社内探偵 19~20巻 ~専務の半澤を一之江の不倫で脅して人事担当役員にして改革をさせ山下の裏アカ捜しをして証拠集めをするありさ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『社内探偵』19~20巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「社内探偵」19~20巻の簡単なあらすじ

専務の半澤に声をかけるありさ

専務の半澤は佐藤や田中たちと食事していた

帰り際に半澤は、田中に向かって次は二人っきりでもいいというと、秘書に止められてしまった

半澤と別れると佐藤は田中にまた誘われても断るようにいうと、半澤はセクハラ野郎だと教えた

すると二人の隣を通っていった女性が、半澤に声をかけた

その女性は実はありさで、いつもと違って髪を下ろしていた

美和との電話が妻にバレてしまう若林

若林は美和の電話をかけると、インスタ投稿の縦読みのことを訊ねた

美和は山下の告発はウソ告発なハズだというと、若林は他の人も見れるので止めるように言った

すると美和は若林は三屋の手下だったハズだというと、ありさも三屋の悪事を暴こうとしたので飛ばされて会社を辞めるつもりだとウソをついた

美和はそれからも町上みたいに弱みを握られているのかと聞いていたが、そこに若林の妻が部屋の中に入ってきた!

若林の妻はスマホを取り上げ美和の声を確認すると、スマホを投げ捨て美和と一緒に慰謝料請求してやるとキレた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

山下にウソ告発でクビになると脅すありさ

ありさは山下に呼び出されると、美和のインスタ投稿のことを聞かれた

ありさは山下のパワハラ告発はウソ告発だと聞いているというと、それで山下はクビになるかもしれないと脅した

それでありさは動揺している山下に、三屋に唆されたのではないかと言ってみた

すると山下は若林が嫌だと三屋に相談したというと、三屋に唆されて過大に報告したことを認めた

そして自分はクビになるのかと言ってきた山下に、ありさは他にも何かあるなら話すように言った

改革のために人事役員になった半澤

三屋が会議室にやってくると、そこにはなぜか半澤がいた

半澤は自分が人事の担当役員になったというと、人事の承認系統も改革することになったと話した

半澤は今日は挨拶だけだと言って、すぐに去っていった

人事の人たちは大きな改革になると言い合っていたが、三屋は…

会議が終わると、三屋はありさに声をかけてきた

すると三屋はまだ自分を疑っているのかと聞いてきたが、ありさは当然そんなことはないと惚けた

それでも三屋は半澤の件もありさが頼み込んだからではないかと言ったが、ありさはあくまで知らないフリをしていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

半澤を脅して協力させていたありさ

ありさは半澤に声をかけた際、自分は三屋が不正をしていて他の部員も餌食になっていると訴えた

半澤はありさに証拠があるなら自分に送るようにいうと、そのまま去ろうとし始めた

このままだと逃げられてしまうと思ったありさは、一之江の写真を見せて高井はバラしていないというと、半澤はありさにこんな事をする意図を訊ねた

ありさはこのままだと三屋は悪事をやり放題だというと、半澤には人事部にいてくれさえすればいいと言った

すると半澤は三屋のことを胡散臭い奴だと思っていたので、ありさの話に乗っていたのだった

ありさに本当のことを話すつもりだという町上

町上はありさにお昼を一緒に食べようと誘ってきたが、ありさは次にしようと断った

ありさは一人で廊下を歩いていると、二人の女子職員が美和のインスタ投稿の話をしていた

二人の話を盗み聞きするために、ありさはまた髪を下ろして二人と同じ店に入った

二人は若林の不正承認のことを話し始めると、山下が噂を言いふらしているせいで美和はキレているのだろうと話していた

そんな話を聞いていたありさは、やはりまだ職員たちは若林のパワハラは冤罪じゃないと、知らないのだと知ったのだった

ありさが職場に戻ってくると、町上は山下の噂のことを聞いてきた

ありさは知らないフリをしてどんな噂が流れているのか確かめると、町上は自分もいろんな噂が流れているのだろいうと呟いた

ありさはそんな町上に、今度の改革で公正な調査がされるハズだと言った

すると町上は自分も処分されるだろうというと、本当のことを言って腹を括っている様子だった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

山下の裏アカ捜しするありさ

ありさは時間が空いたので会議室に松原を呼び出すと、山下の裏アカ捜しの手伝いを頼んだ

松原は山下も何か見つかったら処分されてしまうというと、それでも山下はやり過ぎだと言って協力してくれた

二人は裏垢捜しを始めると、すぐにありさは山下の裏アカを発見した

松原も山下のモノだと判断したので、ありさは他の証拠も集めて証拠として通報することにした

そしてありさはコンプラ委員会に行くと、三屋の不正を訴えた

三屋を裏切るとありさに話す若林

ありさは突然、若林に呼び出された

若林はありさがコンプラ委員会に通報したハズだというと、自分は三屋を裏切るというと自分のことを話すと言った

若林は自分の浮気のことを三屋に握られていて、美和の不正昇進を持ちかけられたと話し始めた

そして三屋は自分の手を汚さずに上手く逃げてしまったのだというと、不倫がバレて離婚するから裏切るのだと言った

すると若林は自分のパワハラを認めた形で暴れたりしないように、再就職できるようになっているというと言った

それでも若林はパワハラのことはちゃんと否定して、退職金で美和を助けるために裏切るのだと話すと、ありさに会社を辞めるなと言ってご飯を奢ってくれた

ありさは町上に、若林も全部話すつもりだとメッセを送っていると、三屋が話があると言ってきた

それで三屋と会議室へと行くと、三屋はコンプラ委員会に呼び出されているというと、ありさに何でも全部明かして話をしようと言ってきた!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「社内探偵」19~20巻を読んでみた感想

ありさは専務の半澤を、一之江との不倫のことで脅して人事部に介入させることに成功しました

見た感じでは半澤は、三屋に良い感情を持っていないようなので、三屋の味方はしない感じです

でもありさが半澤に会っていたことは三屋にバレていた感じだったので、どうやら三屋はありさがやっていることを把握しているようです

一番怪しいのは半澤の秘書で、三屋はいろんなところに自分の息のかかった社員を持っているのでしょう

今のところはコンプラ委員会も三屋の不正を調べている様子で、町上や若林も証言してくれると言っているので、ありさに有利に見えます

でも三屋はいつも通りに余裕な感じだったので、このまますんなりと悪事が暴かれるようにはならないでしょうね

ありさは三屋に会議室に呼び出されてしまいましたが、三屋はどんなことを仕掛けてくるのかが気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-社内探偵