それでも愛を誓いますか? 6~10巻 ~ゲームでミスった自分を見て笑顔を見せた純につい気になって仕方がないのだと言ってしまう真山 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『それでも愛を誓いますか?』6~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『それでも愛を誓いますか?』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『それでも愛を誓いますか?』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『それでも愛を誓いますか?』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「それでも愛を誓いますか?」6~10巻の簡単なあらすじ

武頼にキスしてしまう沙織

純は武頼がケンカして徹底的に無視しているので、思いっきり鬱憤が溜まっていた

そのせいなのか純は風邪をひいてしまったが、マスクをしていると表情が見えにくいので落ち着けることができ、それで真山はマスクをしていたのかと思った

仕事が終わってもまだ武頼から連絡が入っていなかったが、そこに派遣会社から今の会社が直接雇用したいと言ってきていると連絡が入った

 

純はこれで自活できるだけの収入が得られると嬉しい気持ちになっていると、真山が大きなミスをしたという話を聞いて職場へと向かった

職場は真山のミスのせいでてんやわんやになっていたので、純は自分も残業してもいいというと、真山の先輩の男が派遣の人には手伝ってもらうことはできないのだと言って断った

先輩は真山にミスったところを純に見られたくなかったのだろうというと、真山は手を出せない人妻に恋をしていると言って飲みに誘ったが、真山は断ってしまった

 

その頃、武頼は沙織と飲んでいたが、教師をしている沙織は生徒や親たちへの愚痴が溜まっていると言った

武頼は純とケンカしている最中だと言って自分はダメな夫だというと、沙織は武頼といると付き合っていた頃のように楽しいと言い出した

そして沙織は昔武頼の家でキスしたことも懐かしいと言いながら武頼に迫り、そのまま武頼にキスしてしまった!!

そこに沙織の母親から子供が熱を出したと連絡が入ったので、沙織は急いで家に帰っていったが、一人残された武頼は…

 

純は家で武頼からの連絡を待っていると、母親が入所している老人ホームから電話がかかってきた

ホームの職員の人は純の母親の腎臓が悪くなってきているので、透析の準備をしないといけないので一度来て欲しいと頼んだ

純の母親は他にも体が悪いので純は暗い気持ちになって寝落ちしていると、そこに武頼が帰ってきた

武頼は洗面台でコンタクトを外し始めたが、自分が不甲斐ない夫なのだと感じてしまい、つい涙が溢れ出してしまった

 

⇒『それでも愛を誓いますか?』の無料試し読みはコチラ👆

 

武頼が自分の母親のために休みを取ったので感激する純

純が朝目覚めると、武頼は朝食を作ってくれていた

そして武頼は自分がキツイ感じで言ってしまったことを謝ると、一緒にご飯を食べようと言ってくれた

純はご飯を食べ始めると武頼は気を遣って純に話しかけてくれた上に、ご飯も純な好きなものばかりで作ってくれていた

それで純は母親が体が悪くなったので老人ホームに行くことを話すと、武頼は自分も休みを取ってついていくと言ったので、純は思わず感激して自分は気の小さい人間なのかもしれないと思ってしまった

 

真山はまた先輩から人妻に手を出すつもりかと言われてしまうと、つい自分派肉体関係だけが欲しい訳じゃないと叫んでしまった

その頃、純は派遣会社で直接雇用の説明を聞いていたが、担当の男性が席を少し離れると、職員の女性がどうして武頼の収入がいいのにパートなんて始めたのかと訊ねてきた

純は子供もいないのに専業主婦でいると責められているように感じたからだというと、パートをし始めてからは友達たちが社会の役割を持っているのに、自分は何も役割を担っていないように感じたからだと話した

それを聞いたその女性職員はそんな変わろうとしている純はスゴイと言ってくれて、経済的に自立できたらいざというときには武頼も支えてあげることができると言って励ましてくれた

 

⇒『それでも愛を誓いますか?』の無料試し読みはコチラ👆

 

つい純のことが気になってしまうと言ってしまった真山

そんなことを言われた純は、帰り道で子供のいない夫婦の関係のことを考えてしまうと、自分が黙っていれば武頼も自分の傍にずっといてくれるかもしれないと思った

それでも純はやはり沙織のことが気になって仕方がないので、つい本屋に立ち寄ってみるとそこには真山がいた

咄嗟に隠れてしまった純だったが真山に見つかってしまうと、真山は前のようにフランクに話して欲しいと頼んできた

それで純はつい真山は自分のことが好きなのかもしれないと思ったが、真山は純を公園へと連れていきゲームを始めたので、自分の勘違いなのかと思った

 

真山はゲームをしながら今日の純は機嫌が良さそうだと言っていると、ついゲームでミスってしまった

それで真山が悔しがる姿を見てつい純は笑ってしまうと、そんな純を見た真山は楽しそうにしている純を見れたほうが嬉しいと言ってくれた

そして真山は純につい、自分は純のことが気になって仕方がないのだと言ってしまった

 

焦った真山は純が気落ちしているように見えたからだと言ったが、それは真山の本心ではなかった

武頼が沙織と一緒にいるのを目撃していた真山は、そのことを純にもっと聞きたかったが、やはり人妻だからだと思い聞けなかった

すると純はそろそろ帰ろうと言って家に向かいだしたので、また真山は純に好きだと言おうとしてしまったが、なんとか最後まで言うのを堪えた

純は帰宅しても真山が何を言おうとしていたのかが気になっていると、武頼から純のことを気遣うメッセージが届いたが、やはり真山のことが頭から離れないでいた

 

⇒『それでも愛を誓いますか?』の無料試し読みはコチラ👆

 

純にコクろうと決意する真山

真山は学生時代は恋愛に興味が持てずに、クラスメートからも距離を置いていた

しかし今になって純のことが好きで仕方がなくなってしまった真山は、フラれてもいいのでコクらないといけないと思うようになっていた

それで純にまた会いたいとメッセージを送ると、純はバレるといけないからと言って断ってきた

それでも真山は離れた所で会えばいいと送ると、純もついに折れてOKの返事をくれた

 

真山は職場で純に待ち合わせの場所のことを話していると、女性職員たちに見られて不倫だと思われてしまった

そこに真山の先輩がやってきて飲み会の話だと言って庇ってくれたが、真山は先輩にそんな飲み会には行かないと突っぱねた

そんなやり取りを見ていた純は真山に飲み会に行くように言ったが、真山はあくまで純と会ってコクるつもりだった

 

それで先輩は真山を屋上へと連れていくと、真山のやっていることは不倫だというと、それがバレて被害者になるのは純なのだと諭した

先輩は自分の姉も不倫がバレて家族が大変な目に遭ったのだと話すと、真山が良くても周囲まで巻き込んでしまうのだと言った

それでも純のことが諦められない様子の真山に、先輩はとりあえず飲み会には顔を出すように念を押したのだった

 

⇒『それでも愛を誓いますか?』の無料試し読みはコチラ👆

 

真山が自分のことが好きなのだと気づく純

真山は先輩のセッティングした飲み会に行ったが、コミュ障の真山はやはり会話に馴染めなかった

それでまだ純との待ち合わせに間に合うと思い席を立った真山だったが、先輩は本当に行く気なのかと聞いた

真山は飲み会に誘ってくれた先輩に謝ると、待ち合わせの場所に指定した駅まで駆け出していった

 

真山は駅までやってくると、まだ純は来ていなかった

真山は前日リサーチで観た恋愛映画のポスターを観ながら、自分もやはり踏み込まないといけないと思っていた

その頃、純は真山は来ないだろうと思いつつも、駅までやってきていた

周りを見渡すと他の女性はキレイに着飾っていて、つい自分は武頼には女として見てもらえていないので、真山に女としても見てもらえたことが嬉しかったのだと気づいた

 

真山が駅に来てまっていたのでそれが嬉しかった純だったが、やはり不倫はいけないと思いこんな会い方はダメだと言った

しかし真山はそんなことが気になるのかと言って、自分は純に会いたくて待っていたのだと迫ってきたので、純は自分が真山が来るのを分かっていてここに来たのだと気づいた

そんなことを思っていた純に、真山は会わなくてもいいのでゲームチャットを通じて連絡は取り合いたいと言ったので、純は真山は自分のことが好きなのだと確信したのだった

 

純が帰宅すると武頼から、休みが取れたと連絡が入った

沙織のことはまだ気になっていたが、純はそんなことをしてくれる武頼のことを自分は信じてあげないといけないと思った

 

⇒『それでも愛を誓いますか?』の無料試し読みはコチラ👆

 

沙織からのメッセージを見てしまった純

純は会社の契約社員になり、忙しそうな渉外課に配属されたが、上司の女性は気さくでいい人そうだった

専業主婦やパートだった時に思っていたことがとても小さなことに感じられるようになった純は、セックスがなくても武頼と幸せに暮らしていけるかもしれないと思っていた

 

純は武頼と母親のいる老人ホームにやってくると、母親は武頼が来ると知っておめかしして待っていた

母親の担当医は透析はすぐには必要はないが、透析の準備の手術はしないといけないと説明した

すると施設の人は母親の食事は特別メニューになるので追加料金が必要になるというと、武頼は自分が払うので何も問題ないと言ってくれた

 

その後、武頼は母親や入所者の人たちと麻雀をしてあげたりしたので、純は帰り道で武頼に契約社員になったと明かした

すると武頼は素直にそれを喜んでくれて自分も所長になるかもしれないので、互い似忙しくなるので朝ご飯はもう作らなくもいいと言った

それでも純は朝だけは一緒に食べようというと、武頼はそれに同意してくれたので、純はレスや子作りのことは答えてもらえなくてもそれでもいいかもしれないとお思った

 

レンタカーを返しに行くと、武頼が道に迷ってしまって時間がかかってしまったので、追加料金を払わなくてはいけなかった

武頼はスマホを車に忘れていたので、純は代わりに取りに行ったが、武頼のスマホには沙織からまた会いたいとメッセージが届いていた

その後の沙織からのメッセージを見てしまった純は、武頼を突き放してその場から駆け去ってしまった

 

⇒『それでも愛を誓いますか?』の無料試し読みはコチラ👆

 

「それでも愛を誓いますか?」6~10巻を読んでみた感想

真山は学生時代にはまともな恋をしていなかったので、遅い初恋で突っ走っている感じです

そんな真っ直ぐな気持ちを自分に向けてくれていることに気づいた純ですが、やはり既婚者なので一旦は沙織のことを忘れて武頼と一緒にいようと思っていました

でも最後に沙織からのメッセージを見てしまったので、これからどんどん真山に気持ちが向かってしまうでしょうね

武頼は普段はいろんな気遣いをしてくれる夫なので、レスだということを除けば周囲からみれば誰もが羨む良い夫にしか見えません

沙織とキスしてしまった武頼ですが、まだ自分から不倫したいという訳ではない感じでした

確かに純に子作りを迫られて少し嫌気がさしていた時だったので、沙織の誘いを拒まなかった責任はありますが、沙織が元カレの武頼を奪い取りたい気な感じです

このまま離婚に突き進んでしまうと沙織の思惑通りになってしまうと思いますが、この後に純が妻として沙織と戦うのかそれとも真山の気持ちに応えて離婚に突き進むのかどうかが気になってしまいますね

 

>>『それでも愛を誓いますか?』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『それでも愛を誓いますか?』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『それでも愛を誓いますか?』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『それでも愛を誓いますか?』を実際に読んでみましょう!

 

-それでも愛を誓いますか?

© 2021 まんがコミック大好き日記