整形シンデレラ 31~35巻 ~突然キスを迫って拒否ってしまった陽太が自殺して自分のせいだと思ってしまった和紗 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『整形シンデレラ』31~35巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「整形シンデレラ」31~35巻の簡単なあらすじ

優吾に陽太の夢を見ることが嬉しいのか訊ねる和紗

高校時代、和紗と優吾、陽太の3人はいつもつるんでいた

和紗と優吾は勉強が出来ていたが、優しい優吾は勉強は出来なかったが、和紗は陽太に好意を持っていた

優吾は和紗に美大に行くより他の学部に行ったほうがいいと話してと、陽太は自分はやりたいことや得意なこともないと言った

そんな陽太に和紗や優吾は、優しい陽太ならきっと一番リア充になれるハズだと言って茶化していた

大学のベンチでその時のことを夢で見ていた和紗は、優吾に起こされた

すると和紗は優吾に、橘と付き合うつもりなのかと訊ねると、優吾は誰とも付き合うつもりはないと答えた

そして和紗は優吾に、自分が陽太の夢を見てしまうのは嬉しいのかと訊ねたが、優吾はそれにはちゃんと答えなかった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

優吾と連絡がつかなくなり加賀美に相談する橘

その頃、橘は自宅で優吾のことを考えながら、優吾への恋に完全に浮かれていた

しかしその頃、優吾は橘の連絡先を…

橘は突然優吾に連絡がつかなくなってしまい、完全に動揺してしまった

それで加賀美を呼び出し相談してみると、加賀美は優吾にありそうなので、本人に会ってみるしかないとアドバイスしてくれた

それでの橘は、自分が何かやらかして嫌われてしまったのかもしれないと恐れていた

それでもやはり優吾のことが忘れられないでいると、和紗からモデルになって欲しいとメッセが来たので、和紗に聞いてみることにした

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

自分たちは互いに呪いあっていると話す和紗

和紗は優吾と連絡がつかないことを聞くと、自分が原因かもしれないと言った

そしてソッコウで優吾に電話をかけ自分が原因なのかと聞くと、優吾は和紗の不安を取り除くためだからだと答えた

優吾は橘もいると知って電話を切ってしまったので、和紗は優吾のバイト先に二人で行こうと言い出した

しかし橘は、優吾の個人的な事情に踏み込むことを躊躇っていると、和紗は自分のことには踏み込むつもりはないのかと聞いてきた

それで橘はもし優吾が自分に気が向いてしまったら、和紗は後悔しないのかと訊ねてみた

すると和紗は橘と優吾が付き合ったりするのはイヤだが、そんなことを気にして欲しくないというと、二人の関係を戻すことには協力すると言った

橘はそんなことをいう和紗に、どうして優吾は和紗を優先するのかと訊ねてみた

すると和紗は自分たちは互いに呪いあって、優吾は自分の奴隷になったのだと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

陽太が好意を向けてきたので拒否ったら自殺したと話す和紗

和紗は優吾の働くホストクラブで、高校時代のときのことを話し始めた

優吾は当然それを嫌がっていると、他のホストたちもやってきた

すると一人のホストが和紗は髪型変えたらカワイクなるというと、和紗はカワイイと言われるのが嫌いなのだと言って店を出ていってしまった

橘も店を出ていくと、和紗とファミレスでご飯を食べていた

すると和紗はカワイイと言われることが嫌な理由を話し始め、自分は相手が自分のことを好きになってしまうと嫌いになってしまうのだと言いだした

和紗は高校時代のことを話し始めると、陽太のことを話し始めた

そして和紗は優吾から好意を向けられたので拒否ってしまったら、優吾は自殺してしまったと言った

橘は和紗の話を聞いて驚いてしまうと、なぜか貝塚の顔が頭に浮かんでしまった

自分と正反対の女の子…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

陽太似自信を持ってもらいたいと思っていた和紗

陽太は天然な女の子の和紗のことが、好きになっていた

恋愛に関心のない和紗は気づいていなかったが、優吾は気づいている様子だった

和紗は取り柄がないという陽太に、人当たりがよくてみんなに好かれている陽太は勝ち組だと言ってあげた

すると陽太は自分はデキのいい兄たちに、コンプレックスがあるのだと話し始めた

和紗はエリートの兄みたいな人より陽太と話したいというと、トイレに行ってしまった

和紗は二人のためにジュースを買いながら、いつもみんなに気遣いできる陽太にもっと自信を持って欲しいと思っていた

優吾は陽太に和紗と付き合うつもりはないのかと訊ねると、陽太は和紗は自分に恋愛感情を持っていないはずだと答えた

そして自分は和紗のような芯の強さはないと言って、優吾は自分はつまらない人間なのだと卑下していた

そこに和紗が、ジュースを持って戻ってきた

陽太が好きなジュースを選んだので、陽太の好みが分かった和紗は、陽太の髪をワシャワシャして陽太に自信も持たせてあげようと思いながら抱きしめてあげた

そして優吾は陽太に、陽太が和紗に弱さを見せても嫌いになったりしないと言ってあげていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

キスを迫ってきた陽太を拒否ってしまう和紗

和紗は予備校の帰りに、陽太に公園に呼び出された

和紗は何か用ががあったのかと聞くと、陽太は何もないと答えながら突然和紗にキスを迫ってきた

和紗は突然のことだったので、つい陽太を突き放してしまった

すると陽太は和紗は自分のことが好きなハズだと言ったので、また和紗は何かあったのかと訊ねた

陽太は何か自分に嫌なことなどがないと、こんなことをしてはダメなのかと言ってまたキスを迫ってきた

しかし和紗はそんな陽太を拒否って、そのままその場を去ってしまった

家に向かって駆けていた和紗は、どうして陽太がキスを迫ってきたのか理由を考えていた

そしてあんなに陽太のことを大事にしてあげようと思っていた自分が、陽太を拒否って逃げてしまったのか分からないでいた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

優吾から陽太が死んだことを聞いてその場にへたり込んでしまう和紗

和紗は駅のホームで電車を待っていると、そこに優吾が陽太のことを聞いたかと電話してきた

キスを迫られてからしばらく陽太には会っていなかった和紗は、何かあったのかと聞くと、優吾は陽太が死んだと伝えた

和紗がそれで一瞬固まってしまっていると、優吾は電車が来たことに気づき、メッセを入れておくからと言って電話を切ってしまった

和紗は陽太にキスを迫られた時のことを思い出し、その場にへたり込んでしまった

和紗は自分が陽太を拒否って、陽太が自殺してしまったことを橘に話すと、陽太の自殺の原因は分からなかったと話した

橘は今でもやはり気持ちは混乱しているのかと訊ねると、和紗は橘にやはり自分が拒否ったことが原因だと思うかと聞き返した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

自殺した陽太に自分のせいだと言われているように感じてしまう和紗

和紗は陽太の葬儀に行くと、優吾も来ていた

優吾は陽太の両親にお悔やみを言いに行ったが、和紗は陽太の家族を見て自分が陽太の自殺した他の原因を探していると思ってしまった

それから和紗は陽太への最後の献花をしながら、冷たくなってしまった陽太を触った

和紗は最後に触られたときのことを思ってしまうと、つい涙が溢れだしてしまった

陽太の葬儀の帰りに、優吾は和紗に両思いだったのに大丈夫なのかと訊ねてきた

和紗はそんな優吾の言葉を聞いて、自分が死んでしまった優吾から自分のせいだと言われているような気持ちになってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「整形シンデレラ」31~35巻を読んでみた感想

段々、和紗や優吾の関係が分かってきました

和紗は自分にキスを迫ってきた陽太を拒否ったので、それで陽太は自殺してしまったと思っています

でもキスを迫ってきた陽太は、既に何か追い詰められている感じだったので、拒否ったことが直接の原因ではないかもしれません

とはいえやはりキスを拒否って相手が自殺してしまったら、自分が原因だと思ってしまいます

でもキスを拒否って自殺しただけなら、優吾が橘を着信拒否にしてまで、和紗のことを想い続ける理由がまだよく分かりません

優吾は二人が互いに想い合っていたことを知っていたので、もしかしたらキスを拒否られた陽太とその後に何かあったのかもしれませんね

優吾も今では何かを抱えているようなので、そろそろそれが何なのか吐き出して欲しいです

でもそうなると一気に和紗との関係が進んでしまって、それで橘の恋も終わってしまうかもしれません

この後、どんな展開が待っているのかは分かりませんが、和紗の話を聞いていた橘が貝塚を思い出していたので、橘と貝塚との関係にも影響してきそうな気がしますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-整形シンデレラ