痴情の接吻 7巻 ~和華が男の子からコクられてしまったので岳に見せつけるように和華は自分の彼女なのだと男の子にいう忍 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『痴情の接吻』7巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『痴情の接吻』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『痴情の接吻』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『痴情の接吻』を今すぐ無料試し読み👆

🔻絵付きで『痴情の接吻』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「痴情の接吻」7巻の簡単なあらすじ

和華の母親に和華に喜んでもらうために料理を作っているのだと話す忍

岳からコクられてしまった和華は、どうして忍に何かあったのかと聞かれたときに言えなかったのだろうと思った

それでつい皿を洗っていた忍の背中を触ったので、忍は和華にキスしようとした

そこに誰かがやってきたので玄関に行ってみると、なんと和華の両親が来ていた!

しかし忍がやってくると、忍が女の子だと思っていた両親は驚いてしまった

父親は同棲なんてと騒ぎ始めたが、和華は自分から忍に付き合いたいと言ったのだというと、父親はお土産も買ってきたのにと言って落ち込んでしまった

すると母親は自分の手料理を食べさせたいと言い出したので、忍は料理の手伝いをするというと、父親はそんな手で母親を手懐ける気かと喚きだした

忍はそこで和華と父親に買い物を頼むと、父親は喚きながら和華と買い物に出かけた

母親と二人になった忍は、父親が和華のことが大好きだということは分かっていたというと、和華の料理は見た目は悪いがずっと美味しいものを食べてきたのは味で分かると言った

そこで母親は忍に料理は好きなのかと訊ねると、忍は好きなわけではないが和華が大好きだから喜んでもらうために作っているのだと答えた

すると母親は昔は和華は本の虫だったが、やっと本気になれる相手が見つかったのだと喜んでくれた

父親と買い物に出かけた和華に、父親は忍はどんな奴なのかと聞いてきた

和華は忍は器用貧乏だが、一緒にいても苦にならないというと、それ以上いうのは恥ずかしかったので父親と歩くのは久しぶりだと話題を変えた

すると父親は昔はよく二人で本屋に言っていたというと、忍はきっと気を利かせてくれたのだろうと言った

それで父親は忍と飲むため酒を大量に買ってきたが、酒に強い忍は全く酔わなかった

そして父親は忍に和華を頼むというと、和華に半月も先の誕生日のお祝いの言葉を言って部屋を去っていった

忍は和華の両親が去ると、ちょっと酔ったと言って昼の続きをしようと和華に寄りかかってきた

そして和華をベッドに連れていった忍は和華にキスをすると、和華は両親が反対したらどうしたか訊ねてきた

忍は当然という表情をしながら…

⇒『痴情の接吻』の無料試し読みはコチラ

和華にコクってきた男の子に自分のモいう忍いう忍

和華は仕事で子どもたちにお月見のお団子を作ってあげることになったので、忍も手伝いにやってきた

和華のエプロン姿がかわいかったのでつい抱きしめてしまったが、そこに岳や和華の仕事仲間がやってきた

ラブラブは控えるように言われてしまった和華だったが、忍は岳に見せつけるように自分は和華の両親の公認の彼氏なのだと言った

お団子作りが始まると、忍は子どもたちに優しくお団子の作り方を教え始めたので、つい和華は自分たちの子供が出来たときの様子を思い浮かべてしまった

お団子を茹で出し始めると、和華は出来上がるまで竹取物語を朗読しはじめたが、岳は物語では帝はかぐや姫に逃げられたのだと言いだした

すると一人の男の子が和華に将来結婚して欲しいとコクってきたので、ムキになった忍は和華は自分のモノだと岳に見せつけるように言った

男の子はすぐに他の女の子にまたコクり始めたので、それを見ていた和華の同僚たちは岳を見ながら…

家に帰ると、和華と忍はベッドの上でお月見を始めた

和華は忍は昼は大人げなかったというと、忍は男の子に向けてじゃないと言った

それで和華は話題を変えて漱石の逸話を話し出すと、忍は月明かりで和歌の表情がよく見えると言いながらキスをした

忍がそのままHをしようとし始めたので、和歌はカーテンを閉めようとしたが、忍は和歌を見ていたいと言って押し倒すと、3度も和歌を…

※この後、和歌がかぐや姫になった番外編のお話があります

⇒『痴情の接吻』の無料試し読みはコチラ

みんなに呼びかけ和華の誕生日を祝ってくれた忍

忍は和華の誕生日が近づいてきたので、何をして欲しいか聞いてきた

和華はそんなに特別なことはしなくてもいいと答えたが、忍は和華は自分の誕生日を祝ってくれたからだと言い返した

なかなか忍が諦めきれないので、和華は忍と一緒にいれればいいというと、忍は和華の誕生日には休みを取って料理を作ると言った

和華の誕生日がやってくると、和華は忍が料理を作ってくれるのサッサと帰ろうと思っていた

しかしそこに図書館の館長が残業を頼んできたので、和華は忍に遅くなるとメッセを入れて残業を始めた

やっと残業を終えた和華は急いで家に向かっていると、なんと忍が迎えに来ていた

和華は残業になったことを謝っていると、忍はそれは自分が頼んだと言いだし、和華をある本屋のカフェに連れていった

そこには和華の同僚やファンがいて、和華の誕生日を祝ってくれた

忍は自分が呼びかけたのだと明かすと、和華のために料理も作ってくれていた

忍は和華に自分だけよりみんなに祝ってもらったほうがいいと思ったからだというと、みんなもそれに賛同して準備してくれたと言った

和華はそんなことを話す忍が嬉しそうに見え、こんな誕生日のお祝いならやってもいいかなと思った

みんなとのお祝いを終えて二人は帰宅すると、もらった花を花瓶に生け始めた和華に、忍は誕生日石のネックレスをプレゼントしてくれた

それがとても嬉しかった和華は、自分の誕生日がとても特別な日になったと思った

そして忍は和華とベッドに行くと、和華はまだ自分の魅力が分かっていないと言いながら…

⇒『痴情の接吻』の無料試し読みはコチラ

アンナが薫のことが好きなのだと気づく和華

和華が仕事から帰ってくると、なんと年下の女の子が忍に抱きついていた!!!

一瞬、忍が浮気しているのかと思った和華だったが、そこに忍の弟の薫が現れた

薫は秋休みで日本に戻ってきていたが、薫と一緒に忍に抱きついていたアンナも来ていたのだった

アンナは薫の同級生で、忍がドイツにいた時もアンナは家によく遊びにきていた

するとまたアンナは忍に抱きつくと、忍と日本観光したいと甘えだしたので、つい和華はアンナに嫉妬してしまった

アンナは和華に忍はドイツではいつも美女たちに囲まれていたのだと話したので、焦りだした和華に薫は忍と付き合うのは早いというと、捨てられたら自分が相手してやると言った

そんな薫の言葉を聞いたアンナは突然キレだし薫とケンカし始めたので、和華はアンナは本当は薫のことが好きなんだと気づいた

アンナにちゃんと自分の気持ちを薫にいうようにアドバイスする忍

それで和華はアンナにそのことを聞いてみると、アンナは薫のことが好きなことを認めた

そして薫が和華のことが好きになって日本の大学を受けると言いだしたので、気になってついてきたのだと自分の気持ちを明かしてくれた

和華はそれで二人に着物を着せて、日本観光をさせてあげることにした

そして二人を人力車に乗せてあげようとしたが、薫はアンナは忍と乗りたいハズだと言って断ってきたので、それにカッとなったアンナは忍と人力車に乗ってしまった

そこで忍はアンナにアンナが薫のことが好きなのはずっと前から知っていたというと、薫は鈍感だからちゃんと気持ちを伝えないと伝わらないとアドバイスしてあげた

そんなアドバイスを受けたアンナは、薫に自分から一緒に観光したいと言うことができたが、そんな二人を見ていた忍は自分10年間も片思いしてきたからアンナの気持ちが分かるのだと言った

和華は忍と二人で帰宅すると、どうしてアンナの気持ちが分かっているのに、あんなにベタベタしていたのかと言いだした

そんな和華に忍は抱きつきながら、嫉妬する和華が見たかったからだというと、和華は赤面しながら今は誰かを想う気持ちが分かるようになったのだと言った

忍はそんな和華にキスをしたが、この後に…

⇒『痴情の接吻』の無料試し読みはコチラ

痴情の接吻の続きはコチラ👇

「痴情の接吻」7巻を読んでみた感想

突然、和華の両親がやってきましたが、忍は両親に彼氏として認めてもらいました

母親はともかく父親はやはり忍のようなイケメンだと、やはり心配でしょうね

他の女性に迫られてしまうからということもありますが、娘の彼氏が完璧すぎると同じ男として自分と比較していまうこともあるでしょう

でも忍が気遣いできる男だと知って、父親も和華を託す気持ちになれたようです

和華の誕生日に忍は和華の職場の人やファンの人たちに声かけして、和華の誕生日を祝ってくれました

忍の性格からすると、誕生日には和華を一人占めにしてお祝いしたいと思ってしまいますが、その辺はドイツにいたことが影響していました

確かに好きな人にお祝いしてもらうのも嬉しいですが、関わりのある人にお祝いしてもらうのいいかもしれません

その辺りは和華が職場の人たちと良い関係を作っていて、みんなに愛されているからなんでしょうね

忍の弟の薫もアンナとどうやら良い関係になりそうな感じでしたが、どうやらこの後忍たちの日常が変わってしまうようです

それがどんなことなのかはまだ分かりませんが、二人の関係が壊れてしまうようなことにはなって欲しくないですね

>>『痴情の接吻』を実際に読んでみよう!

このまんがを無料で試し読みするには?

『痴情の接吻』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『痴情の接吻』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『痴情の接吻』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『痴情の接吻』を今すぐ無料試し読み👆

-痴情の接吻

© 2021 まんがコミック大好き日記