失恋未遂 15~16巻 ~泉にコクるつもりだったのにユキを見つけフィレンツェに駆け落ちしてしまい泉を捨ててしまった快 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『失恋未遂』15~16巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「失恋未遂」15~16巻の簡単なあらすじ

ユキのことを話さなくなった快

泉は快とビタミンセックスしているせいか、生徒たちからも肌がキレイだと言われた

高山からいろいろ言われても、心の余裕ができたせいか落ち込むこともなかった

また快と会っていると、快は泉がイクときは涙目になるというと、泉に膝枕して甘えてきた

その上に快は泉が生理だからと言ってキスだけしてくれたが、なぜか快はユキのことを話さなくなっていた

なぜか快の部屋を訪れてきたユキ

入試試験もほぼ終わって、快は泉のために料理を作ってくると、お疲れさまのセックスをしてくれた

セックスを終えると快は、泉は自分を心の中で呼び捨てにしているというと、寝落ちしていたときに自分を呼び捨てにしていたからだと言った

すると快は泉に何かを言おうとして止めてしまったので、それが何かを泉が聞いていると、快はもうすぐ自分の誕生日なので一緒にまた観覧車に行こうと誘った

泉は快のことが好きだと伝えたいのでその時に話があるというと、快も話がある言ったので、泉は快も自分のことが好きになったのかもしれないと期待してしまった

久しぶりに友達の美波に会うと、圭太と別れたと知った美波は他にオトコが出来たのかと言った

それで仕方なく快と週一で付き合っていてコクるつもりだと話すと、美波はダメだったときが辛いと心配してくれた

美波を送り出していると、なんと快の部屋にはユキが訪れてきていた!

どうして着拒していたユキが来ているのだと動揺してしまった泉だったが、美波はユキの声が泉の声に似ていたと言った

泉が部屋に戻ってくると、まだ快の部屋の前にはユキがいたので、泉は快は会議で帰りが遅くなると教えた

するとユキは知り合いなのかと聞いてきたが、泉はそれに答えずに部屋の中に逃げ込んだ

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ユキを見つけ抱きつく快

また快は泉の部屋にやってきたが、いつも通りだったのでユキとは会わなかったのだと思った

お鍋を食べ始めると快は彼氏からプロポーズされてないのかと聞いてきたが、泉はそれに答えられないでいた

すると快は泉が35になっても結婚できなかったら、自分がもらってあげると冗談を言ったので、泉はその言葉を真に受けてしまった

しかし快は泉が泣いて目が腫れていると言ってきたので、泉はお酒を買ってくると言って部屋を出ると、また快の部屋の前にはユキが来ていた!

ユキは快が部屋にいないと知って帰ろうとしたが、そこに快が泉の部屋から出てきてユキを見つけてしまうと、そのままユキに抱きついてしまった

そんな快を見て泉は自分の部屋に戻ると、自分は勘違いしていたのだと思い片付けや洗濯をし始めた

しかしこれまでの思い出が溢れ出してしまい、自分はユキの身代わりだったのだと思って号泣してしまったのだった

それでも泉は快の誕生日のために服を買って、ケーキなども用意してしまった

そして誕生日の日になると、淡い期待を持って観覧車に行ったが、やはり快は現れなかった

泉は落ち込んで帰宅するとマンションの管理人が来ていて、快がイタリアに引っ越すのだと教えてくれた

快はユキと駆け落ち同然でフィレンツェに来て、一緒に暮らしていた

ユキは親が決めた結婚を捨てて快を選んだからだったが、快はつい泉の授業を受けていたときの夢を見てしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

最初はユキの身代わりで泉をセフレにしていた快

快は偶然泉と再会すると、泉がユキの声に似ていて彼氏持ちなので、強引にセフレにしていた

喘ぎ声までユキに似ていたので、泉はちょうどいいユキの身代わりだと快は思っていた

快はユキとセックスしていると、ユキの喘ぎ声が泉に似ていたので、つい泉の名前を呼ぼうとしてしまった

それでユキに自分を呼び捨てに呼ばせてセックスを続けたが、やはり快の頭からは泉の姿が離れなかった

最初は泉は単なるユキの代わりのセフレだと思っていた快だったが、だんだん泉がカワイイと思うようになっていた

しかし泉が彼氏の前では自分に見せない表情を見てしまった快は、だんだん泉が単なるセフレではなくなっていた

そして快は寝落ちしてしまった泉が、自分のことを好きだと呟いて入るのを聞いてしまった

ユキに泉の絵を見つけられてしまう快

快は段々ユキと一緒にいるのが苦しくなって、セックスのときもイケなくなっていた

快はユキから着拒されたこともあって本当は、自分の誕生日の日に泉に彼氏と別れて自分と付き合うようにいうつもりだったのだ

ユキが家から逃げ出してきたのでそのままフィレンツェに来てしまった快だったが、ふと捨ててしまった泉の顔をスケッチブックに描いてしまった

その快の描いた泉の絵をユキが見つけてしまうと問い詰めてきて家を出ていくと喚いたので、快は自分が出ると言って車中泊した

しかしユキは自分には快しかいないと言ってきたが、それからユキは働くようになると、明らかに他の男と付き合っている様子だった

そんなこともどうでもよくなった快は、やっと自分にとって泉はユキの身代わりではなくなっていたことに気づいたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

突然泉の前に現れた快

泉は快に捨てられてから9ヶ月経ち、母親からはまた早く結婚するように言われていた

快のいた部屋には他の男が住むようになり、泉はお隣の男から声をかけられるようになっていた

泉は水野から合コンに誘われると、前に座った男から帰り際に名刺をもらった

快のことは吹っ切らないといけないと思った泉は、仕方なく連絡しないといけないと思っていると、水野がイケメンが泉を待っていると言って戻ってきた

なんと快が泉を待っていたが、泉は空元気を見せて仕事は順調だというと、快から飲みに誘われても断って帰ってしまった

お隣の男にレイプされそうになる泉

翌日、泉は淡い期待持って職場を出てみたが、やはり快はいなかった

それで落ち込んで帰宅すると、またお隣の男が声をかけてきたが、何か気持ちの悪い感じだった

その上に男は教えていないハズの泉の名前を知っていたので、すぐに美波に相談すると、美波はストーカーかもしれないと心配してくれた

泉は快のこともあるので引っ越そうと思いながら帰宅すると、またお隣の男が声をかけてきた

それで泉はサッサと部屋に入ろうとすると、男は泉の部屋に入り込んできてレイプしようとし始めた

泉が抵抗すると男は泉を殴りつけてきたが、何者かが男を泉の部屋から引きずり出してしまった

そこに今度は美波から連絡をもらった圭太が駆けつけてきたので、泉はてっきり圭太が男を引きずり出したのかと思ったがそうではなかった

それで仕事を休んで実家に戻っていた泉だったが、自分を助けてくれた人物が着ていたスーツから快かもしれないと思っていた

そしてどうしても快のことが忘れられない泉は泣き出してしまうと、ずっと自分は買いが自分の部屋にやってくるのを待っていたのだと気づいたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「失恋未遂」15~16巻を読んでみた感想

快はユキと結婚できないので、声が似ていた泉をセフレにしていました

最初は軽い気持ちでセフレしていたみたいですが、どうやら快も段々泉のことが好きになってしまったようです

泉も最初は圭太と上手くいっていないこともあって、軽い気持ちで快と週一ビタミンセックスをしていましたが、快と同じように段々本気になっていました

人を好きになるのも最初から本気になることもありますが、最初は軽い気持ちで付き合っていて本気になることもありますね

快も誕生日前にユキが現れなかったら、泉にコクるつもりだったようですが、ユキが現れてしまったのでフィレンツェに行ってしまいました

完全に泉を捨ててしまった形なので普通ならそれで終わりですが、どうやら快も泉も互いを忘れられないでいます

ユキとも上手くいかなくなった快は日本に戻ってきていますが、どうするつもりなんでしょうか

泉をお隣のストーカー男から助けてはくれましたが、なんだか快もストーカーみたいになっていますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-失恋未遂

© 2021 まんがコミック大好き日記