ハジメテノサツジン 15~16巻 ~黒魔術で吉川を蘇らせるつもりの石井を使って澤木や森下を片づけようと決める音羽 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ハジメテノサツジン』15~16巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きでこの作品を実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「ハジメテノサツジン」15~16巻の簡単なあらすじ

繭に集まろうと誘ってきた森下を石井を使って潰すことを決める音羽

森下は陸がサッカーの練習をしているのを見ながら、陸が繭が音羽の手下だと気づいて自分のことが好きになるようにがんばろうと思っていた

すると陸は擦り傷を負ってしまったので、森下は陸の手当をしてあげながら繭を悪人にしてやろうと思った

それで練習が終わると純に悠を紹介するからと言って、繭の連絡先を聞きだしてしまった

繭は石井を尾行する音羽をつけていたが、そこに陸から電話がかかってきてしまった

陸は森下とこの前の後に何かなかったかと訊ねてきたが、繭は森下の言ったことを言わなかった

そこに繭がつけていたことに気づいた音羽が声をかけてきたが、そこに今度は森下から電話がかかってきた

音羽が出るように求めたので繭は仕方なく出ると、森下は陸も一緒だから今度集まろうと誘ってきた

それで勝手に音羽はそれを承諾して電話を終えると、森下は何か企んでいるからここで潰してやろうと呟いた

石井は吉川に蘇って欲しいので、図書館で黒魔術の本を見て涙ぐんでいた

その本には、蘇らせるためには必要なものが書かれてあった

そして石井は図書館を出ると音羽とぶつかってしまったが、音羽を見た石井は材料の一つが手に入ると思った

音羽は石井が黒魔術の本を持っていたことに気づいていて、石井をうまく利用してやろうと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

石井に飲みに誘われヤバいことを言われ逃げてしまう澤木

澤木は自宅で子どもの世話をさせられていたが、その間も出会い系で不倫相手を漁っていた

元教え子の澤木の妻の梨奈は翌日、澤木に弁当を渡しながら一昨日のことを問い詰めてきたので、澤木は出勤前にそんなことを言うなと言った

しかし梨奈は、自分が吉川がいやがらせしていたことをしゃべったら絶対澤木は逮捕されるというと、娘を犯罪者の娘にしたくないから黙っているだけだと言って、澤木に自分に従うように脅してきた

澤木は職員室にやってきても、梨奈は昔は可愛かったと思いながら、絶対に吉川殺しは石井なハズだと思っていた

すると突然、石井は澤木を飲みに誘ってきたので、澤木だけでなく他の教師も驚いてしまった

石井はその後にハイテンションで授業をして仕事を終えると、約束通りに澤木と飲みに行った

するといきなり石井は澤木に、自分は澤木を殺…

そして石井は吉川を蘇らせるつもりだとも言いだしたので、本当にヤバい奴だと思った澤木はサッサと帰ろうとし始めた

そんな澤木に石井は、吉川から脅迫されていたハズだというと、絶対に捕まらないでと言ったので、澤木は逃げるように去っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

石井を使って森下をやらせることに決めた音羽

悠は病院に行くと、母親の主治医に母親の状態を聞きにいった

主治医は母親は今のところは落ち着いていると話したが、アル中などは依存性が高いので慎重にやっていかないといけないと言った

その後、悠は母親の病室に行って母親に声をかけられたが、母親の手首には…

音羽はいきつけの美容室で髪を切ってもらっていたが、美容師の足立を見ながら森下に似ていると思っていた

美容室を出た音羽は、森下をどう陸の前で絶望な感じで貶めてやろうかと思っていると、いつも父親に会いにくる大臣の選挙ポスターを見ていた

そんな音羽は本屋で石井が持っていた黒魔術の本を見つけると、石井が何を手に入れようとしているのかを知ってしまった

それで音羽は森下は男好きでも処女だと判断すると、石井に森下をやらせることに決めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

吉川の焼香に来ていた石井が動くと判断する堤

石井は吉川の家を訪れると、焼香をしたいと言ったが別の目的で来ていた

石井は家に上がると吉川の遺骨がまだあったので、思わず感激してしまった

吉川の両親が部屋を出ていくとそこに堤たちがやってきたので、今だと思った石井は骨壺から吉川の…

それで目的を果たした石井はすぐに帰ってしまったが、なぜか石井は晴れ晴れとした表情だった

堤は吉川の両親に石井とどんな話をしたのかと聞いて吉川の家を出たが、堤は石井が何かを実行するつもりだと睨んでいた

翌日、繭たちのクラスにやってきた石井は、髪型まで変えてさらにハイテンションになっていた

生徒たちは一瞬驚いてしまったが、前のキモい感じよりマシなので、今のほうがいいと賛同してくれた

音羽は授業が終わると繭たちと廊下を歩いていると、澤木にぶつかってしまった

澤木は石井がヤバいことを言ってきたと言って、前日の飲みのことを話すと、音羽は澤木に石井に全部なすりつけて消えてもらえばいいのだと唆した

繭は悠と二人でお昼を食べていると、澤木との会話を終えた音羽がやってきた

そして音羽も菓子パンなどを食べ始めたが、そんな音羽を監視していた石井はもっと栄養のあるものを食べてもらわないといけないと呟いていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

悠に自分に協力するように要求する音羽

音羽は繭がトイレに行った隙に、繭のスマホの中身を見始めた

森下とカフェで会う約束をしているのを確認した音羽は、悠に繭のことで話をしようと誘った

学校が終わると、音羽と悠はカフェに行って繭のことを話し始めた

音羽は繭は何もしなくていいのだというと、石井が黒魔術で吉川を蘇らせるつもりだと悠に教えた

音羽は石井と澤木に殺し合いになるように仕向けるつもりだというと、上手くいかないときは放火をするので悠にも手伝うように求めた

しかし当然悠は簡単にはそんな話に乗らない様子だったので、音羽はこれは繭が捕まらないようにするためなのだと力説した

そして音羽がこれは悠氏か出来ないことで繭にも手を出さないのだと条件を出すと、悠は繭の言っていた言葉を思い出し、音羽へ協力に承諾してしまった

そんな悠の様子を見ながら、音羽はスマホで何かを確認していた…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このお話の続きはコチラ👇

「ハジメテノサツジン」15~16巻を読んでみた感想

石井は黒魔術を使って、吉川を蘇らせるつもりです

当然、そんなことはできないですが、音羽はそんな石井を使って澤木に罪をなすりつけ、その上に森下も一緒に片づけるつもりです

そう簡単に上手くいくのか疑問ですが、音羽は悠が繭のことを想っていることに気づいているので、悠も利用しようとしています

悠の母親はヤクと酒の中毒で精神がやられてしまっているみたいなので、かなり酷い家庭環境のようです

今のところ悠はまともな子に見えますが、もしかしたら家庭環境のせいで内面にはどこかヤバいところがあるかもしれませんね

堤は吉川の家に焼香に来ていた石井が、あまりにハイテンションな感じだったので、石井が何かやると判断しています

当然、石井を張っていくと思われるので、そうなると音羽たちが石井たちを始末しようとする際に、石井だけでなく音羽たちも一網打尽に捕まえてしまうかもしれません

これからどんな展開が待っているのかはまだ分かりませんが、これからかなり緊迫したシーンが待ち受けているでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-ハジメテノサツジン