復讐の未亡人 15巻 ~4人の女性を同じ顔に整形させて侍らせている蕪城から逃げてきたハルカたちから話を聞く美花の母親(?) のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『復讐の未亡人』15巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「復讐の未亡人」15巻の簡単なあらすじ

密に新人のときのことを話す斉藤

帰宅した優吾は、密に新人の斉藤は天才だと言った

そして優吾は斉藤に密が書いたコードを読ませたら、斉藤はこのコードを書いた人はとても退屈に感じているハズだと言った

そして斉藤は優吾に誰が書いたコードなのか聞いてきたが、優吾は適当に見つけただけだと答えた

そんな優吾に斉藤はコードを書いた人を尊敬しつつ憎んでいるハズだというと、優吾はその人を憧れているのだと明かした

優吾は斉藤にその人に会ったらどうするのかと訊ねてみると、斉藤は…

すると斉藤たちがいる職場に、密が派遣として入ってきた

しかし職場はプロジェクトリーダーが消えて大混乱に陥っていたが、密はすぐにコードを修正してしまった

そして密は自分が優吾が言っていた人物なのだと斉藤に明かすと、斉藤はそんな密の手を取ったが、言いたい言葉はいえなかった

斉藤は密とセックスし終え、その時のことを密に話していた

その話を聞いた密は、斉藤がいたから復讐に時間にかかってしまったと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

車椅子の女性にお守りは宝物だという美花

凜が和代と屋上にやってくると、一人の男が双子に見える女性を侍らせていた

それを見た和代は、あんな奴らはクズ野郎だと言っていた

美花は車椅子の女性におかゆを食べさせようとしていたが、その女性はなかなかおかゆを飲み込めなかった

すると美花はお守りを落としてしまったが、車椅子の女性にこのお守りは友達がくれたもので、自分にとっては宝物なのだと言った

車椅子の女性は何かを呟いたが、美花はそれを聞き取れないでいると、そこに美花の母親(?)の女性が機嫌が悪そうな感じでやってきた

美花は車椅子の女性にどうしてコイツにしたのかと聞いていると、突然誰かが部屋のドアを激しく叩き始めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

美花たちのいる部屋に逃げ込んできた2人の女性

そしてドアを破壊して部屋に侵入してきたのは、屋上にいた男に侍っていた女性と似ている女性2人だった

美花の母親(?)は、2人にこれは不法侵入だと主張したが、美花は何か危険が迫っているのならそれには当たらないと言ってあげた

しかし美花の母親(?)は、2人は大麻を吸っているクズ野郎だというと、お前たちのような情弱野郎はここでサッサと死んだほうがいいと言い放った

美花の母親(?)は2人に早く部屋を出ていくようにいうと、1人の女性が自分の話を聞いて欲しいと求めてきた

2人は激しく整形していたので、とりあえず痛み止めが欲しいというと、残りの2人に自分たちは捨てられてしまったのだと話し始めた

残りの2人を侍らせていた蕪城は、残った2人にちゃんと仲良くするように言っていた

そして蕪城は消えた2人は元気がなかったというと、残った2人はアイツらはかなり顔をイジっていたから副作用が酷いからだと答えた

蕪城は、それから4の意味の持論を力説しはじめた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

美花の母親(?)に過去の話をするハルカ

2人から蕪城のことを聞いた美花の母親(?)は、うんちく野郎の蕪城はキモいというと、そんな奴に侍っていた2人も気持ち悪いと言って痛み止めを2人に投げつけた

するとハルカは自分は前は田舎の温泉旅館で働いていたが、態度の悪い客の対応をさせられてしまった

そして対応を押しつけてき女性にキレたハルカは、熱湯をぶっかけて東京に出てきたというのだ

そのことを話したハルカは、自分を嘲笑った奴らに復讐するのだというと、美花の母親(?)はハルカを気に入ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「復讐の未亡人」15巻を読んでみた感想

会社のシステムのコードを書いた密に関心を持った斉藤は、会いもせずに密のことが好きになっていました

でも密がその人だと分かっても、好きだと言えないでいました

でも今の斉藤は密と一緒に暮らしているので、恐らくとても幸せを感じているのでしょうね

密も斉藤がいて傷つけられないので、復讐に時間がかかってしまったと言っているので、かなり斉藤のことが好きな感じがします

美花たちの部屋に、蕪城から2人の女性が逃げ込んできました

蕪城は整形して同じ顔にした女性をずっと侍らせているので、かなりキモい奴のようです

ハルカから話を聞いた美花の母親(?)は、ハルカを気に入ったようですが、もしかしたら美花の母親(?)も何か世の中に恨みがあるのかもしれません

これから美花の母親(?)がハルカたちと一緒に蕪城とどう戦うのかはまだ分かりませんが、かなり激しい戦いになるかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-復讐の未亡人