痩せ女~幸せのサプリメント~ 17~18巻 ~職場の人たちから急がないと子供がデキないと脅されて産婦人科の診察を受けまくってしまう礼子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『痩せ女~幸せのサプリメント~』17~18巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『痩せ女~幸せのサプリメント~』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『痩せ女~幸せのサプリメント~』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『痩せ女~幸せのサプリメント~』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「痩せ女~幸せのサプリメント~」17~18巻の簡単なあらすじ

屋敷に火を放って両親や信者たちと心中を図るさおり

さおりの信者たちは家の雨戸などの鍵を接着剤で封印してしまった

それをさおりに報告すると、さおりはようやく逝けると言って自分の両親を呼んでくるように命令した

さおりの両親が部屋にやってくると、信者の女性がろうそくを倒して部屋に火をつけてしまった

両親はクローゼットからさおりの声がしても助けようとしなかったので、部屋の外にいたさおりは両親を部屋の中に閉じ込めてしまった

 

その頃、礼子は洋子の結婚式場に来ていたが、洋子は礼子に参列者の人たちの前でスピーチして欲しいと頼んでいた

礼子はそんなのムリだというと、洋子は礼子は自分の前ではいつも自信満々だと言って、それが礼子の本当の姿のハズだと言った

洋子はそんな礼子のままでいいと言ってあげると、礼子はそんな自分を受け入れてくれる洋子を見ながら、さおりも自分の前では人前とは違う姿を見せていたことを思い出した

それで礼子は自分しかさおりを救ってあげられないだと思うと、さおりに自分のままでいいと言ってあげようと考えていた

 

しかしそこにさおりから電話がかかってきて、礼子は自分たちを拒絶したのだと言ったさおりは、裏切り者の礼子は永遠に一人っきりにしてやると言った

すると電話からさおりの両親の叫び声なども聞こえてきたので、礼子はさおりの屋敷で何かが起こっているのだとようやく気づいた

 

礼子はそれで洋子にさおりの屋敷に戻ると伝えると、洋子は礼子についていくと言ったが、礼子は洋子に自分の結婚式のことを考えるように言ってさおりの屋敷へと急行した

さおりの屋敷の前までやってくると、消防隊や野次馬たちで一杯になっていたが、救出された人たちは病院に運び込まれたと聞いた礼子はすぐに病院へと向かった

 

⇒『痩せ女~幸せのサプリメント~』の無料試し読みはコチラ👆

 

記憶喪失になって礼子をママと呼ぶようになったさおり

礼子が病院へとやってくると、そこには戸田も来ていて自分は遅れてきたから助かったのだと言った

戸田はさおりは助かったが、さおりの両親などは亡くなってしまったというと、自分も家事で両親や妻を亡くしてしまったのだと明かしてくれた

そんな戸田の話を聞いた礼子は、自分だけが苦しんでいるのではないと知ると、自分も誰かを愛してあげたいという気持ちになった

 

さおりは以前入院していた精神病院にいると知った礼子は、すぐに病院に行ったがさおりは記憶を失って無反応になっていた

しかし礼子が現れると、さおりは礼子の声に反応すると、礼子や戸田をママパパと呼ぶようになった

そんなさおりを見た礼子は、さおりは子供に戻って人生をやり直したいんだと思うと、さおりを引き取って育てると言いだした

 

⇒『痩せ女~幸せのサプリメント~』の無料試し読みはコチラ👆

 

職場の人たちに急がないと子供はデキなくなると脅されてしまう礼子

さおりを引き取った礼子は、さおりの母親として一緒に暮らしていた

さおりが自分のことをママと呼ンでくれるので、礼子はさおりのことがかわいいと思えるようになり、自分の病気も治りつつあるのだと思っていた

そこに戸田がさおりのために絵本を持って来てくれて、みんなで一緒にご飯を食べ始めた礼子は、このまま本当に家族になれたらいいと思うようになっていた

 

礼子は給食センターで働いていたが、パートの人たちはお菓子を食べながら、適当に仕事なんてやっていればいいと礼子に言った

そんな人たちが気に入らなかった礼子だったが、とりあえず会話の輪の中に入ると、パートの人たちはニヤニヤしながら礼子に結婚しているのかと訊ねてきた

礼子は養女と一緒に暮らしていると答えると、パートの女性は自分で産まないのかというと、生理はちゃんと来ているのかと聞いた

そしてその女性は礼子に追い打ちをかけるように、年齢的に急がないと子供はデキないと言ったので、仕事を終えた礼子は産婦人科へと行ってみることにした

 

⇒『痩せ女~幸せのサプリメント~』の無料試し読みはコチラ👆

 

まともなご飯を作れなくなった礼子を心配する洋子

すると礼子に生理が来ていないと聞いた医者は、ムリなダイエットをしたからだろうというと、治療しても妊娠するのは厳しいと答えた

医者にそんなことを言われてしまった礼子は、それからも産婦人科を渡り歩いたが、どの医者も同じ事しか言わなかったのでとうとう礼子はブチ切れてしまった

礼子は診察を受けまくったのでお金が尽きてしまうと、ご飯も半額のパンばかりになってしまった

 

過去の自分を恨みつつ礼子は帰宅すると、家には洋子が来ていてさおりにちゃんとした食事を作ってあげていた

それにキレてしまった礼子を洋子は外へと連れ出すと、自分は異動になってしまったのでそれを伝えにやってきたのだというと、本当に大丈夫なのかと礼子に聞いた

礼子は大丈夫だと答えたが、やはり洋子は礼子の様子がおかしいと感じていたが、今の礼子には戸田やさおりもいると思い直しそれ以上のことを言わなかった

 

⇒『痩せ女~幸せのサプリメント~』の無料試し読みはコチラ👆

 

未来伝道師を名乗り礼子に正しい道を選ぶように唆す名波

礼子はそれからもパートの人たちに休んでいたことをネタにからかわれていたが、そこに食材を持ってイケメンの名波がやってきた

名波は前任者が辞めたので自分が担当になったのだというと、パートの人たちは名波が独身だと知ってニヤニヤしながら礼子も独身なのだと言いだした

礼子は自分には戸田がいるのだと自分に言い聞かせていたが、名波に中身が足りないことを聞きに行くように言われると、つい名波のところへ向かってしまった

 

礼子は名波に中身が一つ足りないのだと聞くと、名波はいきなり礼子は何か悩みごとがあるはずだと言った

そして名波は自分は未来伝道師なのだというと、礼子が正しい道を選べば明るい未来が見えると言って、まずは紹介者に会いにいくように礼子に言ったのだった

 

⇒『痩せ女~幸せのサプリメント~』の無料試し読みはコチラ👆

 

「痩せ女~幸せのサプリメント~」17~18巻を読んでみた感想

さおりは両親や信者たちを巻き込んで心中を図りましたが、なんとか助かりました

でも記憶喪失になってしまって、礼子や戸田を親と認識するようになってしまいましたが、今のところは演技をしているようには見えません

そんなさおりを引き取って一緒に暮らすようになった礼子は、最初はうまく生活できていましたが、職場の人たちからこのままだと子供を産めないと言われてしまって焦っています

どう見ても職場の人たちは拒食症な感じの礼子を見下している感じですので、言っていることは全部無視したほうがいいですが、まだ礼子にはそれは難しいでしょうね

これまで礼子のことを心配してくれた洋子も、異動になってしまってなかなか会えないようですが、礼子は産婦人科の診察を受けまくってお金が尽きてしまいました

まだ礼子一人だけならいいですが、今の礼子にはさおりもいるので、このままだとすぐに行き詰まってしまいそうです

そんな礼子に未来伝道師を名乗る怪しげな名波が近づいていますが、どう見ても詐欺師な感じです

最後に礼子に特別にだと言っていましたが、完全に詐欺師の手口なので普通の人なら騙されないでしょう

でも礼子は今は妊娠できないかもと焦っているので、簡単に騙されてしまうハズです

このままだと名波にまたのめり込みそうですが、誰かが助けてくれるのかどうかが気になってしまいますね

 

>>『痩せ女~幸せのサプリメント~』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『痩せ女~幸せのサプリメント~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『痩せ女~幸せのサプリメント~』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『痩せ女~幸せのサプリメント~』を実際に読んでみましょう!

 

-痩せ女~幸せのサプリメント~

© 2021 まんがコミック大好き日記