えた

 

歩は親の連絡先を鈴木山に訊ねる

知らないと答えると、歩は鈴木山の足を踏みつけた

 鈴木山は若保囲が生きていたと知り、内心喜んだ

若保囲が生きていれば、まだ逆転の可能性があると思った鈴木山だった

あの時と同じように、全部闇に葬ればいい…!!

 

須田にいじめられていた鈴木山と若保囲

鈴木山と若保委は、小学生時代には須田にいじめられていた

いつも須田地獄を喰らっていた

須田は若保囲に丸剣を倒してくるようにいう

だが簡単に丸剣にやられる若保囲

それを見て須田は逃げ出してしまった

丸剣は若保囲が須田に命じられてやっていると分かっていた

若保囲に手を差し伸べる剣丸

だが若保囲は足を滑らせ、丸剣を階段から突き落としてしまった

頭を強く打った丸剣は死んでしまった

若保囲の親の力でそれを闇に葬ることができた

そして鈴木山と若保囲は、須田をいじめるようになった

 

真魚に又賀のポーズをさせる歩

歩は真魚を呼び出し倉庫に連れてきた

真魚を蹴飛ばし、壁に叩きつける

そして股間を殴ると、真魚は失禁してしまった

さらに真魚の股間を蹴飛ばす歩

そして服を脱ぐように要求した

殺したい衝動に駆られる歩

それを必死に耐えるのだった

 

真魚は鈴木山を心配する

歩は真魚次第だと言った

そして真魚は服を脱いだ

 

真魚に漏らした跡を掃除させる歩

又賀の写真が残っていないか調べる

そして又賀と同じポーズを写真に撮った

快感を感じる歩

真魚の屈辱に満ちた表情が心を満たしていくのだ

 

真魚を鈴木山に会わせる歩

歩は真魚に下毛田の刑と裸踊り、公開オナニーをさせることにした

反省しているという真魚

歩は、それならばやるように要求した

 

真魚は一度、鈴木山に会わせて欲しいという

歩はまずは誠意を見せろと言って真魚を蹴飛ばした

鈴木山に何かあったら、自分も死ぬという真魚

 歩は母のことばを思い出した

 

歩は真魚を鈴木山のところへ連れてきた

真魚に鈴木山のオムツを替えるように命じた

部屋の掃除もするようにいう歩

変なことをしたら…

鈴木山の首に爆竹を巻き付けた

 

「イジメの時間」7巻を読んでみた感想

 鈴木山と真魚に復讐をする歩

暴行を加えることに快感を覚えてしまっています

でも母親の言葉を思い出したりしているところは、まだ良心は残っているようですね

昔、須田は鈴木山たちをいじめていたことには驚きました

丸剣の死をきっかけに、立場が逆転してしまいました

捕らわれの身の鈴木山は、今度もその逆転を狙っています

歩はこのまま二人を殺してしまうのか

これからの展開からも目が離せませんね

 

「イジメの時間」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「イジメの時間」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「イジメの時間」の試し読みはコチラ!

 

-イジメの時間

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.