秘密の授業 3~4巻 ~正が出張から帰ってきたので真理子の代わりに義姉の飛鳥にオナニーを教えて欲しいと頼み込む俊太 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『秘密の授業』3~4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『秘密の授業』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『秘密の授業』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

『秘密の授業』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「秘密の授業」3~4巻の簡単なあらすじ

アソコをいぢくられても止めてと言えない真理子

真理子は俊太に求められるとすぐに濡れてしまい、おっぱいを舐められると感じてしまった

俊太は真理子に教えてもらっていないのに舐めるテクも上達していて、真理子は思わず喘ぎ声をあげてしまった

俊太に素股をさせてあげていた真理子だったが、自分の体が俊太を求めてしまいおもちゃみたいに扱われ始めたので、このままでは一線を越えてしまうと思った

すると俊太はアソコをいぢくり始めたのでヤバいと思った真理子だったが、それを口に出すことができなかった

俊太がイキそうになったので、真理子はそのまま出すようにいうと、俊太は真理子の背中に思いっきり精子をぶっかけてイってしまったのだった

飛鳥にオナニーの手伝いを頼みつい挿れて中に出してしまう俊太

ようやく正が出張から帰ってきたので、俊太はガッカリしている様子だった

そんな俊太はもう真理子に頼めないので儀姉の飛鳥の部屋に行くと、いきなりオナニーを手伝って欲しいと言ってしまった

飛鳥は一瞬固まってしまったが、どうして自分に相談するのかと訊ねてみた

俊太は真理子から体にいいと聞いたからとは言えなかったので、洋に聞いたとウソをつくと飛鳥に横になって欲しいと頼んだ

それで飛鳥はベッドに横になってスマホを触り始めたが、俊太は下半身を露出しながら飛鳥のお尻を触り始めた

飛鳥は俊太の巨根を見て驚いていると、俊太は飛鳥に抱きついてきて飛鳥に素股をし始めた

飛鳥がダメだと言っても俊太は腰を動かすのを止めないでいると、なんと飛鳥のアソコに入ってしまった!!

飛鳥はあまりに大きな俊太のアソコに奥まで挿れられ、思わず喘ぎ声をあげてしまった

俊太は入っていることにも気づかずに腰を振り続けると、そのまま飛鳥のアソコに中出ししてしまった!!!

飛鳥は俊太にセックスしたことに気づいているのかと聞くと、俊太はオナニーじゃなかったのかと言った

それでアソコに入れたらセックスなのだと教えてあげると、片付けておくので部屋に戻るように言った

そして部屋に戻った俊太は、セックスをしてしまったのなら責任を取らなければいけないのだと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

またセックスしたいと飛鳥に頼み込む俊太

翌日、俊太は飛鳥が怒っていないことを確認すると、また部屋にやってきてセックスしたいと言いだした

飛鳥に理由を聞かれた俊太は、セックスしたら子供がデキるので責任を取ってもう一度ヤラないとイケないのだと言いだした

俊太はセックスはいけないことだと思っていたので、飛鳥はセックスの仕方やヤル意味を教えてあげた

俊太はセックスは愛情表現で大人はみんなヤっているのだと知り、家族ではシテいけないので落ち込んでしまった

そんな俊太に飛鳥はもう一回だけならヤってもいいというと、俊太は嬉しいといいながら興奮し始めた

飛鳥がおっぱいを見せると、俊太は触りたいと言ったので、飛鳥は本当に知らないのかと訊ねてみた

戸惑う俊太を見た飛鳥は、セックスを教えるというと俊太に服を脱がせたが、また俊太の巨根を見て驚いてしまった

飛鳥は俊太におっぱいを舐められるとすぐに感じてしまっていると、俊太はアソコが疼くと言って挿れたがり始めた

それで飛鳥はパンツを下ろすように言ったので、俊太は飛鳥のパンツを下ろすとアソコをガン見してしまった

俊太は飛鳥に挿れようとしてもなかなか入らなかったので、飛鳥はそんな俊太を押し倒して童貞は困ると言いながら、自分で挿れてしまった!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ヤリ方の分からない俊太にセックスの仕方を教えたあげる飛鳥

飛鳥は腰を動かしながら、女の子が濡れたら感じている証拠だと教えてあげた

すると俊太は飛鳥の腰に手をやりロックしてしまうと、自分も腰を動かし始めた

俊太は飛鳥が感じている表情を見て、飛鳥をもっと感じさせたくなった

それで飛鳥に正常位でヤルというと、今度はすんなりと飛鳥に挿れることができた

ヤリ方が分からない俊太だったが、飛鳥は俊太のお尻に手をやり腰の動かし方を教えてあげた

そして俊太が緊張してヤっていると思った飛鳥は、からかってやれと思ってアソコをギュッと締めてあげると、俊太はついイってしまって中出ししてしまった

しかし飛鳥は初めての俊太によくヤレたと褒めてあげると、このことは秘密だと言って部屋に戻るように言った

俊太が飛鳥の部屋から出てくると、そこに冷蔵庫を漁りに行っていた姉の葉月がいた

それで驚いてしまった俊太は、焦りながら飛鳥に相談に乗ってもらっていたと言ったが、葉月はそんな俊太の言葉には関心がない様子だった

そして自分の部屋で一人になった飛鳥は、イケなかったこともありついアソコに手を…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

秘密の授業の続きはコチラ👇

「秘密の授業」3~4巻を読んでみた感想

俊太は真理子にオナニーの仕方を教えてもらっていましたが、正が出張から帰ってきたので今度は義姉の飛鳥に頼んでしまいました

飛鳥は最近はご無沙汰だったということもありつい応じてしまいましたが、俊太は勢い余って飛鳥に挿れてしまいました

それで童貞を卒業できた俊太ですが、いくら血のつながりがないとは言え、義理の姉とセックスして中出しまでしてしまっています

俊太はそれで子供がデキると思ってまた飛鳥にセックスさせて欲しいと頼み込んで、またヤってしまいましたが、その内本当に子供がデキてしまうかもしれませんね

引きこもりがちな葉月は今のところは俊太に優しい感じではありませんが、飛鳥とセックスして自信をつけ始めた俊太は、葉月にもセックスをシテ欲しいと頼み始めるかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

『秘密の授業』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『秘密の授業』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『秘密の授業』を実際に読んでみましょう!

-秘密の授業

© 2021 まんがコミック大好き日記