骨の髄まで私に尽くせ。 32巻 ~一樹から川島のモノで汚されていて気持ち悪いと言われ美奈子が戻ってきていた家に火を放とうとするさやか のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『骨の髄まで私に尽くせ。』32巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「骨の髄まで私に尽くせ。」32巻の簡単なあらすじ

美奈子に黙っていたことを謝る莉緒

莉緒は美奈子の病室に、赤ちゃんを見に来ていた

そして莉緒は美奈子に赤ちゃんの名前を聞いてみたが、美奈子は一樹と一緒に決めるつもりだったのでまだ決めてないと答えた

美奈子は莉緒にさやかが不倫相手だったというと、莉緒に何か知っていないか訊ねてきた

莉緒はさやかの写真が載っている卒アルを美奈子に渡し、さやかの録音音声を美奈子に聞かせた

莉緒は黙っていたことを謝ると、美奈子は急に笑い始め自分だけが知らなかったのだと言って涙を流し始めた

莉緒はまた謝り始めたので、美奈子は悪いのあの二人だというと、莉緒は助けてくれようとしていたとお礼を言ってあげた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

さやかは川島のモノで汚され気持ち悪いと罵る一樹

その頃、一樹とさやかは出前料理を食べていたが、一樹はさすがに飽きたと呟いた

さやかは一樹と一緒なので楽しそうに見えたが、突然、泣き始めてしまった

しかしさやかは自分の頭を撫でてくれた一樹の手に、まだ結婚指輪があるのを見つけてしまった

さやかはまだ未練があるのかと睨みつけたので、一樹はふと美奈子のことを思い出しながら結婚指輪を外してしまった

さやかはまだ美奈子が好きなのかと言いながらセックスを求めてきたが、一樹の頭には川島からレイプされまくったさやかの姿が浮かんできた

そして一樹はどうせあんなにヤリまくられても平気なんだろうというと、川島のモノで汚れまくったさやかの身体は気持ち悪いと罵った

さやかは一樹に消えろと言われ、部屋を去っていったが、さやかのポケットに一樹の家の…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

一樹たちの家に火を放とうとするさやか

美奈子は病院を退院すると、実家ではなく自分の家に戻ることにした

花音は自分の親に任せて、美奈子は赤ちゃんを抱いて家の中に入ると…

なんとさやかがいた!!!!

一樹はこれからどうしようかとホテルのベッドに寝そべっていたが、何かがなくなっていることに気づいた

その頃、さやかは美奈子の目の前で、ガソリンをバラ撒き始めていた

そしてさやかはこんな家がなくなれば、一樹と一緒にいられるハズだと言ってライターを手に取った

美奈子は話し合おうと言ってさやかを油断させると、いきなりさやかを引っ叩きふざけるなとさやかを罵倒した

ちょうどその時、一樹は部屋に飛び込んできた!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「骨の髄まで私に尽くせ。」32巻を読んでみた感想

一樹はさやかと川島から逃げてきてホテルにいましたが、川島のヤラレまくったさやかの身体が汚いと罵っています

さやかは売春もしているので、他の人がそんなことを言うならまだ分からなくはありませんが、これまで不倫しまくってきた一樹が言うのは筋違いでしょうね

さやかもこんなクズ野郎の一樹をサッサと捨ててしまえばいいと思いますが、まだ一樹を手に入れるために一樹の家に火を放とうとしています

なんとか家に帰ってきた美奈子が阻止しましたが、さすがに美奈子もキレてしまっています

一樹もさやかが家の鍵を持っていったことに気づいて家に戻ってきましたが、美奈子も二人の不倫を知ってしまっているので修羅場になりそうです

普通なら一樹に三行半を突きつけて慰謝料も請求するハズですが、美奈子はこの後どうするつもりなんでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-骨の髄まで私に尽くせ。