快楽殺人姫 31~40巻(おまとめ版) ~闇の興信所の男から将が東京に来ていると教えられ酔ったフリをして近づきぶっ殺してしまう結愛 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『快楽殺人姫』31~40巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『快楽殺人姫』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「快楽殺人姫」31~40巻の簡単なあらすじ

バーで声をかけてきた男をぶっ殺してしまう結愛

エイジとケーキを一緒と食べた後に一人で帰っていた結愛は、風が吹いてきたのでつい英児や高雄たちにレイプされ、その後にぶっ殺してしまったときのことを思い出してしまった

結愛は翌日、コンビニにバイトにやってくるとエイジに声をかけたが、エイジは前日の帰り道で男たちがエイジを見て、アソコの写真を拡散された男だと言っているのを聞いてしまっていたので、何の反応もしてくれなかった

それで結愛はエイジが興味本位だったのだろうと思って一人で歩いていると、男たちが酔った女の子をお持ち帰りしているのを目撃してしまった

それでまたレイプされたときのことを思い出してしまった結愛は、バーに飲みにいくと一人の男が声をかけてきた

男は結愛にお酒を勧めて一方的に話し始めたが、結愛はそのほうが気が紛れると思っていた

すると別の席で男女が3Pの話をし始めたので、結愛はまた英児にアナル首絞めセックスされたときのことを思い出してしまった

それで悪酔いしてしまった結愛は一人で店を出ると、男が水を持って追いかけてきた

男は結愛は公園に連れていくと、ベンチに座らせ自分は医者だというと結愛をベンチに座らせ深呼吸させた

それで少し気分が良くなった結愛だったが、男は結愛の手を握り迫ってきた

結愛は草むらに連れ込まれると、男から体を舐められアソコを触られてしまった

すると結愛は異常な興奮を覚えてしまい、どうにかなりそうだと言った

男はそんな結愛に挿れると結愛の全身にゾクゾクする快感が走って、男に自分から馬乗りになった

そして結愛は自分で腰を動かし始めると男はそのままイって中出ししてしまったが、その瞬間に結愛は男の目玉にアイスピックをブッ刺して殺してしまった!!

そこにエイジから電話がかかってきたが、結愛はレイプした英児たちと何の関係のない男を殺してしまった直後だったので、電話に出ることができずに公園から逃げ去ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

エイジをぶっ殺しそうになりセックスできない結愛

それで結愛はコンビニを3週間も休んでしまったので、エイジは結愛に挨拶に返事しなかったことを謝りたいと思っていたので、結愛の履歴書をコッソリ見て結愛の住むアパート前までやってきた

そこに結愛がやってきたので、エイジは友達の家に行く途中だったと嘘をついたが、結愛はそのまま去っていこうとした

そんな結愛を呼び止めたエイジは、結愛に挨拶に返事しなかったことを謝って去っていこうとした

結愛はエイジがコクってくることを心の中では期待していたので落ち込んでしまったが、エイジは結愛を呼び止めコクろうとし始めた

しかしエイジはすぐにユリにアソコの写真を拡散されてしまったことを思い出してしまい、なんでもないというと立ち去ろうとした

結愛はそんなエイジの姿を見て、自分が高雄たちにレイプされたときと同じ眼をしていると感じると、エイジを抱き絞めてしまった!

結愛はエイジを自分の部屋に連れていくと、エイジとセックスしようとし始めた

童貞のエイジは結愛に挿れようとし始めたが上手く挿れることができなかったので、結愛はエイジを安心させるためにキスしてあげた

それでエイジはまた結愛に挿れようとし始めたが、エイジのアソコが完全に入る前に、結愛のアソコにまたあの黒い快感が走ったので、エイジをぶっ殺してしまうと思った結愛は、エイジをつい突き飛ばしてしまった

それで結愛は代わりにエイジに手コキをして、抜いてあげたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

正式に付き合うようになった結愛とエイジ

エイジは結愛とセックスできなかったので落ち込んでいたので、アイラにキレられてしまった

そんなエイジはアイラに自分は学校を中退していると言ったので、アイラは帰り道でエイジに自分も中退したと明かすと、そんなことは誰でもあるだろうと言ってあげた

そこに結愛から電話がかかってきたので、アイラはエイジに彼女がいるのだと気づいた

エイジは結愛の部屋にやってくると、結愛の作ってくれたハンバーグを美味しいと言って食べた

すると結愛は昔友達にハンバーグを作ってあげたと話したので、エイジは結愛にも何か言えない過去があるのでセックスできなかったのだと思った

それでエイジは結愛の過去には触れないと決めていると、結愛は自分たちは付き合っているみたいだと言ったので、エイジは結愛に正式に交際を申し込んだ

エイジと正式に付き合うことにした結愛は、エイジと抱き合ってキスしていると、闇の興信所の男が電話をかけてきた

なんと大阪にいるハズの将が、大阪に来ているというのだ!!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

将が東京に来ていることを知ってしまう結愛

結愛はエイジと日曜日に初デートの約束をしていたが、急にバイトに入ることになったので謝った

エイジは結愛と会えるだけでもいいと言ってくれて、結愛の手を握ろうとしたが結愛は手を触らせてくれなかったので、エイジはやはり避けられていると思ってしまった

結愛にまた闇の興信所の男から電話がかかってきて、将はあと1週間しかいないと教えた

男は結愛にこれがラストチャンスの可能性があると言ったので、結愛は将にレイプされたときのことを思い出しながら、もう少しだけ待って欲しいと言った

その後に結愛は本物の加奈がいる病院へと行くと、これまでのことを思い出しながら将を殺る決意を固め、闇の興信所の男に電話をかけて将の情報を全部教えて欲しいと頼んだ

加奈から自分だけ幸せになろうとしていると責められる夢を見てしまった結愛は、カフェで闇の興信所の男に会った

男は結愛に将の情報を渡すと、将は狡猾な奴なので躊躇うと逆にヤラレてしまうだろうと言った

そんな男に結愛は、殺れないことは死ぬよりも辛いことだと言った結愛はその場から去っていったが、闇の興信所は将と写真に一緒に写っていた男を見ながらどうしてコイツが将と一緒にいるのだと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

刺した将から店長の存在を聞く結愛

デリヘル嬢とヤってきた将は舎弟の待っている車に乗り込むと、指名した嬢と全然違う嬢が来たと文句を言っていた

すると店長から電話がかかってきたので、将は急に低姿勢な態度になった

電話を終えた将に、舎弟の一人は店長はどんな奴なのかと訊ねてきたが、将は言えないと答えつつ店長は本当にヤバい奴だと思っていた

将たちは焼く肉屋に入ったので、それを闇の興信所の男から教えてもらった結愛は、酔っ払ったフリをして将に近づいた

将は結愛をホテルへと連れ込むと、結愛はフェラをし始めた

結愛は将にアソコを舐められながら、あの時はずっとヤリっぱなしで自分はそれを忘れたことはないと言いだしたので、将は結愛はヤバい奴だと思い早くヤリ捨てしまおうと思っていた

将は結愛にナマで挿れると、初めから中出しする気で結愛の体を舐めながら突き始めた

結愛は将に奥まで挿れられるとアソコに黒い快感が走り、将が結愛に中出しすると結愛は将の首筋にアイスピックを突き刺した

そして結愛は瀕死の将に跨がると、一心不乱に腰を振ってイってしまった

やっと正気に戻った結愛は、エイジに電話をかけたがエイジは出てくれなかった

結愛は死に際の将に、自分はお前たちにレイプされたと明かすと、将は店長に頼まれて結愛と加奈を拉致ってレイプし埋めようとしただけだと言いだした

結愛は店長とは誰なのかと将に聞いたが、将は何かを言おうとしてそのまま死んでしまった

ホテルを出た結愛は、将たちは狙って事故を起こして自分たちを拉致ってレイプし埋めようとしていたので、店長とは自分たちの知り合いなのかもしれないと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

またエイジとセックスできなかった結愛

すると急にエイジに会いたくなった結愛は、エイジに部屋に来て欲しいとメッセージを送り、シャワーを浴びていた

エイジが部屋にやってくると、将の死体が見つかったというニュースが流れ、結愛は自分の体にドス黒いものがあるように感じてしまった

それでエイジとセックスすれば、ドス黒いモノが消えるかもと思った結愛はエイジの前で裸になると、ヤってもいいと言った

エイジはそのまま結愛に挿れようとしたが、やはりドス黒いモノを感じてしまった結愛は、エイジを突き飛ばしてしまっった

またセックスできなかった二人は同じ布団に眠ることにしたが、夜中に目を覚ましたエイジは…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

「快楽殺人姫」31~40巻を読んでみた感想

お話の最初の頃に戻ってきて、結愛視点でお話は進んでいます

今までは高雄たちにレイプされ、加奈がずっと意識不明の重体だったので、必死に復讐してきた感じでした

でもユリにアソコの写真をバラされた過去のあるエイジと出会った結愛は、エイジと付き合うことで心を癒やしたいみたいですが、やはり復讐を終えていないこともあって加奈に対して罪悪感を感じているみたいですね

なんとか将をぶっ殺した結愛でしたが、将たちが結愛たちを拉致ってレイプして埋めようとしたのは、店長と呼ばれる男が命令していたようです

まだどんな奴なのかは分かりませんが、闇の興信所の男が知っているみたいなので、その内結愛も店長の正体を知ってしまうでしょう

結愛たちが拉致される前に、加奈が彼氏が誰かがボコられて拉致されているのを目撃したと言っていたので、もしかしたらそれが原因のような気がします

もうすぐエイジのお話の最後の所まで戻ってきますが、刑事の高科も関わってきていたので、結愛が店長に復讐するのはかなり難しい感じがしますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-快楽殺人姫