読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

私たちは性欲が我慢できない。 5巻 ~倉庫で受け入れそうになる菜月 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

「若者の性欲、舐めるなって言ったよね」

近づく彼の顔、上昇する体温…

体は時々、私に無断で暴走する…

私には最近、悩みがある

それは「性欲が強い」という事

同僚いわく、30過ぎると女は性欲が高まるらしい!?

そんな私にも、ひょんな事から彼氏ができた

少しいじわるで、気まぐれで、何を考えているかわからない彼…

「もう止まれないから、覚悟して」

だけど突然、余裕のない表情

なんと、彼は性欲旺盛な23歳の男子だった!

「性欲の強い三十路女×性欲の強い若い男」の

ちょっぴり過激でピュアな恋、ここに開幕!


私たちは性欲が我慢できない。

作者:金森ケイタ

価格:150円(税抜き)

 

『私たちは性欲が我慢できない。』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『私たちは性欲が我慢できない。』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「私たちは性欲が我慢できない。」5巻の簡単なあらすじ

 片瀬とぶつかる宙

職場でも、馴れ馴れしい元カレの片瀬

そして宙とぶつかる

片瀬は生意気な新入社員だと言って、宙に倉庫整理を命じた

 

イタリアに行って雰囲気がイタリア男性になって帰ってきた片瀬

凛子は、菜月に未練がありそうだと言う

Hができなくて捨てられたと菜月が言うと

月日が片瀬だけでなく、菜月も変えたと話す

 

片瀬は、宙との関係はセフレなのかと聞く

それに答えない菜月

菜月は、自分が何も伝えていないと思った

 

宙のいる倉庫へ向かった菜月

一緒に昼食を食べる菜月と片瀬

菜月を捨てたことで自分なりに贖罪しているつもりだという

倉庫の仕事は、宙を試すつもりだったのだ

それを聞いた菜月は、宙のいる倉庫へ向かった

その際、菜月は人のことを勝手に決めつける人は、苦手だと片瀬に言った

 

倉庫にやってきた菜月

謝る菜月に、どうして片瀬のことを気にかけるのかという

菜月にキスをする宙

舌を絡ませ、どうして自分の名前を呼ばないのかと言った

 

感じて拒まない菜月

宙が舐めると感じてしまう菜月

ドアの外に、片瀬がやってきた

お尻も触られ声が出そうになる

そして受け入れそうになってしまう

拒んで欲しかった

そういう宙

 

菜月を探す片瀬に、声をかける宙

話がしたいという宙に、片瀬は会議室に来るように言った

ドアを見る片瀬

菜月はあそこかな

 

「私たちは性欲が我慢できない。」5巻を読んでみた感想

片瀬は、菜月をどうしようと思っているのでしょうか

宙を試しているようですが、また菜月と寄りを戻すつもりなのかは疑問ですね

宙は片瀬にムキになっているようですが

片瀬はどんな対応をするでしょうか

やっぱり菜月の体は、宙を受け入れています

もう早く付き合ったらいいでしょう

この3人の関係はどうなっていくのでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『私たちは性欲が我慢できない。』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『私たちは性欲が我慢できない。』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『私たちは性欲が我慢できない。』を実際に読んでみましょう!

 

-私たちは性欲が我慢できない。

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.