全力で、愛していいかな? 3~4巻 ~千世は自分に忖度してお試し交際を求めてきたのだと勘違いしてプラトニックな交際をしようと決める一恋 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『全力で、愛していいかな?』3~4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「全力で、愛していいかな?」3~4巻の簡単なあらすじ

悪ガキたちにボコられていた一恋を助けてあげていた千世

一恋はこれまで付き合ってきた女性から、何か違うと言われ別れてきていた

そんな一恋を見て母親は一恋には熱量が足りないのだと言って好きに生きたらいいと言っていたが、一恋は自分には家族が友人たちがいるので悪くない人生だと思っていた

そんな一恋は落書きしていた悪ガキたちを注意すると、悪ガキたちは一恋をボコり始めた

そこに偶然通りかかった千世が悪ガキたちを投げ飛ばしてしまうと、救急車や警察を呼んで颯爽と立ち去っていった

しかし一恋は道を歩いている千世を見つけ声をかけようとしたが、千世は現場に戻らないといけないので猛ダッシュで去ってしまった

またお礼を言えなかった一恋は、千世が働く建設現場を見つけ、近くのお店で千世が来るのを待っていた

ようやく千世がやってきたので一恋はチャンスを待とうと思っていると、なんと千世は一恋の隣の席に座った

それで一恋はドキドキして声をかけられないでいると、千世は席を立ってしまったので慌てて一恋は千世に声をかけた

すると千世は一恋のことを覚えていたので、それが嬉しかった一恋は千世と翌日も会いたいというと千世はアッサリとOKしてくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

お部屋デートで千世と距離を取ってしまう一恋

一恋はつい千世をホテルへ連れ込みセックスまでしてしまったことを、ヤリすぎたと思って後悔していた

それを部下の潤に愚痴ると、潤は好きな女性とセックスできたのにどうして後悔しているのかと言った

一恋はつい千世が自分に仲の良かった上司からセクハラされたことを相談してきたことを思い出し、そんなことを避けたかったからだと答えた

すると一恋の話を聞いていた社長は、一恋は元々千世にフラれてしまうつもりでいろいろ準備していたので、千世はそんな一恋に忖度してお試しを提案したのかもしれないと言った

社長のそんな言葉を聞いた一恋は、一瞬千世にそんなことを思わせてしまったのかと落ち込んでしまったが、すぐに気を取り直してプラトニックに千世を愛してやろうと決めたのだった

千世はその頃、自分の下着がヨレヨレだったので新しい下着を試着していた

高い下着を買った千世は一恋とそれまでに3回デートしていたが、毎回楽しいデートだったが一恋はセックスをしなかった

それで千世は一恋の部屋でデートすることにしたが、一恋はなぜか千世と距離を取って座ってしまった

千世は思わず現場の男が、マグロな女はダメだと言っていたことを思いだし、それで自分と距離を取っているのかもしれないと思ってしまった

そこで千世は見ていた映画のクライマックスで一恋の隣に座ってみたが、一恋は千世に何もしてくれなかった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

また千世とセックスしてしまったので社長に相談してしまう一恋

映画を観終わると一恋はお茶を淹れに向かおうとしたので、千世はいきなりセックスしようと言いだした

あの夜からご無沙汰だと言ってヤリたくないならいいと言って顔を赤くした千世を見た一恋は、いきなり千世にキスしてセックスしようと言ってくれた

それで千世は一恋に抱きつくと、一恋は千世のつけていた下着を見て固まってしまった

千世は買った下着でドン引きされたのかと焦っていると、一恋はただ照れているだけだった

そのまま千世は一恋とセックスし始めたが、やはり何かしないといけないのかと一恋に聞くと、一恋は千世に自分の腕の中にいてくれたらいいと言ってくれた

また千世とセックスしてしまった一恋は、つい社長に千世とまたヤってしまったと相談した

すると社長はそんなことを相談していることが千世にバレたらヤバいと注意したが、内心は過去の事件の後から恋愛に冷めていた一恋が、恋愛のことで悩んでいることを喜んでいたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

全力で、愛していいかな?の続きはコチラ👇

「全力で、愛していいかな?」3~4巻を読んでみた感想

一恋は悪ガキたちのボコられていたのを千世が助けてくれたので、それで千世のことが好きになっていました

昔一恋に何か事件が起こってから、恋愛から遠ざかっていたみたいですが、それがどんな事件だったのかとても気になります

そんな一恋が今では千世のことが好きで仕方がなくなっているので、やはり助けてもらったことがそれだけ嬉しかったのでしょうね

一恋は千世が忖度してセックスしてくれたと勘違いしていますが、それから千世とは距離を取るようになってしまったので、千世は自分からシタいと言ってしまいました

それで千世は一恋が距離を取ろうとしてしまったので、マグロな女だと思われて嫌がられていると勘違いしていましたね

でもマグロだと言って愚痴るような男は体だけが目的の男なので、一恋はそんなことを気にするような男ではないので、千世の取り越し苦労で済んでよかったと思います

二人とももっと自分の思っていることを相手にぶつけてもいいと思ってしまいますが、やはり過去のことがトラウマとなっているので言えないのでしょう

それが今のところ順調に見える二人の関係に、悪い影響が出てしまわないかが気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-全力で、愛していいかな?

© 2021 まんがコミック大好き日記