読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

あなたがしてくれなくても

あなたがしてくれなくても 6巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

 吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年

夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、”セックス”だけが足りていなかった

ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは

つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう

すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――…

 

「あなたがしてくれなくても」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「あなたがしてくれなくても」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「あなたがしてくれなくても」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

「あなたがしてくれなくても」6巻の簡単なあらすじ

 妻だけED

 みちとケンカしてしまったのでネットカフェで泊まった陽

駅で同僚の女性に会うが、外泊したと気づかれてしまう

みちからどこに泊まったか聞くメッセージが届いていたが

スマホを開きたくないと感じる陽だった

 

しばらく実家に泊まることにした陽

コンビニで読んでいた週刊誌に妻だけEDの記事に目がいってしまう

 自分もそうであればいいと思ってしまう

みちのことは嫌いでないが、返信さえ億劫になっている

 

友だちと飲む陽

陽にとってはみちとのセックスはどうでも良くなっていた

男友だちに風俗へ誘われるが断った

女友達は男はそういう逃げ道があるが女にはないと話す

それで不倫が多いのではないかというのだ

それを聞いた陽は、みちに話し合おうと返信した

 

愛されていると感じたい

カフェでみちを待つ陽

出されたコーヒーを見て、それが自分たちのようだと感じる

全部が分かっていて、喉が渇いていないのに飲むのは辛いのと同じだと思う陽だった

みちがやってくる

陽は今まで通りに暮らせばいいと話す

みちはエッチがしたいわけではなく、愛されていると感じたいだけだという

面倒くさい状況をなんとかしたいと思った陽は、つい自分はEDかもしれないと言った

しばらく沈黙するみち

そして笑顔でわかったと言った

 

「あなたがしてくれなくても」6巻を読んでみた感想

 もうみちは陽が言う逃げの言葉に、キレることもなくなってしまいました

 何を言っても無駄だと悟ったようです

陽は風俗にいかないので本当にみちが嫌いではないみたいです

それでもただ一緒に暮らしているだけだというのはやっぱり寂しいですね

もうそれに耐えられなくなってきているみち

陽がダメだと分かった今、やはり頼れるのは誠ということになるでしょうね

 

「あなたがしてくれなくても」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「あなたがしてくれなくても」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「あなたがしてくれなくても」の試し読みはコチラ!

 

-あなたがしてくれなくても
-

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.