樹は大牙や杏一郎に、海に生前のことを伝えないように脅してようやく解放してくれた 大牙は元気のない海に、気分転換するためどこかに行ってみたらいいとアドバイスしていると、そこに女子高生の星羅が担任だった金子をぶっ殺して欲しいと依頼してきた 大牙が聞き込み調査をしてみると、星羅は金子に一方的な恋をして迫っていたことが判り…

ラストアンコール 5巻 ~最期の看取りに異常な関心を持つようになって海を殺していた朝日 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ラストアンコール』5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「ラストアンコール」5巻の簡単なあらすじ

死神のことを沙矢に調べるように指示する朝日

海が満也をぶっ殺すと、薫も消え去ってしまった

すると海はなぜか朝日と呟いてしまった

朝日は満也が死んだが確認できなかったので、もう満也には関心をなくしていた

朝日は沙矢と死神のことを話ながら道を歩いていたが、そんな朝日の横を海が通り過ぎ…

満也の家に朝日がやってくると満也の死に方を確認して、沙矢に死神のことを他の人に聞くように指示を出した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

体調が悪そうな感じの海に気分転換するようにいう大牙

杏一郎は大牙を捜していたが、樹が現れ捜しても無駄だと言った

そして樹は杏一郎を、大牙を監禁している部屋へと連れていった

樹は2人に、海に生きていたときの情報を渡さないように要求して、破ったらぶっ殺すと脅した

杏一郎が要求を飲んだので樹は大牙の拘束を解くと、夢乃と一緒に部屋を去っていった

そして大牙の部屋に帰ってくると、杏一郎は海は死神なので大牙が身を張って守らないといけない存在じゃないと言った

大牙は事務所へやってくると、海は体調が悪そうだった

海は朝日の名前を聞いたら悪くなったと話したが、大牙は余計なことを話さないようにしながら、海に気分転換にどこかへ行って休むようにアドバイスした

しかし海はなぜか引き返せない気がすると言ったので、大牙は自分は海も救われて欲しいと思っていると言ってあげた

大牙はこのままなんとなく普通の生活ができたらいいなと思っていると、そこにまた依頼者がやってきた

やってきたの女子高生の星羅で、担任だった金子をぶっ殺して欲しいと頼んできた

星羅は金子に殺されてしまったのだと言ったが、その時のことを思い出そうとすると錯乱し始めた

それで大牙が金子のことを調べてから依頼を受けることになったが、大牙は海に依頼を受けて欲しくないというと調査に向かった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

抱きついてきた星羅を突き飛ばして死なせてしまった金子

大牙は同級生だった子に話を聞くと、星羅は金子と付き合っていると噂されていた

その頃、星羅は金子が同僚教師の滝瀬に付き添われて買い物に行っているのを、物陰からジッと睨みつけていた

生前の星羅は、金子が自分のことが好きだと勝手に思い込んでいた

それで星羅は金子にコクろうとして迫ったが、金子は恋愛相談なら同性の滝瀬にしたほうがいいと言った

そんな金子に星羅は抱きついてきたが、金子は他の生徒の目を気にして思わず星羅を突き飛ばしてしまった!

それで星羅は頭の打ち所が悪くて死んでしまったが、その事が原因で金子は精神を病んでしまった

自分のことで苦悩する金子を見ながら、星羅は死ぬまで自分のことを考え続けろと思っていた

しかしそんな金子を心配して、滝瀬が部屋にやってきて料理を作ったりしてあげた

そしてそのまま2人はセックスまでして…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

金子に星羅を一生想い続けていくようにいう大牙

大牙は聞き込みから、星羅の一方的な恋だと判明した

それでどうしたらいいかと思いながら歩いていると、星羅を見つけたので話をすることにした

大牙は星羅に金子をぶっ殺してそれで気が晴れるのか訊ねると、星羅は金子が自分のことを想い続けないと自分が死んだ意味がないと泣き出した

そんな星羅を見た大牙は、海に負担をかけないようにするため自分で解決することにした

大牙は偶然を装って、金子の飲み友だちになった

すると金子は自分は滝瀬と一緒になって幸せになってもいいのかと言いだしたので、大牙は金子の話を聞いてあげることにした

金子は星羅を殺したことを明かすと、自分が幸せになったら許してもらえないと言った

しかし金子は何かの気配を感じてしまったが、そのまま星羅の話をしてくれた

それでも星羅は満足しなかったので、大牙はこのままだと金子が海に殺されてしまうと思った

それでは困るの大牙は、金子に滝瀬と別れて星羅のことを想い続けないと死ぬと脅すと、真面目な金子はそれを受け入れてくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

海に朝日が弟だと明かしてしまう大牙

星羅はそれで依頼を取り消したが、大牙はやはり気持ちがスッキリしていなかった

それで大牙は海をラーメン屋に連れていくと、人助けもエゴかもしれないと愚痴った

それでも大牙は金子も死なずに海も人殺しをせずに済んだというと、海は自分も休んでもいいかもと言いだした

海はそれからハムスターのエサを買いに行くと言い出したので、大牙もついていくことにした

エサなどを選んでいる海を見ながら、大牙は自分が朝日のことで苦しんでいる海を助けていないことに気がついた

それで大牙は事務所に戻ると、海にいきなり朝日は大牙の弟だと明かしてしまった

それに驚く海に、大牙は自分が知っていることを全部話し始めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

最期の看取りに関心を持ってしまい海を殺していた朝日

幼い頃の朝日は、捨てネコの子猫にエサをあげていた

しかしある日、その子猫の数匹が瀕死のケガをしていたが、寄り添う他の子猫を見て最期を見届けたいと思うようになった

そんな朝日は主人公が家族に看取られる映画を観ると感動してしまい、なぜかその時に海の死を見届けたいと思ってしまった

海は働き始めると、一人暮らしをしようかと言いだした

そんな海に朝日は勉強はやる気をなくして中二病だと海と話していると、子どものときに観た映画がテレビで流れていた

すると朝日は海の最期を看取るのは、自分じゃないのかもしれないと思ってしまうと…

海をぶっ殺してしまった!!!

朝日は沙矢から死神の調査報告を聞いたが、やはり死神に直接繋がっているか分からない状態だった

そんな朝日に樹が声をかけると…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「ラストアンコール」5巻を読んでみた感想

大牙は樹に、海に生前のことを伝えるなと脅されていました

最初はそれに従うつもりでしたが、星羅の依頼をやって自分が海を助けていないように感じてしまったので、結局話してしまいました

いずれ樹は大牙が話してしまったことに気づくと思いますが、本当に大牙を殺しにやってくるのかはまだ分かりません

もしかするとその辺りも、樹の計算に入っている可能性もあるでしょうね

海の弟の朝日のことも、段々分かってきました

子どもの頃に最期の看取りに異常な関心を持つようになってしまって、海を殺してしまっていました

何かに気持ちを奪われてしまうことは誰にでもあることかもしれませんが、それを最優先にして人をぶっ殺してしまうのはやはり異常としか言えません

朝日はとんでもないことをしてしまったという自覚はないみたいですが、そんな朝日に樹が接触しています

樹がどういう意図で朝日に近づいているのかはまだ分かりませんが、朝日を使って海に何かをするつもりなのでしょう

これからは海や大牙と、朝日や樹の対決構造になりそうな雰囲気ですが、どんな展開が待っているのかとても楽しみですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-ラストアンコール