骨の髄まで私に尽くせ。 21~30巻(おまとめ版) ~一樹に首を絞められたことを通報して美奈子たちを犯罪者家族にしたくないと言って美奈子に土下座させて謝らせてしまうさやか のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『骨の髄まで私に尽くせ。』21~30巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『骨の髄まで私に尽くせ。』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『骨の髄まで私に尽くせ。』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

🔻絵付きで『骨の髄まで私に尽くせ。』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」21~30巻の簡単なあらすじ

一樹の家に居座り続けるさやか

一樹は自分が家にいなければ、さやかはいなくなるだろうとタカをくくっていた

美奈子はさやかたちと買い物に出かけると、さやかは高い刺身を食べたいと言って勝手に買ってしまった

そして帰ってご飯を食べて美奈子は後片付けをしていたが、お腹が苦しいのでつい花音にキレてしまった

それで泣いてしまった花音にさやかは、子供が産まれたら花音はいらない子になると囁くのだった

 

それで花音はおねしょをしてしまい、さやかはダラダラとリビングでくつろぐようになったので、美奈子はこんな状況を続けてはいけないと思った

それでさやかに自分の部屋に帰って欲しいというと、さやかはこんな暖かな家庭に憧れていたのだと言って泣き出してしまったので、つい美奈子はまたさやかを泊めてあげることにしてしまった

 

美奈子は一樹にお金のことを思い出して電話すると、一樹は後輩のミスだとウソをついて、さやかが大変だったという美奈子に、お前が勝手に匿ってやっているだけだと言った

そんな会話を聞いていた莉緒は、さやかがどうして家にいるのかと聞いてきたが、一樹はお前には関係ないと言って訳を話そうとはしなかった

 

⇒『骨の髄まで私に尽くせ。』の無料試し読みはコチラ👆

 

花音まで追い込もうとするさやか

莉緒は電車で男にキレられている子連れの妊婦を見つけると、降りてしまった妊婦が気になって一緒に電車を降りてしまった

その妊婦に声をかけると大丈夫そうだったので、そのまま一樹の家に行ってみると、美奈子はヤバい状態だったので、さやかのせいだと莉緒は思った

それで美奈子が花音のお迎えに行った間に、莉緒は美奈子に全部を話すとさやかにいうと、さやかはそんなことをしたら一樹の家庭は崩壊すると脅して莉緒を黙らせてしまった

 

しかし莉緒はそんなさやかとの会話を録音していて、家を出るとそれを一樹に聞かせた

さやかの企みを聞いた一樹は家に戻ってくると、花音が玄関で一人座っていて自分はいらない子なのかと聞いてきた

それでさやかが追い込んだのだと気づいた一樹は、花音を抱きしめ大丈夫だと言ってあげた

 

一樹はさやかにどうして花音を追い込んだのかと問い詰めると、さやかは自分も母親に憎まれていたので、花音も同じなのだと言い放った

そして警察に通報するという一樹に、そんなことでは警察は介入してこないと主張した

その上にさやかは美奈子を精神的に追い込んでいたので、一樹に自分の部屋に送らせることを認めさせてしまった

さやかを部屋まで送って帰ってきた一樹は、自分が頼りなかったと謝った

すると美奈子も自分たちは花音の気持ちに寄り添っていなかったと言ったので、一樹は一緒に花音の心のケアをしていこうと言ったのだった

 

だが家族でピクニックに行くと、またさやから呼び出しのメッセージが届いてしまい、一樹はさやかを迎えに駅に向かった

仕方なくさやかを部屋まで送っていった一樹は帰ろうとすると、さやかは美奈子に全部バラしてしまうと脅して一樹にフェラさせた

そこに美奈子からの電話がかかってきたが、一樹が出ないのでさやかは自分から挿れて、オナホにしていいからと言って中出しさせようとしたが、なんとか一樹は外出しして帰っていってしまった

 

一樹が帰宅すると、美奈子は辛かったと愚痴ってきてケンカになりそうになったので、一樹は美奈子は頑張っていると言ってあげると、美奈子は自分の時間が欲しいと言って泣いてしまった

そこにさやかから美奈子はどうしていると電話がかかってきたので、一樹は普通だと答えたのでさやかは歯ぎしりして悔しがってしまった

 

⇒『骨の髄まで私に尽くせ。』の無料試し読みはコチラ👆

 

さやかの首を絞めてしまう一樹

お産の準備を始めた美奈子だったが、やはりさやかのことが気になっていた

そんな美奈子は買っていた化粧ポーチをコンビニに受け取りに行って帰ってくると、なんとさやかが来ていた

美奈子はさやかに帰るように言っても、さやかは話がしたいと聞かないので、仕方なく家の中で話を聞いてあげることにした

 

さやかは美奈子に土下座して謝ると、彼氏の子供がデキたが堕ろしたので、美奈子が羨ましくてやったのだと説明した

そしてもう引っ越すからと言ってさやかは帰っていってしまうと、実際に一樹には引っ越した証拠の写真が送られてきた

それで安心してしまった一樹は、美奈子に自分の親を頼って欲しいと言ったが、美奈子は以前に一樹の親から無神経なことをされた経験があったので、キレて部屋を出ていってしまった

 

一樹は会社に行くと、川島がさやかのせいで婚約が破棄されてしまったと言った

とりあえず自分がプレゼンする会議に集中しようと一樹は思っていたが、そこにさやかから自殺すると自分の部屋にいる写真を送りつけてきたので、一樹は会議を川島に任せて急いで家に向かった

一樹が駆けつけるとさやかにどうせ死ぬ気なんてないんだろうというと、キレたさやかは美奈子たちを殺して心中してやると騒ぎだした

ちょうどその時、美奈子たちが帰ってきてしまったので、一樹はヤバいと思ってさやかを押し倒し首を絞めてしまった

 

すると美奈子が一樹の部屋のある2階に上がり始めたので、慌てて一樹は降りてくると早退しただけだと言っていた

しかし首を絞められた痕があるさやかが2階から降りてきて、一樹を指さし震えていたので、美奈子は一樹がやったのだと思い、近づいたら警察に通報すると言った

一樹は今の美奈子にどう説明しても信じてもらえないと思い、美奈子の言ったとおりに車の中に行くと、自分は犯罪者になったのだと思いどこかへ向かってしまった

その頃、美奈子はさやかが美奈子たちを犯罪者家族にしたくないと言ったので、さやかに土下座して謝っていたのだった

 

⇒『骨の髄まで私に尽くせ。』の無料試し読みはコチラ👆

 

会社でも悪者にされしまい自暴自棄になってしまう一樹

一樹はネットカフェで一晩を明かし会社に向かうと、その途中でさやかは待ち伏せして一樹にころされようとしたと責めた

そしてさやかは会社で大変なことになっていると言ったので、急いで一樹は会社に行くと一樹の担当していた案件がダメになり、左遷になるだろうと言われてしまった

そして職場では一樹がさやかに迫ったことになっていて、一樹は完全に悪者になっていた

 

一樹はそれで仕事もどうでもよくなり、ネットカフェで過ごすようになってしまった

公園でヤケ酒を飲んだ一樹は、道でヤクザな奴にぶつかってケンカになりそうになると、財布がなくなっていることに気がついた

そこにさやかが現れたので、一樹はさやかは川島と一緒に自分を嵌めたというと、最初に再会したときから仕組んだことなのかと聞いた

するとさやかは美奈子のSNSで情報を調べ、美奈子はお人好しだと言った

そんなことをいうさやかに一樹は自分に復讐しているのかと聞くと、さやかは一樹は美奈子の押しに負けて結婚しただけだと言った

一樹はさやかが狂っていると思いつつ、その場に酔い潰れてしまうと…

 

⇒『骨の髄まで私に尽くせ。』の無料試し読みはコチラ👆

 

一樹を自分の部屋に閉じ込めておこうとするさやか

一樹は目を覚ますと、さやかはポケットに千円だけ入れていた

一樹はそれから美奈子が花音を幼稚園に預ける様子を見た後、美奈子とは話し合いたくないのでメモを郵便受けに入れて家には帰らなかった

公園でも眠れなかった一樹は、ついさやかに電話をかけて部屋に行ってしまうと、さやかからご飯を食べさせてもらってセックスまでしてしまった

 

一樹は目を覚ますとさやかはご飯を作ってくれていて、一樹にまた首を絞めて欲しいと求めてきた

そして自分が警察に行かずに一樹を助けたのだと言ったので、一樹はさやかには逆らえないと思ってしまった

一樹は会社に電話をしようとしても、さやかはそれを止めて休息するようにいうと、一樹に部屋にいるように言ってどこかへ出かけてしまった

 

次の日はさやかは休みだと言って、出かけなかった

一樹はさやかがお風呂に入っている間に、勝手に飲み物を買いに出かけると、帰ってきた一樹をさやかは責め立てた

すると今度は嫌いにならないでとすがりついてきたので、一樹は大丈夫だとなだめながらも情緒不安定なさやかに嫌気がさしていた

 

⇒『骨の髄まで私に尽くせ。』の無料試し読みはコチラ👆

 

出産すると聞いて駆けつけてきた一樹を罵る美奈子

美奈子は誰にも頼れない状況で、一樹がおかしくなったのはさやかが現れたときからだと思っていると、なんと破水してしまった

陣痛まで来てしまったのでヤバいと思った美奈子は急いで産院に電話して、花音を連れて向かうことにした

痛みが引いている間に車を運転し始めた美奈子だったが、これまでのことを思いなしながら、一樹がさやかと不倫しているなら何もかも辻褄が合うことに気がついた

 

一樹はさやかとセックスし終えると、さやかが自分のスマホで自分たちの裸の写真を会社の人たちにバラ撒いているのを見つけてしまった

美奈子にも不倫写真を送られてしまい、美奈子はその写真を見てやっぱり一樹は不倫していたのだと思った

 

一樹はなんとかして美奈子に連絡しようと思い、スマホを探し出すとさやかの隙を見て部屋から脱出した

そして美奈子の出産予定日だったので、すぐに義母に電話をかけると、美奈子が出産すると聞いて産院へと駆けつけた

しかし美奈子は一樹を見るなり、なんで教えたのかとキレ始めてしまった

 

そして分娩室へと向かい始めた美奈子は、一樹に父親になる資格はないと罵ると自分のつけていた結婚指輪を床に叩きつけてしまった

なんとか無事美奈子は男の子を出産したが、分娩室へと入ってきた一樹にキレ始めてしまったので、一樹は分娩室から追い出されてしまった

 

一樹の両親にも不倫していたことがバレてしまい、美奈子の父親は怒りを抑えながら二人で話し合って一樹は責任を果たさないといけないと言った

義父からはとりあえず帰るように言われてしまった一樹は、外に待ち伏せしていたさやかと一緒にいた川島にスタンガン攻撃されてしまい気を失ってしまった

それでさやかの部屋に監禁されてしまった一樹は、川島に犯罪だと言ったが、川島は一樹の不倫のせいで自分は婚約が破棄になったというと、一樹に見せつけるようにさやかを何時間も犯し続けたのだった

 

⇒『骨の髄まで私に尽くせ。』の無料試し読みはコチラ👆

 

「骨の髄まで私に尽くせ。」21~30巻を読んでみた感想

とうとう一樹の不倫は美奈子や会社の人たちにもバレてしまいました

これで一樹は社会的には終わってしまった感じですが、さやかはそんな一樹をずっと飼い続けるつもりなのでしょうか

本当にさやかが一樹のことを好きなのかは、今でもよく分かりませんが、一樹はまだこの期に及んでもさやかとの関係をちゃんと終わらせようとしていません

とことん優柔不断なクソ野郎だと思ってしまいますが、美奈子は最悪な男の子まで産んでしまって大丈夫なのかとても心配です

花音もさやかに大分精神的に追い込まれていたので、成長してから悪い影響がでないかどうかも気になってしまいます

一樹は川島にスタンガン攻撃されて、さやかが犯されるんを見せつけられてしまっています

さやかはそれで一樹にもっと自分だけを見てもらいたいつもりなのかもしれませんが、この後一樹がさやかにどんな態度を取るのかも気になってしまいますね

 

>>『骨の髄まで私に尽くせ。』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『骨の髄まで私に尽くせ。』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『骨の髄まで私に尽くせ。』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『骨の髄まで私に尽くせ。』を実際に読んでみましょう!

 

-骨の髄まで私に尽くせ。

© 2021 まんがコミック大好き日記