夫に抱かれながら、不倫します 16~20巻 ~徹と一緒に暮らし始めた美和に穴開きコンドームをプレゼントして孕ませようとするナツ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『夫に抱かれながら、不倫します』16~20巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『夫に抱かれながら、不倫します』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『夫に抱かれながら、不倫します』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

『夫に抱かれながら、不倫します』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「夫に抱かれながら、不倫します」16~20巻の簡単なあらすじ

美和に紗奈と結婚した経緯を話す徹

美和は赤ちゃんの靴が落ちていたから子供がいるのかと訊ねると、徹は子供は死んでしまったのだと答え、紗奈と結婚した経緯を話し始めた

徹は大学生のときに紗奈から子供がデキたと言われ結婚しようと言ったが、当然、徹の母親はそれに反対して紗奈に堕ろさせるように言った

しかし紗奈は頑として産むと言い張ったので、徹の母親は堕ろすことを保留にした

徹の母親は紗奈のことを調べて紗奈が女将になる気なら結婚を認めてもいいが、その代わりに子供のDNA鑑定することを条件にした

それまで徹は母親の言うとおりにしてきたが、紗奈のお腹の赤ちゃんの心音を聞かせてもらった徹は、母親に反対されても結婚しようと決意した

それで紗奈と入籍した徹はだったが、紗奈のお腹の赤ちゃんは死産してしまったのだった

しかし徹の母親は、死産で産まれた赤ちゃんの耳の形から、赤ちゃんは徹の子供じゃないと言い始めた

徹の母親は紗奈の男関係も調べていたので、付き合っていた男の一人の子供だろうというと、紗奈との結婚話は破談にしろと言った

徹がもう入籍したというと母親は引っ叩いてしまったので、徹はキレて紗奈の産んだ子供が他の男の子供でもいいというと、紗奈とは別れない選択をした

紗奈は赤ちゃんを死産してから、薬をがぶ飲みしてヒステリックになっていった

1年が経つと仕事をすると言いだし、赤ちゃんも代理出産を頼もうと言い始めたので、徹は戸惑ってしまった

そんなときに美和と出会って、すぐに好きになって美和に近づいていたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

美和と友達になるナツ

徹はそのことを美和に話すと、紗奈はもしかしたら自分の子供を産みたくないのかもしれないと言った

そんな話を聞いた美和は、徹に自分といるのを後悔していないかと訊ねると、徹はそんなことはないと言ってくれた

そう言ってくれた徹に美和は徹が大好きだというと、眞樹の所に戻るつもりはないと言って結婚指輪を海に捨ててしまった

そして美和は徹とならシテもいいというと、二人はキスをしてホテルに戻り始めた

美和たちがホテルへと戻っていると、ナツの子供のあゆがたこ焼きを落として泣いていた

そこに美和は自分たちが買ったたこ焼きをあゆにあげると、公園で一緒に飲みながら話すことにした

ナツは自分も部屋探しをしているというと、美和たちに近づくために部屋もお隣になりたいと言って、部屋に戻るとそのことを紗奈に報告した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

美和に穴開きコンドームをプレゼントするナツ

美和はナツと一緒に部屋の内見に行くと、すぐに気に入りアッサリと決まった

その部屋に住み始めた美和たちは、ナツを呼んで美和の手料理でささやかなパーティーをすることにした

美和はつい眞樹によく作っていた筋煮込みを作ってしまったが、そんな美和にナツは精力剤やコンドームをプレゼントした

ナツは美和たちが部屋からいなくなったときを見計らって盗聴器を仕掛けたが、それは全部紗奈の指示通りだった

そしてナツがプレゼントしたコンドームは…

全てのことを済ませたナツが帰ると、徹は美和に指輪をプレゼントしてくれた

それで感激した美和は徹に抱きつくと、徹はナツがくれたコンドームをつけて美和とセックスし始めた

それからしばらくして、美和はナツと話していると、ナツは子作りしないかと聞いてきた

美和はまだ作るつもりはないと答えると、ナツは生理のことを聞いてきたので、美和は生理が遅れていることに気づいた

その会話を盗聴して聞いていた紗奈は、ついに徹の子供がデキたのだと思い、ついに反撃のする日がやってきたのだと喜んだ

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

眞樹に美和の不倫相手が徹だと教える紗奈

翌日、紗奈は会社に行って眞樹に声をかけたが、あまりにニコニコしていたので眞樹は何か企んでいると思って逃げだそうとし始めた

そんな眞樹に紗奈は美和のことを言って呼び止めると、眞樹を公園に連れていって美和に捨てられた眞樹が可哀想だから一緒に探してあげるのだと言った

その言葉には紗奈の本心も含まれていたが、それを隠しながら紗奈は眞樹に美和の不倫相手は自分の夫の徹なのだと教えた

紗奈はSNSで人捜しの投稿をすると謝礼金までつけたので、投稿はドンドンシェアされていった

眞樹が帰ると紗奈はクリスマスには美和たちを絶望させられると思ったが、それで眞樹との関係も終わってしまうと思ってしまうと、眞樹が好きな気持ちが湧いてきてしまった

それで眞樹のノートを持ちながら好きだと言っていると、そこに眞樹が戻ってきてその言葉を聞くと、紗奈に抱きつきキスしてしまった

紗奈の初恋の相手が眞樹だったので、このまま眞樹と一緒になってしまおうと思った紗奈は、美和たちも今こんな気持ちなのだろうと思ってしまった

しかしそこにナツからたくさんの目撃情報牙送られてきていると報告のメッセージが届いたので、紗奈は眞樹を突き放すと、眞樹は美和に捨てられて寂しいからこんなことをしているのだと叫んだ

そして紗奈はやはり自分の目的をちゃんと遂行しようと思い直すと、徹に絶対に美和と離婚するなと言って、翌日二人を迎えに行こうと言ったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

夫に抱かれながら、不倫しますの続きはコチラ👇

「夫に抱かれながら、不倫します」16~20巻を読んでみた感想

紗奈は徹に子供がデキたと言って結婚していましたが、どうやら托卵していたようです

今度は美和に徹の子供を産ませようとしていますが、どうして紗奈は徹の子供を産みたくないのかはその理由はまだハッキリしていません

どうやら眞樹が初恋の人で、まだ眞樹のことを想っている気持ちも残っているようですが、その気持ちを押し殺して自分の作戦のほうを選んでしまいました

もし眞樹にキスされて目的を捨ててしまったら、眞樹と一緒になれて美和たちも幸せになれたと想いますが、紗奈が自分の目的を選んでしまったことでまたいろいろと拗れてきそうな気がします

紗奈が美和たちに接触させたナツが渡した穴あきコンドームで徹とセックスした美和は、どうやら妊娠してしまったようです

そのことは紗奈が盗聴してモロバレな状態なので、紗奈は眞樹を連れて美和たちの部屋に乗り込むようです

どんな修羅場が待っているのかは分かりませんが、恐らく徹の母親もそれを察知して絡んでくるハズなので、余計に話が拗れてきそうですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

『夫に抱かれながら、不倫します』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『夫に抱かれながら、不倫します』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『夫に抱かれながら、不倫します』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

-夫に抱かれながら、不倫します

© 2021 まんがコミック大好き日記