あせとせっけん 11巻 ~みんなに祝福されて結婚式を挙げた後に香太郎に子作りはどうするのかと訊ねる麻子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『あせとせっけん』11巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『あせとせっけん』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『あせとせっけん』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『あせとせっけん』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「あせとせっけん」11巻の簡単なあらすじ

香太郎にブライダルインナーを着て見せてあげる麻子

香太郎は麻子にブライダルインナーを着て見せて欲しいと頼んだが、麻子は見せるものじゃないと言ってなかなか見せようとはしなかった

それでも香太郎はどんなものなのか見てみたいと言いつつ、正直に匂いも嗅ぎたいとねだったので、麻子は仕方なくブライダルインナーを着て見せてあげた

しかし麻子は少し見せたあげただけで、あとは汚さずにとっておきたいと言ってすぐに部屋から去っていったので、香太郎は麻子が汚さずにと言った言葉が気になってしまった

 

着替えて部屋に戻ってきた麻子に香太郎は、自分が匂いを嗅ぐことで汚されたくないと思わせてしまったかもしれないと言った

麻子はただ下に着ていたガーターベルトを見せるのが恥ずかしかったからだったのだが、ただ恥ずかしかったからだというと、香太郎も考えすぎだったと言ってくれた

 

⇒『あせとせっけん』の無料試し読みはコチラ

 

ヘンリックにブーケ作りを頼む香太郎

麻子は結婚式の招待状の送り先リストを作っていたが、みつきに住所の確認メールを送っていたのに、まだ保留状態のままになっていることに気がついた

するとそこにみつきから電話がかかってきて、結婚式に行けるだろうと答えたみつきは、夫から結婚式に呼ばれたことを驚かれてしまったと言った

みつきはもう別居状態は解消されているというと、自分が娘の琴と離れていたことで、もっと自分も手を抜いてよかったことに気がついたと話してくれた

 

二人は招待客のリストを剣介に見せると、麻子はドレスも今度はキッチリ決めると言った

そんな麻子たちを見ていた剣介は、今のペースで進めていけばいいと言ってくれた

それから引き出物の話をすると剣介は、持ち込み料の話になったので、麻子はブーケにもかかるのかと言いだしたので、香太郎はブーケをヘンリックに頼もうと思いついた

香太郎は麻子と一緒にヘンリックに会いにいくと、ヘンリックは前のことを謝ってきて、結婚式のブーケ作りを快諾してくれた

 

⇒『あせとせっけん』の無料試し読みはコチラ

 

自分の匂いを嗅がせて疲れが溜まっていた麻子を励ます香太郎

年末は仕事も忙しかったがなんとかこなした二人は、香太郎の実家へと行った

麻子は出迎えてくれた奏に招待状を渡すと、香太郎の父親の真太郎は伯父の功一に挨拶に行くように言ってきた

功一の家はすぐ近くだったので、車の運転が苦手だった香太郎は自分が運転すると言って、ノロノロ運転で功一の家へと向かった

 

功一の家に行くと功一の家族たちが出迎えてくれて、香太郎はいとこの響介と話をし始めた

その後に香太郎と麻子は仏壇に手を合わせ帰ることにしたが、帰り道で麻子は響介のことを香太郎に聞いてみた

すると香太郎は元々茶園は自分の家と功一の家の共同経営状態だったが、響介は香太郎が外で働くことを後押ししてくれたと話してくれた

 

正月には麻子の実家に行ってゆっくりできた二人だったが、麻子のいる経理部は2月が一番忙しい時期だった

麻子は事前に大蔵に結婚式の時期を相談していたが、大蔵はゲストのことより麻子が忙しい時期を乗り切れるかどうがが大事だと言ってくれた

2月も3週目まではなんとかやれていた麻子だったが、やはり仕事も残業続きで疲れが溜まっていた麻子は、憔悴した様子で家に帰ってきた

 

香太郎は麻子の様子がヤバいと感じ、麻子に自分の匂いを嗅がせてみると、麻子は香太郎の匂いを嗅いで喜んでくれた

それで香太郎は麻子の頭をポンポンしてあげると、麻子はもう少しストレス発散したいというと、そのまま二人は…

 

⇒『あせとせっけん』の無料試し読みはコチラ

 

結婚式を挙げる二人

とうとう結婚式前日になり、二人は仕事を終えて式場へと行った

剣介は式の準備は整っているというと、あとは二人が万全の体調で式に臨むだけだと言ってくれた

式場の準備が整っていることを確認して帰宅した二人だったが、麻子は自分がブライダルエステしていなかったことに気がついてしまった

特に式で露出する背中の産毛がヤバいと思った麻子は、意を決して香太郎に産毛剃りを頼むと、香太郎は快諾して剃ってくれた

 

結婚式当日、奏は香太郎たちと話していると、香太郎たちの姿が見れないと言って泣き出してしまった

そして晴れ着が汚れるからと言っていつものようにハグをしない奏に、麻子はそんなことでは汚れないからと言って、奏にハグさせてあげた

チャペルでの式は始まると、麻子は緊張して汗をかきまくっていたが、同じように緊張しまくっていた勝臣は自分に掴まるように言って麻子を安心させてあげた

そして二人は神前で夫婦の誓いの言葉をいうと、香太郎は麻子に指輪をはキスをしてあげた

 

結婚式が終わると次は披露宴が始まると、大蔵が二人がコッソリ付き合っていたことを暴露しながら乾杯の音頭を取ってくれた

お色直しの時間になると、麻子は桂太をエスコートに指名すると、桂太戸惑いながらも麻子に腕を貸してくれた

香太郎は同期の涼村と立石にエスコートを頼むと、エスコートしてくれた涼村は別れていたシホと復縁できたと報告してくれた

 

香太郎と麻子は今度は和装で現れると、香太郎の実家の茶葉で作った茶飯を出席者に振る舞ってあげた

最後に麻子が家族への感謝の手紙を読むことになった、麻子は両親への感謝の言葉をいうと、香太郎にも出会えてよかったと言ってくれた

そんな麻子の言葉に感激した香太郎は…

 

⇒『あせとせっけん』の無料試し読みはコチラ

 

子育ても石けん作りも頑張ると決意する香太郎

結婚式も終わってまたいつもの生活が戻ってきた麻子だったが、職場で結婚式には行かないのかと聞かれた

しかし香太郎が新作の石けん作りが始まるので、麻子は香太郎に急がなくてもいいというと、子作りはどうするのかと訊ねた

すると香太郎は新婚旅行は後からでもいいというと、子作りはいつでもOKだと言ってくれた

 

それからしばらくして香太郎は麻子の匂いを嗅ぐと、今までにない匂いだった

すると麻子は生理が遅れているから検査薬を買いに行くつもりだと言ったので、それを聞いた香太郎は仕事が手につかなくなってしまった

それでそのままそわそわしながら香太郎が帰宅すると、やっぱり子供がデキていた!!

 

麻子はつわりが酷くなって寝たきりになることが多くなってしまったが、なんとかそれを乗り越えた麻子は安定期になると仕事にも復帰していた

香太郎は麻子とせっけんをショップに見にいくと、新しいせっけんの発売日が決まったと報告した

しかし香太郎は会社でミーティングが終わると、部長の武藤が育休を取ることにしていた香太郎に、本当に現場を離れられるのかと訊ねてきた

香太郎はそんな武藤に自分は麻子も産まれてくる子供もみんな守りたいのだと言ったが、やはり本心では本当にそれができるのか心配だった

 

それで帰宅した香太郎は、麻子に抱きつきながら出産の時まで仕事が立て込みそうだというと、麻子や子供だけでなくせっけんも大事にしたいと言った

すると麻子は、奏が目を悪くしたときに仕事を少なくしようとした真太郎を仕事に専念させたことを話すと、自分たちも同じようにせっけん作りもがんばりながら子育てもできるハズだと言ってあげた

麻子にそう言ってもらった香太郎は、それで仕事も全力で頑張る決意を持つことができた

 

⇒『あせとせっけん』の無料試し読みはコチラ

 

紬が産まれ子育てを頑張る二人

香太郎は新作のせっけんの品評会中に麻子から陣痛が始まったと連絡を受け、品評会が終わると急いで病院へと向かった

しかし麻子は出産を終えていたのでガッカリした香太郎だったが、麻子と二人で産まれた赤ちゃんを見に行った

すると香太郎はポケットから新作の石けんを取り出すと、麻子にそれをプレゼントしてあげた

 

産まれた赤ちゃんに紬と名付けた二人は、香太郎も育休を取ったので交代で紬の世話をするようになった

すると香太郎はずっと紬の匂いを嗅ぐようになったので、麻子はちょっと拗ねてしまったので香太郎はそんな麻子にキスしてあげた

 

それから紬が少し大きくなると家族で海に遊びに行ったが、紬はシャワーを浴びようという香太郎に、石けんで洗いたいと駄々をこね始めた

そこで麻子が持ってきたせっけんを紬に渡すと、紬は…

 

 

⇒『あせとせっけん』の無料試し読みはコチラ

 

あせとせっけんを最初から読み直すならコチラ👇

あせとせっけん 1巻 ~香太郎に初対面でいきなりにおいを嗅がれつき合うことになった麻子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「あせとせっけん」11巻を読んでみた感想

順調に交際を続けてきた二人でしたが、みんなに祝福されて無事結婚式も挙げることができました

結婚式を挙げてもその後にすぐに別れてしまう夫婦も多いですが、紬も産まれてそれからも二人は一緒に子育てをしていて幸せそうでした

香太郎は予定日より早く産まれたということもあって麻子の出産には立ち会えませんでしたが、育休もちゃんと取れる会社だったということもあるでしょうね

やはり今は核家族化が進んでいるので、妻一人だけで子育てしてしまいがちです

でもそれだとやはり負担が大きすぎるので、それで夫婦関係が冷え込む原因にもなって離婚が増えている原因の一つとなっていると思います

それに二人は何かあっても、ちゃんと話し合えていることも夫婦関係が上手くいっている秘訣だと思います

お話はこれで終わってしまいましたが、この後も香太郎や麻子たちは楽しい家庭生活を送っていけると確信できるラストでしたね

 

>>『あせとせっけん』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『あせとせっけん』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『あせとせっけん』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『あせとせっけん』を実際に読んでみましょう!

 

-あせとせっけん
-

© 2021 まんがコミック大好き日記