鬼獄の夜 31~35巻 ~恭平が刺されてしまい良太郎もこのままだと殺されるだけだと柴に言われ土下座して屈服してしまう美空 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『鬼獄の夜』31~35巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『鬼獄の夜』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「鬼獄の夜」31~35巻の簡単なあらすじ

ある作戦を思いつく美空

柴は次が最後の美空の番だと言ったので、美空は焦ってしまった

しかし良太郎が以前、柴は美空がすぐに感情的になるのを利用して思い通りにするだろうと言っていたことを思いだし、自分は勝たなくてもいいのだと思い直した

それで美空は冷静になることができ、部屋にあった何かを見て作戦を思いついた

すると美空は柴に自分を責めて欲しいとねだると、柴は勃起した自分のアソコを美空に触らせキスをし始めた

そして美空のおっぱいを舐め始めた柴に、美空は不敵な笑みを見せると、柴は美空に馬乗りになって美空に挿れたくてパンパンだと言った

そんな柴を見ながら美空は、コイツの中身は大したことはないと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

良太郎に何かを相談し始めるエリカ

良太郎はエリカの血を飲んだ恭平を見ながら、大地のように鬼になるのかとエリカに訊ねた

エリカは自分の血では鬼にならないというと、自分は老いたり死んだりしないので人間じゃないだろうと言った

良太郎はそんなエリカの言葉が信じられないでいると、そこに柴の声が聞こえてきた

すると美空の声を聞いた恭平は目を覚ますと、エリカに柴の居場所を聞き始めたが、良太郎は柴の言葉が聞こえてきたので美空が何かを仕掛けているのだと思った

恭平は柴が美空を抱いていると知ると、美空を探すために部屋を出ていってしまった

良太郎も恭平を追いかけようとしたが、エリカは良太郎の腕を掴み、何かを相談し始めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

信者たちに柴の正体をバラしてしまう美空

柴は美空に負けたというと、美空の番になった

美空は柴が親や因習のことで苦しんできたからと言って、こんな教団を作って特別な存在になろうとするのは父親のやってきたことと同じだと言った

すると柴は美空のそんな言葉にキレだしたので、美空は柴が自分の作戦にかかったと思った

美空はさらに柴を挑発すると、柴がバカな奴らを集めて弄んであげているのだと言った

そして柴は注射器の針の先で、美空の爪の間をグチャグチャして苦しませていると、そこに鷹介が柴の声が施設内に流れていると言ってきた

美空は柴の正体が信者たちにバレたハズだというと、柴はこれで終わったと思っていた

しかし柴は不敵な笑みを浮かべると、部屋の外に詰めかけてきていた信者たちの所へ行くと、お前たちはいらないと言って一人の信者を切り刻んで殺してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

柴に刺されてしまう恭平

そこに恭平がやってきて柴をぶっ倒すと、パンツ一丁になっていた美空を見て何をしたのかとブチ切れてしまった

柴はそんな恭平を投げ倒したが、恭平は柴に頭突きをすると指をへし折ってしまったが、それでも柴は怯まなかった

美空は服を着て良太郎たちと合流しようとしていたが、そこに施設の警報が鳴り出してしまった

そこに鷹介がやってきて美空を捕らえてしまうと、部屋の外で柴をボコっていた良太郎に柴から離れるように要求した

恭平は鷹介に美空から離れるように言いながら鷹介に近づいていたが、背後から柴に刺されてしまった

恭平は幼い頃はイジメられていて、それを美空に助けられていた

美空が強くなったら結婚してあげると言ったことを信じた恭平は、本当に強くなると美空と付き合うようになった

しかし恭平と一緒に暮らしていた美空だったが、恭平は働かずにセックスとパチンコ三昧になってしまったので、美空は恭平から離れてしまったのだ

そんなことを思いだしてしまった美空は、柴に恭平を返すように言っても、柴は施設を放棄して美空を連れていこうとした

美空は倒れている恭平に、自分は変わってしまって男に尽くさないと決めた最低女なのだというと、そんな女のために死ぬなと叫んだ

しかしそんな美空に柴は他の男の名前を叫ぶなというと、恭平を置いて美空を連れ去ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

柴に土下座して屈服してしまう美空

エリカは柴が現れるまではヒマしていたが、柴と知り合ってから楽しく生きれるようになったと良太郎に言った

エリカは顔を赤くして好きな相手を誰にも渡したくないものなのかと聞いてきたので、良太郎はエリカが恋愛相談をしているのだと気づいた

最初は良太郎はエリカの恋愛相談の相手なんかしてられないと思っていたが、エリカが持っていた蛇を殺しながら世の中の女を全部ぶっ殺さないといけないのかという姿を見て、エリカは単に無邪気な女の子なだけなのかもしれないと思った

それで良太郎はあることを思いつき、エリカにそれは嫉妬しているのだと教えると、自分と一緒に大事な人を取り返そうと言った

柴は恭平を助けに行こうとした美空に、大地や恭平たちが死んでしまったのは美空のせいだというと、美空はずっと今まで自分のことを考えてきたので自分のことを想っているのだと言った

そして柴は自分が美空を幸せにすると言って抱きしめると、美空が全部を捨ててしまえば良太郎を殺さなくても済むのだと言った

それで良太郎に死んで欲しくない美空は、柴に屈服して土下座して従ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

鬼の顎門のことをエリカから聞きだしていた良太郎

美空は柴に土下座しながら、贄取塚から脱出した後にリハビリしている時に、自分が良太郎に自分は良太郎や大地を利用したと謝ったときのことを思い出していた

その時良太郎は、自分や大地は自分の意思で贄取塚に行ったのだというと、美空はいつも誰かのために行動するので、そんな美空が好きで喜んで利用されているのだと言った

そんなことを言ってくれた良太郎を死なせたくないから柴に従うしかないと思った美空は、今なら柴に従っていた鷹介の気持ちも分かる気がした

そこに良太郎がやってきたので柴は美空は自分に屈服したから、もう良太郎は用無しだと言った

しかし良太郎は柴に、こんな教団を作って人殺しをやっているのは顔無し鬼を延命させるためのはずだが、そんなことをしても延命できないと言った

良太郎は柴に話をする前に美空を返すように要求したが、柴は美空に良太郎の所にいけば良太郎は殺すだろうと言った

それでも美空は良太郎の所へいこうとしたので、もう一度柴は美空に後悔しないのかというと、美空は良太郎の子供を産みたいと答えた

美空が良太郎の所へ戻ってしまったので、柴は良太郎に話を続けるようにいうと、良太郎は顔無し鬼が夜明けに戻る鬼の顎門に真相があるはずだと言った

柴は鬼の顎門の言葉を聞いて聖域を侮辱するなとキレだしたが、良太郎は柴にエリカが鬼の顎門で待っているという伝言を伝えた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

現れた新たな鬼

柴は良太郎はエリカからそんなことまで聞きだしていたことにキレてしまうと、良太郎は顔無し鬼が棲家に戻る前になんとかしないと延命できなくなると脅した

それで柴は良太郎を蹴り倒すと、美空に本当に良太郎に戻ってしまうのか確認した

美空は良太郎を殺すなら自分を殺せと言ったので、それを聞いた柴は鷹介に強制排除を命令した

柴は施設内をロックしてしまうと、15分後に神経ガスが出るようにセットしてしまった

美空がどうやって施設から脱出するか考えていると、そこに信者たちが美空たちが柴を誑かしたと言ってやってきた

信者たちは美空たちを殺そうとし始めたので、美空は柴が自分に言ったことを言って柴はクソ野郎だというと、自分を襲うヒマがあれば脱出する方法を考えろと信者たちに怒鳴って従わせてしまった

しかしそこに下から突き上げられるような振動を感じると、床を突き破って新たな鬼が現れた!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

鬼獄の夜の続きはコチラ👇

「鬼獄の夜」31~35巻を読んでみた感想

どうやらエリカは不老不死な奴で、柴が好きになって協力しているだけのようです

まだエリカがどんな存在なのかかがよく分からないですが、変な陰謀を持っているわけではないですが、無邪気なところが柴に悪用されている感じです

美空は柴の正体を信者たちにバラしてしまいましたが、柴に一度は屈服してしまいました

良太郎を殺されたくない一心だったので仕方のないことですが、良太郎の言葉を思いだして柴に従うのをやめてしまいました

普通に考えたらあんな変態野郎に従うのはゴメンなので当然のことですが、やはりあんな大きな教団を作ってしまうような奴なので、柴の洗脳技術はそうとうなものなんでしょうね

良太郎はエリカから鬼の顎門のことを聞きだしていましたが、柴の様子が一気に変わってしまったので、鬼の顎門に行けば鬼の正体なども判明しそうです

しかし美空たちは施設に閉じ込められてしまって脱出しないといけませんが、また新たな鬼が出現しました

恭平が死んだところは描かれていなかったので、エリカの血を飲んでいた恭平が変身してしまったのかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-鬼獄の夜