ラストアンコール 4巻 ~サッサとおとなしく死ねと言ったまほを生かしていても追いかけてしまうので殺して欲しいと海に頼む達章 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ラストアンコール』4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『ラストアンコール』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「ラストアンコール」4巻の簡単なあらすじ

まほと一緒に死にたかったという達章

杏一郎と道を歩いていた海は、大牙とは考え方が違うと言った

すると杏一郎は自分と違って優しいからと言ったので、海は杏一郎は優しくないのかと聞いた

杏一郎は助けを求めてきた人を助ける努力はするが、他人にも影響が出るので誰でも助けようとしてしまうのはその人のエゴでしかないというと、まほ死神の海に殺されてしまうのは仕方のないことだと言った

杏一郎は海をまほの家の前まで連れてくると、まほの後をついていく達章の表情を見せた

どう見ても恨んではいないように見えたので、海は達章に本当に殺して欲しいのかと聞くと、達章はまほは今でも自分に見守ってもらいたいと思っているハズだと叫んだ

すると海はまほはどう見ても達章のことなんて考えていないというと、達章はまほが家に入る前に振り向くのは自分を探しているからだと自分勝手な妄想を言った

そんな達章を見た海はため息をつくと、まほのことを愛しているので一緒に死にたかったという達章に、そんな気持ちを隠している奴の依頼は受けないと言った

しかし達章は諦めずに海にまほと話させて欲しいと頼み込んできたが、海はそんなことをしてもまほの気持ちは変わらないハズだと言ってその場から去ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

サッサと死ねと言ったまほを殺して欲しいと頼む達章

杏一郎は海にまだ達章はずっとまほのことを眺め続けているというと、自分が調べてきた達章のことを話した

生前の達章は仕事では優秀だったが、まほと知り合ってからは欠勤や早退をするようになり、最後は貧乏な暮らしをしていた

そんな杏一郎の報告を聞いた海は、それで自分が達章の目を覚まさせないといけないのかというと、杏一郎はもし達章の目を覚まさせることができるなら、海の手に入れたいものが手に入るはずだと言った

それで海はまほに達章が見えるようにしてやると、死んだはずの達章を見たまほは叫び声をあげた

すると達章はまほにまだ自分のことを愛しているハズだと聞くと、まほは達章にサッサとおとなしく死ねと叫んで気絶してしまった

まほの言葉を聞いて呆然としていた達章を海たちは事務所へと連れていくと、達章は自分はまほが自分のことがどうでもいいことを認めたくなかっただけだったのだと言った

そんな達章に海はそれでもまほを殺すのかと訊ねると、達章はどうせ自分はどれだけ考えてもこれまで通りにまほを追いかけ続けるはずだというと、まほを殺して欲しいと海に頼んだ

それで海は達章と一緒にまほの所へと行くと、まほは男たちに電話をかけまくって助けを求めた

そして電話に出た男にまほは変な男が家に侵入していると言ったので、その言葉を聞いた達章は海に最後のゴーサインを出した

それで海はまほを殺して地獄送りにすると、達章は地獄でまほとちゃんと話すと言って消え去ってしまった

まほが殺され達章がよかったと言って地獄へと行ったと聞いた杏一郎は、それならよかったと言ったので海はやはり大牙とは違うと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

人を刺すことにハマってしまった夢乃

大牙はその頃、生前の樹の小中時代の同級生と会って話を聞いていた

その同級生は生前の樹は普通で友達もいたというと、弟の朝日とも仲はよかったと言った

樹は誰かを刺してきて血の着いたナイフを持ちながらまた誰かを刺したいという夢乃は、自分の幼い頃のことを話し始めた

家の包丁が切れないと思っていた夢乃だったが、学校の調理実習で包丁がとても切れたので夢乃は快感を覚えてしまった

夢乃はクラスの男の子の目を抉ったりしていたので、他のクラスメートからはヤバい奴だと思われていた

夢乃は家に帰ると母親に切れる包丁を買おうと言っても断られていたが、そこに生前の樹が刺されたニュースが流れてきた

その事件に関心を持った夢乃は、生前の樹を刺した樹の弟の朝日を探し始めたが、なかなか見つからなかった

夢乃はそれでも諦めずに、ヤバい奴らにも声をかけるようになったが、本当にヤバい奴らに捕まってしまった

そして夢乃はどこかへと連れていかれるとそこには朝日がいて、朝日は夢乃にどうして自分に会おうとしたのか訊ねてきた

すると夢乃は自分が肉が切れる感覚が好きだから、朝日に人を刺した感覚を聞きたかったのだと答えると、朝日は生前の樹を刺した感覚は最高だったと言った

その後、朝日は夢乃に捕まえてきた男を刺させたが、やはり夢乃は最初は震えてしまった

朝日はそんな夢乃の手を握り男を刺すのを手伝ってくれたので、夢乃は人を刺すことにハマってしまったのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

大牙を拘束してしまう樹

そんなことを樹に話した夢乃はまた朝日に会いたいというと、樹が海に送り込んだ依頼者はどうして朝日と関係がなかったのかと訊ねた

本当に朝日に会えるのかと言った夢乃に、前の依頼者は海の精神を乱すためだったと言った樹は、それで海の生前の記憶を取り戻させるつもりだったが、想定外の依頼者が来て上手くいかなかったと説明した

そして次は朝日に関わる依頼者を送り込んだという樹は、夢乃に海の過去を調べている大牙を拘束するように頼んだ

大牙は海のことを調べていたが、やはり普通の生活をしていたので、やはり海に直接聞かないといけないと思い、自分の事務所の前まできていた

しかしそこで夢乃に声をかけられた大牙は、夢乃に捕まってしまった

拘束されてしまった大牙は現れた珠に目的は何なのかと聞くと、樹は大牙の行動は自分の計画の邪魔になるからだと言った

そして樹は夢乃に大牙を監視しておくようにいうと、杏一郎の存在は新しい依頼者が来る海にいい影響を与えないので、二人を引き離すために大牙を拘束したのだと夢乃に言って去っていった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

満也を唆し薫を殺させていた朝日

杏一郎は海に達章の件のことを聞いていたが、そこに樹から大牙を拘束したとメッセージが届いた

それで大牙を探さないといけないと言っていると、そこに新たな依頼者がやってきたので、杏一郎は取り込み中なので後日来てくれと言った

しかしその依頼者の男はキレ始めたので、樹が依頼者の対応をして杏一郎は大牙探しに向かった

そして薫と名乗った依頼者の男は、金を貸していた娘婿の満也に殺されてしまったと話し始めたが、その頃、薫を殺した満也は薫殺害のことを朝日に報告していた

満也は薫を殺す前に、ある占い師に薫との関係に悩んでいると相談していた

しかしその占い師は実は朝日で、薫から借りている金が返せないという満也に、踏み倒せはいいのだと言い始めた

それで薫への不満を言い出した満也に、朝日は満也は頑張っていると言って励ますと、満也に薫をぶっ殺ろすように唆したのだった

杏一郎もいなくなったので、海は自分一人で調査しようと思っていた

それで薫に事情を聞いていた海だったが、薫は自分を殺した後の満也が朝日と呟いていたのでおかしかったと言った

すると朝日の名前を聞いてしまった海は様子がおかしくなり、薫にサッサと満也を殺しに行こうと言った

そして満也の所にやってきた海は、満也を殺そうとし始めた

満也は必死に助けを求めて動画を朝日の作っていたコミュニティにアップしていたが、それを見ていた朝日は…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

この作品を最初から読んでみるならコチラ👇

「ラストアンコール」4巻を読んでみた感想

まほは達章を単なる都合のいい男としか見ておらず、金だけを毟り取っていました

そんなまほをずっと見続けていた達章でしたが、まほがそんな酷い女だと分かっていても分からないフリをしてだけでした

人を好きになってしまうのは理屈だけではないので、なかなかまほを見限れないのも仕方のないことかもしれませんが、もし達章が死ぬ前にまほの正体をちゃんと見るように言ってくれる人がいれば、達章ももっと違った人生を送れたかもしれません

少しずつ海の生前のことが分かってきていますが、見た目にはどうやら普通の男だったようです

それに引き換え海を殺した朝日は、かなりヤバい奴みたいですね

樹と一緒にいる夢乃も朝日のせいで、人を刺す快感を覚えてしまったみたいです

樹の狙いも次第に分かってきていて、どうやら海に生前のことを思い出させることが目的のようです

海の記憶を取り戻させてどうしたいのかまではまだ分かっていませんが、大牙を拘束したりしているのでまともな目的ではないはずです

海は満也が朝日と繋がっていると聞いて様子がおかしかったですが、もしかしたら生前の記憶が完全に戻ってしまった可能性もあるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-ラストアンコール

© 2021 まんがコミック大好き日記