読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

美醜の大地

美醜の大地 21話のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 いじめによって家族を奪われた女が別人に生まれ変わり

地獄の復讐に身を投じる!!

昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代

樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは

醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていた

いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子

彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまい……!?

 

「美醜の大地」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「美醜の大地」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「美醜の大地」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「美醜の大地」21話の簡単なあらすじ

 綿貫と栄一

 綿貫に声をかける栄一

綿貫は栄一の顔を覚えていなかった

だが栄一は綿貫の調査能力は侮れないと思っていた

そのため綿貫を逆に利用しようと考える

 

綿貫は栄一なら簡単に女性を捕まえられるというが

栄一は女性の心を掴むのは雲を掴むようなものだと話す

綿貫はそれを聞いて菜穂子を思い出していた

 

相原の解体

敏江は斧や鉈などを持ってきた

相原を解体するというのだ

サチは泣きながら出来ないという

そこに現れたのが加也と森哉だった

敏江は何が目的なのかと聞くと解体を手伝うという

その代わりに二人のことを教えて欲しいという

どんどん解体される相原

そして最後に頭を…

 

火を囲むサチと敏江

敏江はサチの息子は絢子の屋敷に預かってもらっていると話す

それを聞いたサチは、人殺しをした自分は息子を抱いていいのかと思ってしまう

敏江はすべてハナのせいだと言った

 

決意を胸に出かけるハナ

栄一はハナを朝食に誘おうとやってきた

しかしハナは部屋を引き払おうとしていた

鶴田は何かの情報をハナに渡す

そしてハナはコートを着て、何か決意を持って出かけるのだった

 

「美醜の大地」21話を読んでみた感想

 栄一は綿貫に接触しましたが、綿貫のペースについていけないようです

綿貫を利用しようと考えていますが、そのうち栄一のことも調べられてしまうかもしれませんね

森哉と加也は殺しもかなりやっているようです

やはり侮れない危ない奴らですね

どうやらハナは立ち直ったようです

ついに絢子との対決を決めたのかもしれませんね

 

「美醜の大地」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「美醜の大地」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「美醜の大地」の試し読みはコチラ!

 

-美醜の大地

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.