時をかけるセックスレス 1~5巻 ~夫の雄太がキスマークをつけてきたので怪しげな精力剤を飲んでタイムリープし部下の山之内と浮気していないか確かめにいくあすか のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『時をかけるセックスレス』1~5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「時をかけるセックスレス」1~5巻の簡単なあらすじ

雄太にセックスを拒まれヤケになって怪しげな精力剤を飲んでしまうあすか

あすかは夫の雄太と結婚して三年経つが、もうセックスレスになっていた

それで焦って、怪しげな精力剤を注文してしまった

仕事で疲れていたあすかは、ご飯も出来合いのもので汁物だけ作るつもりでネックレスを外していた

しかしネックレスのチェーンが壊れてしまい、昔の写真が目にとまると眠気を覚えてしまった

それでついうとうとと眠ってしまったあすかは、雄太と思われる男からヤレないと言われてしまう夢を見てしまった!

あすかが目を覚ますと雄太がちょうど帰宅していたので、あすかはセックスしようと求めてみた

しかし雄太は翌日も仕事だと言って断ると、ご飯も適当に食べると言った

半年もヤっていないあすかは、なんとかしてセックスをしたいと思いながらなかなか寝つけなかった

翌日、あすかが目を覚ます、注文していた精力剤が届いていた

雄太はYシャツがないと言って探していたが、雄太が新婚旅行でお揃いで買ったパンツを穿いていたので、ついあすかはセックスを断るなとブチ切れてしまった

それでも雄太は今はヤル気になれないというと、仕事に出かけてしまった

一人になったあすかは、新婚時のことを思い出してしまうと、ヤケになって精力剤の一瓶を床に叩きつけてしまった

それでもムシャクシャして仕方のないあすかは、精力剤を飲むと…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

1日前にタイムリープするもまた雄太に拒まれてしまうあすか

あすかが目を覚ますと、なぜか前日に戻っていた

それであすかはこれは夢だと思って、前日をやり直すことにした

仕事をテキパキ終えたあすかは、何故か身体が火照った感じがしていたが、まずは料理をちゃんと作ることにした

ネックレスも壊さず外せたあすかは、ちゃんとした料理を作って雄太を出迎えることができた

いい雰囲気で雄太と一緒にご飯を食べることができたあすかだったが、雄太が新婚旅行で買ったパンツを穿いているのを見て、つい約束を破ってセックスを拒む野かと責めてしまった

それでまた雄太からはあすかとは今はヤレないと言われてしまい、あすかは夢の中でもダメだったと落ち込んでしまった

するとあすかはコショウを落としてしまいくしゃみをすると…

あすかは目を覚ますと、元の時間に戻っていた

それでやはり夢だったのかと思っていたが、なんと部屋の中が片付いていた!!

壊れたハズのネックレスも壊れておらず、こしょうも減っていたので、あすかはもしかしてあの精力剤のせいなのかと思ってしまった

それでもまだ夢のハズだと思って精力剤を触ると、頭の中にくしゃみをした後の光景が鮮明に写った

あすかはまだ精力剤の効果を信じられないでいたが、やはりレスを解消したくて仕方がないので、また精力剤を飲んでしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

雄太を褒めてねぎらうもレス解消できなかったあすか

すると今度は1週間前に時間が飛んでいたので、ようやくあすかは自分がタイムリープしているのではないかと思い始めた

精力剤の効果なのかは半信半疑だったが、ひとまずレス解消のために家事を頑張ることにした

それで豪華な食事を用意して雄太を出迎えると、雄太はあまり強くないお酒も飲んでくれることになった

あすかは酔った勢いでヤル作戦を立てると、ひとまずは雄太をねぎらってあげることにした

しかし雄太は新人の若い子と営業をしていると言ったので、ついあすかは浮気を疑うようなことを聞き始めてしまった

少し険悪な感じになってしまったので、ヤバいと思ったあすかは雄太を褒めて好きだというと、雄太はあすかの手を握ってくれた

それであすかは今夜はヤレそうだと思って、セックスしようと誘った

すると雄太はOKな感じの返事をしたので、ベッドへと連れていくと雄太はあすかに覆い被さってきた

しかしあすかはムダ毛処理のためにシャワーを浴びに行ってしまうと、戻ってくると雄太は…

結局レス解消できなかったあすかは、ヤケになってゴミ捨てに行くとくしゃみをしてしまった

それでまた元の時間に戻ってきたので、あすかはやっと自分がタイムリープしていると確信した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

姉にタイムリープしていることを話してしまうあすか

精力剤を触ると、また意識を無くした後の光景が頭に浮かんだので、やはりタイムリープしているとあすかは思っていた

するとそこに姉から、約束していたご飯の確認のメッセージが届いた

あすかは待ち合わせのお店に行って姉とご飯を食べ始めると、姉はあすかを見て何か隠しごとをしているハズだと言いだした

焦ったあすかはついタイムリープを口走ってしまうと、精力剤を持っていることもバレてしまった

いよいよあすかがおかしいと思った姉はあすかを公園に連れて行ったので、あすかはとうとうタイムリープしていることを話してしまった

当然、姉はタイムリープのことをしぐには信じてくれなかったが、雄太とのレスに悩むあすかを応援すると言ってくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

雄太が山之内と浮気していると思い詰め寄ってしまうあすか

あすかは姉と別れて雄太の好きそうなケーキを買うと、仕切り直ししようと思っていた

しかしその頃、雄太は新人の女の子に…

またあすかは居眠りしてしまい、帰宅していた雄太に起こされてしまった

しかしあすかは雄太のYシャツにキスマークがついていることに気がつくと、雄太は電車でついたと誤魔化した

その後、あすかは雄太とケーキを食べ始めたが、やはり雄太が新人の子と浮気しているのではないかと疑っていた

翌日、雄太はウキウキしながら出かけていったので、やはり怪しいと思ったあすかはタイムリープして浮気しているか確認することにした

そこに姉から電話がかかってきて、研究職をしている姉はあの精力剤は普通の成分しか入っていないが、やはり怪しいものだと言った

姉との電話を終えたあすかは、精力剤を飲んでタイムリープした

た雄太の好きなケーキを買ったあすかは、雄太の働く会社の前まで行くと、雄太は新人の子と一緒に出てきた!

あまりにカワイイ子だったので、ヤバいと思ったあすかは二人を尾行することにした

すると二人はあるお店に入っていったが、お得意先の人と思われる男も入っていったので、本当に仕事かどうかあすかは半信半疑だった

雄太たちが出てくるのを待っていたあすかは、また精力剤の広告を見つけていると、雄太が新人の子と取引先の男と一緒に店から出てきた

しかし雄太は取引先の男とは別れて、新人の子の肩に手をやりホテル街へ向かい始めたので、ついあすかはクロだと思ってしまった

それであすかは雄太に詰め寄っていると、新人の子の山之内は気分が悪くてへたり込んでしまった

そこに水などを買ってきた取引先の社長の男もやってきたので、あすかの完全な勘違いだった

しかしタクシーに乗せられた山之内は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

上司の海老原が気になり始めたあすか

あすかは雄太と一緒に帰宅したが、リープ前の時より早いと感じていた

それにYシャツのキスマークの位置も違っているような気がしたが、雄太がシロだったのであまり気に留めていなかった

しかし翌日も心にモヤモヤが残っていたあすかは、なぜか機嫌のいい雄太を送りだした

家を出た雄太は誰かとラインし始めたが、その相手は…

雄太を送り出すと、姉から電話がかかってきた

それであすかは雄太はシロだったと報告すると、姉はタイムリープを信じ始めていて身体に負担がかかっているようだから気をつけるように注意した

そんなあすかは今度は山之内らしき女性と一緒にいる、雄太と思われる男からヤレないと言われてしまう夢を見てしまった

その後、あすかは仕事に出かけると同僚の女性たちからホストクラブに誘われたが、今は倦怠期だと明かしながらも断ってしまった

すると今度はムードが大事だと言われていると、そこにイケメンな課長の海老原がやってきたので話は中断してしまった

海老原はあすかたちに頑張るように言って去っていくと、同僚の女性たちは海老原はあすかがお気に入りでバツイチだから気をつけるように言った

それであすかは海老原が気になり始めていたが、そこにあすかたちが作っていた商品のサンプルが届いた

しかし商品の色が間違って取引先に指示されていることに気づき、すぐに取引先に修正を求めた

だが取引先の男は、もう作り始めているのでムリだと言いだしたので、あすかたちはまだ自分たちは正式には生産指示は出していないと抗議していた

それでも取引先の男は聞き入れない様子だったので、あすかはタイムリープしようとしていたが、そこにやってきた海老原が抗議するとアッサリ解決してしまった

あすかは仕事を終えて帰ろうとしていると、海老原が倉庫での探し物を手伝って欲しいと頼んできた

するとあすかは高い所に目的のモノあることに気づき、それを取ろうとしたが床に落として中身をブチ撒けてしまった

ダンボールがあすかの頭に落ちるのを阻止してくれた海老原は、片づけも手伝ってくれた

それで何もなく帰宅したあすかは、雄太と一緒にベッドに横になったがなぜか後ろめたい気持ちになっていた

あすかはセクシーな下着で雄太を攻めてみようと思いながら眠りについたが、隣でスマホを見ていた雄太は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

お話を読んでみた感想

あすかは勢いで買った精力剤のせいで、タイムリープしています

最初は信じていませんでしたが、元に戻ってもタイムリープの影響が残っているので、やはり夢ではないみたいです

まだタイムリープでレスは解消できていませんが、気になっていた山之内との浮気は勘違いだったようです

でもその後のキスマークの痕の位置が違っていたり、雄太は誰かとラインしているのは間違いないので、完全に浮気疑惑が消えた訳ではありません

山之内はタクシーに乗り込んだ後の様子は、明らかに雄太を狙っている感じでした

それにキスマークの痕の位置が違っていたので、もしかするとまだ登場していない誰かと雄太は浮気している可能性も考えられます

あすかも上司の海老原のことが気になり始めていますが、海老原があすかをどう思っているのかはまだよく分かりません

でもあすかがこれからも雄太に拒否られてしまうと、あすかの気持ちが海老原に向かってしまう可能性もあるでしょうね

これからレス関係が続いていってしまうのかどうかはまだ分かりませんが、なんとか精力剤も上手く使って解消できたらいいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-時をかけるセックスレス
-,