年の差婚 1~5巻(おまとめ版) ~父親に年上バツイチの晴海と見合いするように言われデートをしてすぐに婚姻届を渡す舞衣子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『年の差婚』1~5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『年の差婚』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『年の差婚』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『年の差婚』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「年の差婚」1~5巻の簡単なあらすじ

年上でバツイチの晴海との結婚を決めた舞衣子

半年前に舞衣子は会社の社長をしている父親から、お見合いをするように言われた

舞衣子の母親は若い男と駆け落ちしたらしく、父親は舞衣子が連れてくる男を全部ダメ出ししていた

見合い相手の晴海はバツイチ年上男を薦めてきた父親は、舞衣子に実際に会って決めばいいと言った

 

実際に晴海に会ってみると、晴海は結構イケメンで大人な男性だったので、舞衣子は好印象を持った

また晴海とデートをしていた舞衣子だったが、晴海は舞衣子よりかなり年上なこともあり、舞衣子とは釣り合わないと言い始めた

しかし舞衣子は父親の見立てが間違っていなかったというとキスを求めたが、晴海はすぐにキスをしてくれず、アイスを食べようとした舞衣子に不意打ちでキスをしてくれた

すると舞衣子は晴海に婚姻届を渡すと、晴海は舞衣子の気持ちを確かめると、すぐに婚姻届にサインしてくれた

 

晴海と結婚して変わり始めた舞衣子

舞衣子は結婚すると、初夜に自分が処女だと明かしたが、晴海はそれを聞いて喜んでくれた

初めての舞衣子は晴海に挿れられると痛がったので、晴海は舞衣子に深呼吸させ舞衣子の奥まで挿れることができた

 

舞衣子は結婚するまで恋愛に関心がないような感じだったが、晴海が料理を作ってくれると、料理を覚えたいと言ったり、晴海にセックスを求めるようになったので、周りの人は舞衣子が変わってきていると感じていた

 

生理で2回目のセックスができなかった舞衣子は、職場で同僚から晴海がバツイチの原因が知りたくないのかと言われた

その時はあまり気にしていなかった舞衣子だったが、友人の紫夫妻を呼んで食事していると、晴海の前妻の物だと思われるキレイな箸置きの話題になり、舞衣子は晴海がバツイチになった原因が知りたくなった

 

前妻の美雪が気になっている晴海にちゃんと会って解決するようにいう舞衣子

それからその箸置きが気になっていた舞衣子は、晴海とセックスしようとしてもアソコは濡れず、晴海からセックスする気がないと言われてしまった

舞衣子はやはり晴海の前妻のことが気になったが、晴海にそれを聞こうとしても父親に離婚した原因を聞いたときのことを思い出し、結局聞くことができなかった

 

舞衣子は紫にアソコが濡れないことを相談してみると、鳴海に甘えればいいとアドバイスされた

それで晴海とセックスしようとしていると、床に箸置きが落ちた

鳴海はそれを処分するか迷っていたと正直に話してくれたが、そこになんと晴海の前妻の美雪から電話がかかってきた

家に泊めて欲しいと頼んできた美雪に、晴海は自分は再婚していると言って断ってくれた

 

しかし美雪は仕事をしている晴海に、相談があると言って会って欲しいと言ってきた

それを断ったが晴海だったが、家で悶々としながら料理していたので、それに気づいた舞衣子は相談に乗ると言ってきた

それで正直に美雪のことを話した晴海に、舞衣子はちゃんと会って解決したほうがいいとアドバイスしてくれた

 

晴海は美雪と会いに行くと、舞衣子は最初はその場に来て美雪に挨拶したが、すぐに邪魔になると言って去っていった

美雪は晴海に自分の会社で働いて欲しいと頼んできたが、晴海は舞衣子と話し合って決めると答えた

 

⇒『年の差婚』の無料試し読みはコチラ👆

 

そのままの舞衣子が好きだと言ってくれた晴海

舞衣子は美雪が自分と違って、仕事がバリバリできそうなキャリアウーマンだったので、きっと晴海は美雪のような女性が好みなんだと思っていた

それで晴海にどうして自分と結婚したのか聞くと、晴海は舞衣子と結婚した理由をいうと舞衣子にどうして結婚してくれたのか聞き返してきた

 

それにすぐに答えられなかった舞衣子だったが、晴海にバラ入りのお風呂を用意してあげると、晴海は一緒に入ろうと誘ってくれた

晴海はお風呂の中で、そのままの舞衣子が好きだと言って抱きしめてくれた

それで舞衣子も自分もハッキリ分からないが晴海が好きだと答えると、今度はちゃんと2回目のセックスをすることができた

晴海は舞衣子に美雪からの話は断るというと、お互い相談しあって暮らしていこうと言ってくれた

 

晴海に舞衣子の体目的で結婚したという理音

晴海がジョギングをしていると、女の子が倒れていたので晴海は助けてあげようとしたが、舞衣子がやってくるとその女の子は消え去っていった

そして晴海は道を歩いているとまたその女の子にぶつかられ、スマホを壊されラブホに誘われ始めた

晴海がそれを断っていると、舞衣子がやってきてその女の子ははとこの理音だと教えてくれた

 

理音を家に泊めることになってしまったが、お風呂から出てきた理音は本当は男だった!

理音は舞衣子がいないときは、晴海にあからさまに敵意を見せ、晴海をオッサン呼ばわりした

それで晴海は理音に、舞衣子のことが好きなのかと聞くと、理音は晴海は舞衣子の体が目的で結婚したというと、将来は自分の介護をさせるつもりだと言った

 

理音は舞衣子の前では晴海と仲良くしているように見せたので、舞衣子は理音は家族同然だと言っていた

それからも晴海は、理音にラブホに誘われたことを話さずに大人の対応をしていたが、今度は舞衣子が理音をしばらく家に置いて欲しいと頼んできた

 

⇒『年の差婚』の無料試し読みはコチラ👆

 

晴海に離婚を迫る理音

晴海は理音が出ていくためのお金が貯まるまで、仕方なく家に置いてあげることにした

舞衣子は理音の両親に何か怒りを感じている様子で、自分が理音を助けてあげられなかったので、理音を助けてあげようとしている感じだった

しかしずっといられても困るので、晴海は理音にいつまでいるのか決めるように求めても、理音はハッキリ答えず晴海が舞衣子に見せる態度は見せかけだと思い込んでいた

 

晴海は舞衣子とセックスしようとしても、理音がいるせいでヤル気になれなかった

それで舞衣子と水族館デートにいくと、ホテルに泊まろうと言った

しかし理音がやってくると、舞衣子がいない隙に晴海に離婚を迫ってきた

理音は晴海が前妻の美雪に会っているからだと晴海を責め立てていると、そこに舞衣子がやってきてそんなことを言う理由を聞いたが、理音は逃げ出してしまった

 

そんなこともあったので、結局ホテルで泊まることを止めてしまった晴海だったが、理音は舞衣子に家族以上の感情を持っていると思っていた

舞衣子も理音が晴海にとっていた態度が気になっていたので、晴海と理音に着替えるようにいうと、自分と一緒に出かけようと言いだした

 

⇒『年の差婚』の無料試し読みはコチラ👆

 

「年の差婚」1~5巻を読んでみた感想

父親に勧められ年上な晴海と見合いした舞衣子でしたが、すぐに晴海を気に入って結婚してしまいました

それまで舞衣子はあまり恋愛には積極的ではなかったみたいですが、晴海と結婚して積極的になってきています

舞衣子の母親は若い男と駆け落ちしたことになっているみたいですが、それが舞衣子が恋愛に積極的になれなかった原因なのかもしれません

恐らくそのうち母親が現れそうですが、実際にはどんな母親だったのでしょうね

舞衣子と結婚した晴海は、バツイチで年上なので大人な感じです

でも前妻の美雪のことになると結構アタフタしていて、舞衣子からちゃんと会って解決するように言われていたので、その内舞衣子に尻に敷かれてしまうかもしれませんね

二人の家に舞衣子のはとこの理音が転がり込んできました

どうやら理音は舞衣子のことが好きなようで、晴海を恋敵として敵視して離婚を迫ってきています

それで二人が離婚したりすることはないと思いますが、舞衣子は理音が晴海を敵視していると知って二人をどこかへ連れだそうとしています

この後、舞衣子がこの問題をどう解決するのか、とても気になってしまいますね

 

>>『年の差婚』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『年の差婚』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『年の差婚』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『年の差婚』を実際に読んでみましょう!

 

-年の差婚
-,

© 2021 まんがコミック大好き日記