夫に抱かれながら、不倫します 11~15巻 ~離婚に応じるフリをしてしながら駆け落ちした美和と徹に子供を作らせようと画策していた紗奈 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『夫に抱かれながら、不倫します』11~15巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『夫に抱かれながら、不倫します』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「夫に抱かれながら、不倫します」11~15巻の簡単なあらすじ

紗奈がピルを飲んでいたことを知った徹の母親

徹が美和を駅で探している頃、徹の母親は役所に行って離婚届を出していた

そして待合室でお隣の女性が抱いていた女性と話していた徹の母親は、紗奈が死産したときのことを思い出してしまった

すると窓口の人から呼ばれ行ってみると、離婚届は受理できないと言われ、理由も本人たちしか話せないと言われてしまった

美和と電話が繋がった徹だったが、通路を歩いていた女性とぶつかってしまい、スマホを階段下に落として壊してしまった

すると新幹線のホームへ向かおうとした美和を見つけ、やっと見つけたといいながら美和の手を掴まえた

美和は徹にどうして来たのかというと、徹は紗奈と離婚することにしたと答えたので、美和は徹とキスしていると新幹線は発車してしまった

徹の母親は離婚届が不受理だった理由と紗奈の笑みの理由を知るために、徹たちの部屋にやってきていた

部屋の中に入ると、紗奈が残していたピルを見つけた徹の母親は、どうして紗奈が代理母を望むようになったのか分からなかった

そして紗奈の部屋に行った徹の母親は、部屋の中にたくさんあったベビー用品に驚いていると、タンスの上の死産した子供のへその緒を見つけた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

徹に離婚が成立したと嘘をいう母親

紗奈は徹の母親から電話がかかってきていたが、それを無視しながら眞樹に家に泊めて欲しいと頼み込んでいた

眞樹は変なことをしないことと、自分を夫婦のトラブルに巻き込まないことを条件に紗奈を泊めてあげることにしたが、紗奈は眞樹が部屋からいなくなった間に盗聴器を仕掛けながら、美和の人生をもらっていいはずだと思っていた

徹と車で大阪に向かっていた美和は、徹が駆け落ちして家や仕事を失ってしまうので悪いと思っていたが、徹が自分を気遣ってくれるのでそんなことは止めようと思っていた

その頃、徹の母親は役所の知り合いに電話をかけ、紗奈が役所に不受理届けを出していたことを知った

紗奈がそんなことをしていた理由は、離婚を承諾したように見せかけて美和と徹に子供を作らせるためにやっていたのだと徹の母親は気づいた

それではいけないと思った徹の母親は、なんとしてでも紗奈と徹を別れさせないと思っていたが、ふと死産した子供のへその緒が入った箱を見て、何か作戦を閃くと、電話をかけてきた徹に紗奈との離婚は成立したと伝えた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

徹の母親にピルを飲んでいることがバレたと知った紗奈

紗奈はバツイチ女のナツに会うと、200万円を渡しながら大阪へ行って美和たちに接触するように要求していた

その後、眞樹の家に戻ってきた紗奈は、つい普通に生きられない自分に悲観的になってしまい泣き出してしまった

しかし眞樹の顔を見た紗奈は、おもしろいと言いながら笑いだした

眞樹は紗奈に美和は不倫しているだろうかと訊ねてきたので、紗奈は眞樹にどうして離婚を認めないのかと聞き返した

すると眞樹は自分は無精子症だと明かすと、頭を抱えて自分には美和が必要だといいながら、絶対に離婚はしないと言った

そんな眞樹を見ながら紗奈は自分には子供が必要なのだと思いつつ、ピルを飲もうとカバンの中を見たが見つからなかった

徹の母親に見つかってしまうとヤバいと思った紗奈は、急いで自分の家に戻ったが、やはりピルは家にはなかった

急いでピルの効用を調べた紗奈は、代理出産が出任せなのがバレてしまうのは確実だと思い、どうしていいか分からなくなってしまった

そして自分の部屋にも徹の母親が入ったのだと知った紗奈は、絶対にシラを切ってやると思っていたが、徹の母親が死産した子供のへその緒まで持っていったことに気がついてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ホテルの部屋で子供の靴を見つけてしまう美和

紗奈は徹の母親の旅館にやってくると、徹の母親にへその緒を返すように要求した

徹の母親はへその緒は返してもいいと言いながら、ピルを紗奈に見せながらピルを飲んでいた理由を答えるように求めた

紗奈はウソ泣きしながら、ピルは医者の指示で飲んでいるというと、自分は精神もやられているから飲んでいるのだと主張した

徹の母親はそんな紗奈にへその緒を返しながら、コイツは本当のことを言うハズはないというと、紗奈にさっさとここから帰るように言った

徹と大阪にやってきてホテルで泊まっていた美和は朝になって目を覚ましたが、徹はまだ眠っていた

しかし部屋に子供用の靴が落ちているのを見つけた美和は、思わず徹には子供がいるのかと思ってしまった

そしてその靴の中には…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

美和に徹と話し合ったほうがいいとアドバイスするあゆみ

眞樹は会社で紗奈に声をかけると紗奈が泣いたことを言ったので、それにカチンときた紗奈は大声をあげようとした

それを止めた眞樹は紗奈は気が立っているみたいだというと、自分に弱音を吐くように言ってあげた

眞樹の優しさに触れて、紗奈はつい涙がこぼれてしまったが、つい強がって触るなと言って去ってしまった

美和は従姉妹のあゆみに会いに行くと、あゆみに眞樹から逃げてきたと明かした

そして美和がこれまでの事情を話すと、あゆみはそれはセックスフルだと言った

あゆみも夫のことを愚痴ってきたので、自分だけじゃないのだと思った美和はあゆみに共感してもらってつい涙が溢れ出てしまった

二人は公園で飲むことにしたが、日頃の鬱憤が溜まっていたあゆみは、また夫のことを愚痴りだしたので美和のほうが止めないといけないくらいだった

落ち着いたあゆみは美和に今が幸せなのかと訊ねてきたので、美和は自分と駆け落ちしてくれた徹に申し訳ないと言いだした

そんな美和を見たあゆみは、それでは美和を信じてついてきてくれた徹に失礼だというと、ちゃんと話し合ったほうがいいとアドバイスしてくれた

徹に子供がいるのか訊ねる美和

美和がホテルへ戻ってくると、エレベーターでナツと一緒になり、エレベーターから降りる際に目があった

美和は部屋に戻ってくると徹に話があると言ったが、今生理が来ていると言った

すると徹は美和が生理が重いほうだと知っていて、美和がどうして知っているのかと聞くと、以前生理痛で道に座り込んでいた美和に声をかけたときのことを話してくれた

徹は外に出て海岸で美和にそのときにはもう美和のことが好きになっていたのだと話すと、美和は徹に自分と駆け落ちして後悔していないか聞いた

そして美和は部屋に子供の靴が落ちていたこともあって、徹に子供がいるのかと訊ねたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

夫に抱かれながら、不倫しますの続きはコチラ👇

「夫に抱かれながら、不倫します」11~15巻を読んでみた感想

紗奈は徹の母親に離婚届を出させて、徹に離婚が成立したと思い込ませようとしていました

でも紗奈は離婚することを認めたフリをして、実際に離婚する気は全くないようです

紗奈は以前子供を死産していて、5年経っても引きずっているみたいです

子供が欲しいといいながら、ピルを飲んでいる紗奈の意図はまだハッキリとはしませんが、死産してしまったときのような気持ちになりたくないのかもしれませんね

徹は美和と駆け落ちしてくれましたが、美和は徹が仕事や妻を捨ててまで自分についてきてくれたことが気になっているようです

それに部屋に子供の靴が落ちていたので、徹に子供がいると思っているようです

どうやら子供の靴には紗奈が仕掛けたGPSが仕掛けられているようなので、紗奈から依頼を受けたナツが美和に近づいてきています

美和は徹がかなり前から自分のことを好きだったと知って、一緒に暮らす決心をする可能性が高いと思いますが、紗奈がこれからどんなことを仕掛けてくるのかが気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-夫に抱かれながら、不倫します