花野井くんと恋の病 9巻 ~穂積が結婚するかもと聞いて落ち込んでいた月葉を心配しても一線を引かれてしまうほたる のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『花野井くんと恋の病』9巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「花野井くんと恋の病」9巻の簡単なあらすじ

穂積と綾子が結婚するという噂を聞いて動揺する月葉

夏休みが終わって、学校では文化祭が開かれていた

ほたるたちのクラスはコスプレ写真館をしていて、花野井も響にいろんなコスプレをさせられ女の子たちの歓声を浴びていた

そんな花野井はウサ耳をつけていたほたるから、写真を撮ろうと求められた

すると花野井はほたるを、お姫様だっこして写ってくれた

そこに教師の穂積と綾子がやってきたが、穂積は女子生徒のコスプレなんかには全く興味がなさそうだった

すると他の女子生徒たちが、穂積と綾子は結婚するかもと噂し始めると、明らかに月葉は動揺している様子だった

それでほたるは月葉に穂積が好きなのかと聞いてみると、月葉は好きだと認めた

月葉はずっと前から好きでコクってみてもフラれてしまったと話すと、穂積の話を終わらせてしまった

しかしほたるはやはり月葉のことが気になって仕方がないので、花野井に相談してみた

花野井はほたるがあまり首を突っ込まないところが好きなのだというと、頼られるまで待っていればいいとアドバイスしてくれた

それでもほたるは月葉のことが気になってしまっていたので、花野井はとりあえず文化祭を楽しもうと言ってあげた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ほたるたちとはほどほどの関係だったからよかったと言ってしまう月葉

文化祭当日、ほたるが学校へと登校すると、穂積と綾子が結婚して穂積が学校を辞めると噂が発展していた

穂積も学校を辞めることをハッキリとは否定しなかったので、生徒たちはやはり何かあるのだと思っていた

ほたるは自分は部外者なんだと落ち込んだ雰囲気の月葉に、月葉になら穂積もちゃんと話してくれるかもしれないと言った

するとまた月葉は穂積の話を終わらせようとしたので、ほたるは自分も月葉のために何か力になりたいと言った

しかし月葉はこれまでほたるたちがほどほどの関係で、あまり首を突っ込んで来なかったのでよかったのだと言った

そしてほたるは恋して変わったと月葉はいうと、自分のことは自分でケリをつけるというと去っていってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

月葉のことで落ち込んでいたほたるを励ます創平

ほたるは月葉に一線を引かれてしまっても、それでも何かできないのかと思っていた

月葉もほたるたちに言い過ぎたかもと後悔していたが、そこに花野井がほたるが落ち込んでいたら慰めて欲しいと頼んできた

それで月葉はほたるたちに一線を引いてしまったと話すと、友達なら何でも話さないといけないのかと花野井に聞いた

すると花野井は、凹んでいる友達を心配するのと何でも話すことは違うハズだというと、月葉も面倒なんだと言って去っていってしまった

まだ凹んでいたほたるだったが、創平に誘われてきていた里村は、バッティングセンターの出し物でホームランをかっ飛ばしていた

創平は小学校で同じクラスだった子たちも一緒に来ていたが、自分の髪を切ってしまった佐倉のことを聞かれたほたるは、少し暗い表情を見せた

そんなほたるは創平にも月葉のことをそれとなく聞いて一線を引かれてしまったことを話すと、創平は助けたいと思う相手なら首を突っ込んでもいいんじゃないかと言ってくれた

そして創平はほたるを励ますために、あめ玉をくれたのでほたるは少し元気が出た

ほたるが去っていくと、里村が創平にまだほたるのことが好きなのかと聞いてきた

創平は好きでもちゃんとわきまえていると答えたが、そんな創平に里村は気持ちに正直なのは悪くないと言ってあげ、自分は創平の味方だと言ってあげた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

穂積にフラれ続けても想いが変わらなかった月葉

ほたるは創平からもらったあめ玉をなめていると、そこに花野井がやってきた

花野井が月葉のことを聞くと、ほたるはやはり月葉のことが気になるというと、自分の思っていることを花野井に全部話した

すると花野井はそんなほたるを応援するというと、戻ろうとし始めたほたるに不意打ちでキスしてくれた

花野井のキスでが出たほたるは、響と何か作戦を立てた

穂積は花野井から生徒が立ち入り区域に入っていると聞いて、注意するために講義室へとやってくると…

月葉は幼い頃から、自分のことに首を突っ込んでくる子とは一線を引いていた

そんな月葉はそんなことをしない穂積のことが、好きになっていた

月葉は中学生のときに穂積が彼女と別れたと聞いて、好きだとコクってみたが穂積は子どもだからだと相手にしてくれなかった

フラれてしまった月葉だったが、それでも大人になったらイイ女になるので待っていて欲しいと言っていた

それからも何度も月葉はコクってもみてもフラれていたが、それでも穂積へ想いは変わらなかった

講義室へ入ってきたのは綾子で、綾子は穂積に誰かと付き合っているのかと聞いてきた

穂積はそのうち転職するので、5年は恋人なんて作らないと答えた

穂積に密かに好意を持っていた綾子だったが、そんな穂積の言葉を聞いてそんなに待てないと思って去っていってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ほたるたちにこれからも友達でいて欲しいということができた月葉

講義室にはほたるたちの作戦で、月葉も来ていて穂積たちの会話を聞いてしまっていた

それに気づいていた穂積は、ほたるたちの作戦だと知って、月葉に自分が事業に誘われ転職するつもりだということを話してくれた

すると月葉は穂積に、ほたるたちに酷いことを言ってしまったと話し始めた

月葉はほたるたちは自分のことに首を突っ込んでこないので、自然に一緒にいられたのだと話し、穂積ことで落ち込んでいたら心配してきた2人に一線を引いてしまったと言った

そしてそんな2人に謝りたいが、どうしていいか分からないのだと穂積に話した

すると穂積はそんな月葉に極端に考える必要はないのだと言ってあげると、ダメなときはダメな理由をちゃんと話さないといけないと教えてあげた

そして穂積に励まされた月葉は、ほたるたちを押し倒して酷いことを言ったと謝った

月葉は泣きながら心配してくれたほたるたちにお礼をいうと、これからも友達でいて欲しいということができた

月葉は穂積に5年待つことを伝えると、ほたるから花野井も手伝ってくれたことを聞いた

それで月葉はほたるに花野井との時間を邪魔したと謝ったが、それからほたるたちは文化祭を楽しむことができた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

みんなにピアスを見つけてもらった花野井

文化祭が終わって花野井は着替えていたが、ピアスをなくしてしまったことに気がついた

しかし花野井は、校舎の中を探し回っても見つからずに落ち込んでいた

後夜祭の誘いも断ってしまった花野井だったが、そんな花野井を心配したほたるはウイッグをつけてやってきた

髪を切られていつも短くしていたので驚いてしまった花野井だったが、ほたるはみんなから花野井のところに行くように言われて来たのだと話した

月葉は袴のコスプレをしていたので、クラスメートに連れられ穂積のところへやってきた

すると穂積はなぜか月葉の爪を見て印象が変わると言ったが、穂積は月葉たちと一緒に写真を撮ることにOKしてくれた

ほたると花野井はその頃、校舎の中をピアスを探して回っていたが、なかなか見つからなかった

それでほたるはみんなに探して欲しいと頼むと、みんな心良くOKしてくれた

するとアッサリと見つけることができたので、花野井はみんなに電話越しながらお礼をいうことができた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

誰かを見つけてしまう花野井

今度は花火が上がり始めたので、ほたると花野井は校舎の窓からそれを見ていたが、花野井は髪を長くすることに抵抗はなくなったのかと訊ねてきた

ほたるはまだだと言いつつ、花野井と一緒にいるうちに段々がんばれるようになったと話した

そしてほたるは意を決して、自分から花野井が好きだというと、タイミング悪く花火の音でほたるの声はかき消されてしまった

それで今度は大きな声で好きだと叫んだほたるは、自分に恋を教えてくれた花野井にお礼を言った

そんなほたるを見ていた花野井は、これまでのことを思い出すと涙を流してほたるにお礼を言い返したのだった

創平はコンビニに立ち寄っていると、前日一緒に文化祭に来てくれた女の子に会った

すると女の子は創平に、小学時代にほたると付き合っていたのかと聞くと、ついほたるが髪を切られたことを話してしまった

その頃、花野井はやっと泣き止むと、ほたるが髪を切られた瞬間を見てしまったことを話そうとしていた

しかしほたるの後ろにいた誰かを見てしまい…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「花野井くんと恋の病」9巻を読んでみた感想

月葉はずっと穂積のことが好きでコクっていましたが、穂積は月葉が子どもだと言ってずっとフッていました

歳が結構離れていて、今は学校の教師でもあるので、恋愛対象にならないというのは仕方のないことです

でも月葉は諦めずに、大人になるまで穂積を想い続けるつもりのようです

穂積も今のところは誰かを好きになりたい訳ではないみたいで、大人になりつつある月葉を見る目も変わりつつあるようです

今の感じだとこのまま月葉が押し切って、5年後には穂積を捕まえてしまいそうな感じですね

ほたるはまだ小学時代に佐倉に髪を切られてしまったことを、心の中のどこかで引きずっている感じです

それでも花野井との恋で段々克服しつつある状態ですが、ラストで花野井が見つけた女の子は恐らく佐倉だと思います

花野井は髪を切られた瞬間を見たことを話そうとしていましたが、ほたるを守ろうと決意していました

花野井が佐倉にどんな行動を取るのかはまだ分かりませんが、今のほたるなら髪を切られたことを知っても、許してくれそうな気がしますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-花野井くんと恋の病